清水エスパルス

2019年1月23日 (水)

エスパルスブログに戻ります

最近、風が少ない穏やかな日は家の近所をリハビリで歩いています。

Resize0027

親父んち自宅付近、葵区沓谷の愛宕霊園がある観音山から富士山を見たとこです。お寺さんや五重の塔があったりお墓があったり・・・結構この構図好きです。
富士山fujiが見られる事に感謝。

毎度、毎度病気の話で恐縮ですが親父がこの病気になってうちではサプリといいましょうか体に良い物、病気に効きそうな物を購入して家族全員で取っています。

明治のR-1、ヤクルト400LT、黒にんにく、各種ヨーグルト、人参と蜂蜜のブレンド、がんに良いと言われているカカオ(チョコ)、ナッツ等々・・・
この前、フッと思ってこれだけでどんくらい掛かっているんだろうって計算したら月に3万くらい掛かってるんじゃないかな、ワ~オwobbly

確かに家族全員風邪も引きませんしインフルも今の所来ていません。しかし健康を維持するって掛かりますねぇ、健康って只じゃないって改めて思いますわ。

これに親父の場合は治療費、薬代、病院への交通費が掛かるんですから・・・皆さんもなるべく病気にならないよう基本的なうがいや手洗いをしっかりやっておくんなまし。

さてアジア杯に話題を引っ張られ肝心なエスパルスの方はどうなんだという事で色々見て回りました。

攻撃陣よりやっぱ守備陣が気になる親父ですがヴァン君の入団会見までは書いたので今更ながらその後の目ぼしい記事を拾ってみました。

J1清水「守備強固に」 主将は今季も竹内

昨シーズンに引き続いての竹内のキャプテン、良いんじゃないでしょうか。非常に逞しくなったと思います。
2季連続でキャプテンを務めるのは13、14年の浩太氏以来となるそうで「6番の系譜」となります。

清水新外国人バンデルソン 合流初日に軽快な動き

記事では「バンデルソン」になっているが公式には「ヴァンデルソン」
彼は27歳という事で正に働き盛り。同じブラジル人のJの先輩ドウグラス、エウシーニョがいる分順応は早そう。
とは言うものの兎に角、実戦を見てみないと何とも評価はし難い。
期待通りなら嬉しいな。

清水ヨンソン監督は今季も自己流「働き方改革」推進

昨シーズン、W杯中断期間中に16連休・・・親父はあん時否定的だった、連休なんて一週間でいいじゃんと思ったもんです。
そしたら再開後に3連勝、そしてその後ケガ人が少なかった事を鑑みればオン、オフは大切だなと。しかし16連休は凄かったな

【清水】DF黄錫鎬、U21代表・立田に極意伝授「CBの視野を伝えたい」

さて具体的な守備陣の動きも出てきました。
守備に関してはここが肝でしょう、フレイレが抜けたCBは果たして誰になるのかって事。

新入団のヴァン君もCB候補ですし昨シーズン右SBとしてある程度できていた立田を本来のCBに戻してソッコと組ませるのかどうか・・・
チームとしてはこの記事見る限りはその方向のようですね。

でももしヴァン君が予想以上にCBで使えたら・・・右SB候補のエウシーニョを1枚前に出して立田がまたSBやる可能性もあるんでしょうか。 もしかしたらソッコが弾き飛ばされてCBが立田とヴァン君になる可能性もなきにしもあらず?そしたらソッコはボランチ?SB?色んな組み合わせがありそうですね。

いやぁ~最終的にどうなるんだろう。練習見てぇ、三保りてぇ~。紅白戦でもいいから色んな組み合わせで実戦やってくんね~かな。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

時間潰しに

今気が付きましたが先週ブログ更新皆勤でしたhappy01昨日は休んでしまいましたが続いたのは久々です。エスパルス始動、アジア杯等あり話題に事欠かなかったのもありましたからね。

もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんがアジア杯とかリアルタイムの更新以外は最近全て夜中の0時にタイマーセットして更新しています、なので一般的な記事に関しては夜中過ぎにアクセスしていただければクダラナイ親父ブログで2~3分、時間を潰せますよ~coldsweats01

まぁ更新できているのは自宅療養中で時間的に余裕があるのが一番の理由なんですがね、土曜日は午前中だけでしたが出社して事務仕事やってきました。

出社すればやっぱやる事でてきちゃう、今は今までの仕事をほとんどまかせ担当も振り分けちゃったもんでストレスが少なくなって(お得意様からの問い合わせ等あるとやっぱ負担と感じていましたから)多分体調は良くなっているんじゃないかと思っています、1ヶ月前に比べ1.5㎏くらい太りましたから。

