サッカー

2017年1月 8日 (日)

日韓OB戦@草薙

お得意様からFAXがありました。

『2月25日、26日フェアやるもんでヨロシクね』との内容。

ガビ~ン、よりによって・・・ 
25日(土)が仕事日なら1日だけ誰か若い衆に出てもらって休みをもらおうかなと思いましたがその日は会社が休み、休みの日に出てくれとは言えね~もんな。
親父の開幕戦の参戦はなくなりましたcrying

さて当日になってしまいましたが今日1月8日(日)14:00キックオフで日韓OB戦が草薙で行なわれます。

日・韓元代表ら サッカー交流戦 静岡で1月8日

201611300043_ex

何かこのポスターの9番の選手の後姿がテセに見えてしまうのは親父だけでしょうか。

韓国側の選手名は出ていませんがノボリのブログではチェテウクが参加しているようです、懐かしい~。一方日本側は・・・

総監督 杉山隆一
▽選手 ラモス瑠偉、岩本輝雄、大榎克己、大嶽直人、菊原志郎、北沢豪、久保竜彦、小島伸幸、斉藤俊秀沢登正朗、城彰二、鈴木啓太、都並敏史、戸塚哲也、柱谷哲二、長谷川健太、服部年宏、平瀬智行、福西崇史、本田泰人、三浦泰年、森下申一、森山泰行、吉田光範、柳本啓成▽特別ゲスト 小野伸二

ラモスは脳梗塞になっちゃったから来ないだろう。(経過報告)

日韓戦といえば肉弾相打つというイメージですが走るのも危ぶまれる名前も垣間見られます(特に関西の方でJ1の監督やっている人happy01

【当日券】 一般:2,500円/中学・高校生:1,500円/小学生:500円だそうです。天気が少々心配ですが行ける方は是非sign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

CWC決勝 ~ 素直に残念無念 ~

この親父ブログ、99.9%エスパルス一本ブログですが今回は昨夜のCWCの事を。

世界のレアルに対し何もできなく負けるんだろうなぁ、どのくらいのレベル差があるんだろうなぁって試合前は思っていたがレアルが今一エンジンがかかっていない様な感じで攻守とも少々緩かった印象。鹿島に先制、追加点を取られてやっとレアルのエンジンがかかった。

結果的に延長で負けてしまったが「善戦」「健闘」・・・そんな言葉は鹿島に対して失礼な試合だと思いました。
苦戦は覚悟していたと思うが勝とうとする気持ちが見えていた、負けて悔しさが残る試合でした。

しかし・・・

CSでの浦和vs鹿島、CWCでのレアルvs鹿島、この両試合で親父一家は鹿島を応援していた、親父的に3本の指に入る嫌いなチームなのに・・・

以前の鹿島だったらそんな事はないんだろうがもう随分と月日が過ぎメンバーも変わり親父の思いも少し変化があったかなと。

うちも負けていられないなぁ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

訃報が飛び込んできました

元日本代表・奥大介氏が死去 38歳、宮古島で交通事故

彼、沖縄にいたんだな。大変痛ましい事故、お悔やみ申し上げる。

奥氏と言えば・・・プレースタイルよりストッキングを下げていた姿が思い出される。あれは確か彼のふくらはぎが太すぎてストッキングをあげると締め付けられるっていう理由だと思ったけど(記憶曖昧)

この事故に関してはサッカー選手のセカンドキャリアについて考えさせられた・・・

しかし中村アナ、一番最後に「ジュビロイワタupwardright」って言ってるけど県内ではイ・ワタdownwardrightなんだよなぁ、前から言われてるけど。ちょっと気になったもんで。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

ギリシャの選手達

初の16強進出だったギリシャ、選手はボーナスを断る

何事かと記事を読んでしまった。

>「僕たちは追加のお金やボーナスを望んでいません。僕らはただ、ギリシャのため、ギリシャ国民のためにプレーしています。僕らが望むのは、代表チーム用のスポーツセンターを建てる場所を見つけ、建設するための我々の努力への支援です」

確かギリシャの選手達の宿泊先は一般客も泊まっているホテルで娯楽施設もなくワールドカップ出場国としては信じられないくらいの劣悪な状態だったと言われてました。
その宿泊も予選期間しか予約を入れていないとも噂されました、やはりギリシャの国の破綻が大きな影を落としているようでした。

日本との対戦前は上記の理由から充分に日本に勝機ありと言われていました、初戦ギリシャがコロンビアに0-3で負けたという事もありましたが。
しかし日本は勝てなかった、そして予選の最終戦で奇跡を起こしたのは日本ではなく彼らギリシャだった。

