サッカー

2018年7月 3日 (火)

罪深いスコア

昨晩は普通の生活、朝3時まで起きていようとは思わなかった、一応ビデオは予約しといたけど。

ちっとばか暑くて寝苦しかったけど朝方4時くらいに目が覚めた、枕元のスマホに手を伸ばし試合の経過を見たら前半が丁度終わっていて0-0。

親父「おっ、結構健闘してるじゃん」

その後、前半の経過なぞ文字で追っていって4時20分くらいに再度速報見たら・・・

親父「日本がリードしている、しかも2-0sign01

家の衆をタタキ起こすとこだった。

その後はドキドキ、起きてTV見る勇気も気力もない親父は試合終了の時間当たりまで情報をカット。

そして5時くらいに再度速報を見たら・・・

親父「ありゃぁdown

そこには2-3と逆転されたスコアが・・・

日本代表の歴史が変わったかもしれないという試合だったが残念ながらベスト16で敗退となりました。

FIFAランキング3位のベルギー、FIFAランキング61位の日本。日本のJ1~J3のチーム合計57チーム。
例えがあまりよろしくないとは思うがスケール、レベルは違えど日本は世界の中でJ3下位かまたはJFLのレベル、片やベルギーはJ1上位でACL出場も可能なチーム。
一発勝負の天皇杯みたいなもんでJFLチームがJ1上位チームを苦しめたという事は大いに評価していいと思う。

しかし・・・

2-0というスコアは何と罪深いのだろう、俺らも散々これに泣かされてきたcoldsweats01
期待感と逆転された時の脱力感・・・2-0は危険なスコアというのは骨の髄までわかっているもののまだまだ修行が足らず期待感の方がどうしても勝ってしまう。

これで今回の日本のWCは終わった、これからはリーグ戦です。リーグ後半戦、できる事ならこんな思いをしなくてもいい試合を希望したい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

ポーランド戦で一言

昨日のWCポーランド戦、流石に親父も見ましたよ。但し寝落ちしてましたんで子供っちの「始まったよ」の声で見始めたのですが・・・

内容、人選はどうのこうの言えませんが非常に珍しい試合となりましたね、負けているチームが時間稼ぎのパス回しするんですから・・・西野監督としては苦渋の決断だったと思います。
最終的には自力ではなく他チームの結果に身を委ねたのですから。

あの時間帯、親父は昨年のエスパルス最終戦を思い出しました。

vs神戸 2 【サバイバル】 ~ 生き残った(安堵) ~ (2017年12月2日 記)

>しかし恐ろしきは甲府、AT6分で得点して仙台に勝ってんじゃん。
甲府は点が取れない、うちは引き分けでもいいだろうなんて思っていたら目も当てられない事になっていたんだな。ホント勝負事は最後までわからん。

あの神戸戦、甲府が勝たなければうちは引き分けでも残留が決まった試合、うちが勝ったから良かったものの甲府がATの最後の最後で勝ち越し勝利を手にしました。
うちが引き分けていたら今頃J2の荒波真っ只中でした。そう思えば俺らも結構荒波に耐えてるな(耐えられずJ2生活も経験したけど)

あなたが監督だったらどんな判断しますか?

①あくまで同点、勝利に拘る。
②西野監督と同じ

親父だったら・・・

多分、西野監督と同じ道を踏むと思います、大博打だと思いますが。
もしこれでセネガルが同点にしていたら・・・今日という日がどうなっていたんだろう、バッシングの嵐だったでしょうね、只でさえ時間稼ぎのパス回しに批判が出ているんですから。

しかし勝ち点、総得点数、得失点差が同じの場合、フェアプレーポイント(イエローの数)で最終的に決まるというのは衝撃だった、パス回しし始めた時間帯に始めて知ったわ。

いずれにしても経験したことないような試合で深夜なのに目が冴えてしまった親父でした。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

日本vsコロンビア 【ワールドカップ】 ~ 試合終了 ~

2-1で勝ったぁぁぁ~sign03

バンザーイ   \(^o^)/

コロンビアが早々に10人になったとはいえそれに見合ったいい試合運びであった。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本vsコロンビア 【ワールドカップ】 ~ 前半終了 ~

答え一発! カシオミニ note

カシオ(CASIO)会長の樫尾和雄がお亡くなりになられたそうだ。こんなブログに集う年配の衆ならこのCMは頭にこびり付いているだろう。

この電卓、1972年発売当時12.800(定価?)だったような覚えがある。今じゃあ100円ショップでも電卓は売っている、隔世の感が。

さあ日本代表にも答え一発!出してもらいましょうsign01

と思っていた試合前・・・

コロンビアが強敵なのはみんな知っている、それに勇敢に立ち向かうサムライジャパンという構図。

しかしビックリした幕開けとなりました。5分しないいとにいきなりの相手ハンドでレッド&PKゲットsign01香川がキッチリ決めました、しかし香川もすげえとこ蹴るな。

一発目で答えが出た。コロンビアが10人になった、これは勝てるかも(ドキドキheart01)と思っていたらFKでやられた。

前半終了して1-1。

慌てるな、焦ることはない、相手は10人だ。じっくり狙おう。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のこのブログのカテゴリーはエスパルスではなくサッカーです

今晩は日本代表の試合があります、WC初戦ですね。岡ちゃんの出場は微妙ですがやはりそこは日本国民、応援しますよ。

以前のWCでは岡ちゃんも出場していましたのでWC期間中はこのブログのテンプレもオレンジからサムライブルーに変えて応援しました、でも今回は・・・そこまではやりません。

今回のWCはPKが多いです、新導入のビデオによる判定アシスタントシステムのVARに因る所が多いですね。このシステムは賛否ありそうですがどうなんでしょ?