ただ痩せずに体重が増えてきたから良くなっているというもんでもなし、がんの根本が治んなきゃどうしようもない・・・親父、還暦60歳だけどまだまだ頑張りまっすup

さて始動して一週間が経とうとしています、病気前の例年ならばこの時期必ず新年の空気を吸いに三保っていたのですが今はそれができずスポ新やらネットでのオコボレ話等拾い読みして具合を確かめる事しかできませんので残念ですわ。

新入団発表ではGK梅田君以外はどちらかといえば攻撃に選手だけでしたが遅れてDFヴァン君の新加入発表、そしてもしかしたらもう一人守備的な選手の加入が噂されています。

近年稀にみるピンポイント補強ではないでしょうか、親父の構想(大袈裟)とも合致してました。

と言う訳で戦力揃ったら妄想してみようと思います。必勝祈願、ファン感あるでね、今週もお仕事頑張ってsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

出会いに感謝

辻尾真二選手の2018シーズン限りで現役引退というエスパサポ向けのメッセージがオフィシャルに報じられました。

辻尾真二選手(SC相模原)よりメッセージ

彼がエスパルスに在籍したのは2008年~2012年半ばくらいまでの約5年半くらいでありましたが親父的には忘れられない選手でありました。

辻尾スペシャル (2011年4月3日 記)

vs大宮@清水ドリハウ 4 (2011年5月23日 記)

【通算成績】
J1リーグ(75試合/1得点)

J1リーグでの唯一の得点「1」がこの大宮戦でありました。
この大宮戦の前節の神戸戦で当時神戸在籍の大久保選手にチンチンにされ「先週はゴメンネ」と克馬さんに言われたましたがJ1通算15,000のメモリアルゴールでした。

決して上手い選手ではなかったけど憎めない選手でありました、お疲れ様でした。

さてアジア杯もグループリーグが終わり日本はグループリーグF組を1位で通過しました。
代表戦といえば親父はほとんどがソファーで横になりながらボケ~と何も考えず見ていて大体前半で寝落ちsleepyするというパターンでした。

でも今回のアジア杯はエスパルスの試合同等、いやもしかしたらそれ以上に一生懸命集中して見ておりました、いやはや疲れましたぞsweat01。俺以外でもそういう方、いらっしゃったんじゃないかな、航也が心配で。

親父は一つ感心している事があります、それは森保一日本代表監督の事。

武藤選手から出たパスをシュートした航也の2回目のチャンスボールが枠を外れていった後、森保監督の姿がアップになったのですが彼は手をたたいていました「いいよ、いいよ」と賞賛するように。

普通、ビッグチャンスを逃すと監督って手を広げたり天を仰いだり頭抱えたりするじゃんねぇ、代表の試合やら今まで監督やっていたJリーグ時代の彼を見ていてもそんな表情したのをもしかしたら見た事ないかもしれないなぁ、メモを取ってるのはよく見るけど・・・常に沈着冷静、ポジティブなんだろうか。

そんな監督だもんで今までの試合で世間的に比較的逆風が吹いている航也も使い続ける事ができるのかねぇ(それは航也がリーグ戦で得点という実績を積み重ねてきたからなんだろうけど)そんな監督の想いに応えたいねぇ、これからもお願いしますよcoldsweats01

もし今後、航也がリーグ戦にしろ代表戦にしろ海外に行ったにしろステップアップできたとしたならばこの監督との出会いに感謝しなけりゃな。(勿論エスパルス関係、その他にも)

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

エスパルス 2019シーズン始動!

昨晩夕食時、地元紙夕刊を見ていたら娘が覗き見してきたので「あぁ、見ているのはエスパルス始動のこんだな」と思っていたら

娘「( 女房に向かって )やっぱ、巻引退じゃんsign01

Img_20190115_194513
(地元紙夕刊)

親父「そっちかよ」

しかし巻も引退かぁthink気持ちの見える選手だったな。

さて昨日15日より三保で始動した我がチーム。

News_column_images291896
(オフィシャルより借用)

News_column_images291897
(オフィシャルより借用)

掲げられた断幕も弛みなくピンと張られて気持ちいいですね。
この断幕の「PRIDE 10」の黒いシルエットは来年誰になるのでしょうか?