日本が勝つ理由を探した時に「物心」の「物」を基準にしたと思う、だがこのような記事を見れば結果的に「心」がその行方を左右したのかなぁなんて思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

もしかしたら奇跡ってあるのかもしれないと思った

岡ちゃんの前半終了間際の同点弾soccer  一方ではギリシャがコートジボワールに先制up

もしかしたら、もしかしたら・・・

後半、コロンビアに得点されるまでの短い間だったが俺も夢見たよ。

まだまだ世界との差は大きいと感じたが選手達にはご苦労様と言いたい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

vsギリシャ 【ワールドカップ】 ~ 幻想 ~

試合を全く見ていませんが・・・

0-0の引き分けでした、日本国民としてはやっぱり残念ですweep

このブログには珍しくFIFAランキング2014なるものを。

C組

・コロンビア 8位
・ギリシャ  12位
・コートジボワール 23位
・日本    46位

伊達にランキングってついていないなって思います。ギリシャ、コートジボワールがもしかしたら逆になる可能性もありますが順位通りになりそうなんで。

初戦のコートジボワール戦、解説者の多くが2-1での日本の勝利を予想していました。でもここにアクセスしてくれているエスパルスサポで辛酸を嘗める方々は実際のところ多分逆の1-2の敗戦を予想していた方が多かったのではないかなと・・・親父の一方的な想いですが。

そして昨日のギリシャ戦。堅守なギリシャに対し自称攻撃的な日本代表がどれ程通用するのかなと。
残念ながら得点できませんでした、チャンスはあったようですが。ギリシャは堅守の上に一人退場で守りを固めたでしょうから点を取るのが難しくなりました。

最後に練習外のパワープレーもしたようです。
パスサッカー、ポゼッション、サイドからの放り込み、どっかのチームもそんな事していたような・・・

これで自力での予選突破はなくなりました、まだ最後まであきらめないとは言いながらも客観的にみれば残念ながら予選突破する見込みはほぼなくなったと言っていいでしょう。

4年間構築しながらやってきたものが僅か90分の試合で表現できなければこういう結果に・・・ある意味、残酷ですね。でもどのチームもそれは平等ですから。

我がチームもゴトビ体制4年目、我々にどんな結末が待っているのでしょうか。

清水エスパルス - サッカーブログ村
     ↑
  ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

明日勝つ!

あしたかつ

長泉町とは近隣の函南町出身のウッチーに期待しようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

ワールドカップと言えば・・・

ワールドカップの日本戦が始まると渋谷辺りがクローズアップされますが・・・

マスコミではあの人っちの事をサポーターって呼んでるけど代表のサポーターに対し失礼ではないかなといつも思います、味噌も○ソも一緒にしなさんなって。
コートジボワールに負けた後でスクランブル交差点でハイタッチ?ただ騒ぎたいだけとしか思えない。

Jリーグで言えばサポートしているチームが負けて(しかも崖っぷちの状態で)騒ぎ立てるなど親父の頭では考えられないのです。
年代の差でしょうかねぇ?どうなんでしょう。

もう一つワールドカップといえば親父はいつもこの言葉を思い出します。

中田英寿の言葉

「ワールドカップも盛り上がったんで今度はJリーグをよろしくお願いします」

当時はほとんどの選手がJリーグに在籍していたので彼も自然とこういう言葉がでてきたのでしょうが今の代表は海外組が多く残念ですがもうこんな言葉は聞けないでしょうね。

代表の基本はJリーグ、ここんとこを忘れずにいたいと思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

vsコートジボワール 【ワールドカップ】 ~風が変わった~

国民の多くが注目したワールドカップ初戦、残念ながら1-2で日本代表敗戦となりました。

日本の戦いの進め方、交代の仕方は俺は間違っていなかったと思います、あのドグロバが出てくるまでは・・・

ただコンディションは余り良くなく、あの雨、高温、高湿度、運動量豊富である岡ちゃん、長友がそれ程の運動量を出せなかった事をみても過酷なピッチ状況ではなかったかなと。

組織>個の試合であったが彼が出てきて個>組織の試合になってしまったように感じます。

残念だが次のギリシャ戦に全てを賭けようsign03

頑張れsign01日本sign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
   ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

いつまでも華がある小野伸二

小野伸二が会見「札幌を盛り上げたい」

彼を失ったのは非常に痛かったsign03今更だけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