親父的にはこのシステムで勝敗分かれるところがあってどうなのかなぁ~って思います、だったらレフリーいらないじゃんという流れにならなきゃいいけど。

VARでのレフェリングに関しては北海道単身赴任中のCAJAL好き三島ゲーフラ職人、「審判・愛」さんに一言お聞きしたいところです。

今晩の試合はそのVARに引っかかって日本のDF陣がPK取られない事を祈るばかりです。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

日韓OB戦@草薙

お得意様からFAXがありました。

『2月25日、26日フェアやるもんでヨロシクね』との内容。

ガビ~ン、よりによって・・・ 
25日(土)が仕事日なら1日だけ誰か若い衆に出てもらって休みをもらおうかなと思いましたがその日は会社が休み、休みの日に出てくれとは言えね~もんな。
親父の開幕戦の参戦はなくなりましたcrying

さて当日になってしまいましたが今日1月8日(日)14:00キックオフで日韓OB戦が草薙で行なわれます。

日・韓元代表ら サッカー交流戦 静岡で1月8日

201611300043_ex

何かこのポスターの9番の選手の後姿がテセに見えてしまうのは親父だけでしょうか。

韓国側の選手名は出ていませんがノボリのブログではチェテウクが参加しているようです、懐かしい~。一方日本側は・・・

総監督 杉山隆一
▽選手 ラモス瑠偉、岩本輝雄、大榎克己、大嶽直人、菊原志郎、北沢豪、久保竜彦、小島伸幸、斉藤俊秀沢登正朗、城彰二、鈴木啓太、都並敏史、戸塚哲也、柱谷哲二、長谷川健太、服部年宏、平瀬智行、福西崇史、本田泰人、三浦泰年、森下申一、森山泰行、吉田光範、柳本啓成▽特別ゲスト 小野伸二

ラモスは脳梗塞になっちゃったから来ないだろう。(経過報告)

日韓戦といえば肉弾相打つというイメージですが走るのも危ぶまれる名前も垣間見られます(特に関西の方でJ1の監督やっている人happy01

【当日券】 一般:2,500円/中学・高校生:1,500円/小学生:500円だそうです。天気が少々心配ですが行ける方は是非sign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

CWC決勝 ~ 素直に残念無念 ~

この親父ブログ、99.9%エスパルス一本ブログですが今回は昨夜のCWCの事を。

世界のレアルに対し何もできなく負けるんだろうなぁ、どのくらいのレベル差があるんだろうなぁって試合前は思っていたがレアルが今一エンジンがかかっていない様な感じで攻守とも少々緩かった印象。鹿島に先制、追加点を取られてやっとレアルのエンジンがかかった。

結果的に延長で負けてしまったが「善戦」「健闘」・・・そんな言葉は鹿島に対して失礼な試合だと思いました。
苦戦は覚悟していたと思うが勝とうとする気持ちが見えていた、負けて悔しさが残る試合でした。

しかし・・・

CSでの浦和vs鹿島、CWCでのレアルvs鹿島、この両試合で親父一家は鹿島を応援していた、親父的に3本の指に入る嫌いなチームなのに・・・

以前の鹿島だったらそんな事はないんだろうがもう随分と月日が過ぎメンバーも変わり親父の思いも少し変化があったかなと。

うちも負けていられないなぁ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

訃報が飛び込んできました

元日本代表・奥大介氏が死去 38歳、宮古島で交通事故

彼、沖縄にいたんだな。大変痛ましい事故、お悔やみ申し上げる。

奥氏と言えば・・・プレースタイルよりストッキングを下げていた姿が思い出される。あれは確か彼のふくらはぎが太すぎてストッキングをあげると締め付けられるっていう理由だと思ったけど(記憶曖昧)

この事故に関してはサッカー選手のセカンドキャリアについて考えさせられた・・・

しかし中村アナ、一番最後に「ジュビロイワタupwardright」って言ってるけど県内ではイ・ワタdownwardrightなんだよなぁ、前から言われてるけど。ちょっと気になったもんで。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

ギリシャの選手達

初の16強進出だったギリシャ、選手はボーナスを断る

何事かと記事を読んでしまった。

>「僕たちは追加のお金やボーナスを望んでいません。僕らはただ、ギリシャのため、ギリシャ国民のためにプレーしています。僕らが望むのは、代表チーム用のスポーツセンターを建てる場所を見つけ、建設するための我々の努力への支援です」

確かギリシャの選手達の宿泊先は一般客も泊まっているホテルで娯楽施設もなくワールドカップ出場国としては信じられないくらいの劣悪な状態だったと言われてました。
その宿泊も予選期間しか予約を入れていないとも噂されました、やはりギリシャの国の破綻が大きな影を落としているようでした。

日本との対戦前は上記の理由から充分に日本に勝機ありと言われていました、初戦ギリシャがコロンビアに0-3で負けたという事もありましたが。
しかし日本は勝てなかった、そして予選の最終戦で奇跡を起こしたのは日本ではなく彼らギリシャだった。

日本が勝つ理由を探した時に「物心」の「物」を基準にしたと思う、だがこのような記事を見れば結果的に「心」がその行方を左右したのかなぁなんて思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

もしかしたら奇跡ってあるのかもしれないと思った

岡ちゃんの前半終了間際の同点弾soccer  一方ではギリシャがコートジボワールに先制up

もしかしたら、もしかしたら・・・

後半、コロンビアに得点されるまでの短い間だったが俺も夢見たよ。

まだまだ世界との差は大きいと感じたが選手達にはご苦労様と言いたい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