自宅療養中の身としては時間はうんとあるもんで是非始動初日三保へ行きたかったのですがなんせ運転自粛中だし、根本的にがん治療中だったら普通行かないら・・・という世の常識に則って家で大人しくしてましたweep
お仲間さんの中には休みを取って行った方もいらっしゃった。(羨ましい)

新加入という事でエウシーニョ選手、ヴァンデルソン選手、中村慶太選手、西澤健太選手、梅田透吾選手、そして期限続き移籍から復帰した楠神順平選手、高木和徹選手が紹介されたようです。

新加入の中でヴァンデルソン選手の新加入記者会見も行われました。

News_column_images291901_2
(オフィシャルより借用)

=(大榎GMに)獲得に至った経緯は?=

>昨年の11月にブラジルに行きましたが、狙っている選手を見るために、セリエBの試合を観ることが多かったです。その中で、ブラジルにいる時に、彼がもしかしたら獲得できるかもしれないという情報を得ました彼にはブラジルで直接会ってはいましたが、プレーは正直見ておらず、映像で彼の情報を得ていました。

映像だけの情報・・・というのが若干不安な面はなきにしもあらずだが・・・

しかし大榎GMも映像だけって・・・正直に話さなくても良さそうなもんだけど。

=  ( ヴァンデルソン選手に )  ストロングポイントは?=

>競り合いがストロングポイントだと思いますし、ヘディング、スピード、プラス身体の強さだと思っています。

本当なら願ったり叶ったり。
コメント見てもしっかりしているようだし周りはブラジル人仲間がいるから環境にも慣れるの早いと思うし掘り出しもんだったらいいなぁ。

=サポーターは何と呼んだらいいか?=

>「ヴァン」でお願いします。

親父的には・・・「ヴァン」とは呼び捨てできないな、どうしても『 ヴァン君 』になってしまうかなcoldsweats01

さああと一人、噂の男の入団は如何にsign01

to be continued.

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

新体制発表 3 【 アカデミースタッフ&クラブスタッフ 編 】

日曜日のレジェンドマッチ、親父は自宅療養中だもんで自粛し自宅でWEB観戦。

Top_news_images2798

「焼き肉、食べたい」コールに笑ってしまったhappy01京昌園さん、いつもありがとう。

懐かしい~顔が・・・選手もさることながらレフリーが岡田正義さんだったのも良かったね。

選手では親父的に当然浩太氏(出来れば現地でゲーフラ掲げたかったが)だったのだが・・・まだまだ凛々しいな。

Photo

康平氏
昔のワイルドプリンスも・・・

Photo_2

昇平氏
あんま変わってないな。

Photo_3

枝村
どこ行くか決まっただか?

Photo_4

多分、ジャンボ鶴見氏

ロン毛。

Photo_5

このまん丸な2人、誰?教えて
まさかsweat01・・・

Photo_6

さて新体制発表では育成を重視しているアカデミーのスタッフも発表されています。

清水エスパルス2019シーズンアカデミースタッフ一覧

いつの間にやら市川氏がJr.ユース U-13 監督に就任してました。

そして引退した兵働氏、植草氏がスカウトとしてクラブスタッフ入りしました。

兵働氏に関しては親父的には既定路線(スタッフとしてクラブに残るんだろうなという思い)でそれがスカウトという道でした。

植草氏はここで現役引退、お疲れ様でした。あなたがいなかったら今のJ1でのエスパルスはなかった。J1昇格した時のあなたの涙は忘れない。

>去年の夏過ぎに久米GMから、「引退してスカウトやれよ。俺は人の見る目がある。植草は大丈夫だ」と言ってもらえました。

久米前GMの後押しもありクラブスタッフ入り、そして兵働氏同様スカウト業務に歩き始めます。

外国人選手以外は全て自前のアカデミー出身者でと・・・いうのは理想ですがそんな事は無理でしょうから両人には海外を含め幅広い視野で情報網を持ってもらいたいと思っています。選手の進路は早い内から接触していれば結構それが決め手になるようですから。

純平氏、浩太氏が営業スタッフ、市川氏がアカデミースタッフ、そしてこの両人がスカウトとそれぞれの道に進んでいきます。

そしてもう一人、森岡隆三氏がアカデミーアドバイザー就任。

彼が鳥取の監督就任中、そして解任された時に色々TVでドキュメンタリーやってたけど冬場の雪掻きやら試合のDVD編集やら傍目から見ていて苦労をしていた。ただそれが彼にとって苦労だったかどうかは別問題だが・・・あえてその道を選んだようだから。

アドバイザーという立場でありますからどのくらいアカデミーに対して影響力があるのかわかりませんが彼の経験に対して期待するものはありますね。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

新体制発表 2 【 背番号&新加入選手編 】

さて今季の背番号ですが・・・

清水エスパルス2019シーズン監督・スタッフ・選手一覧

☆背番号変更者☆

立田悠悟(28→2)

石毛秀樹(29→8)

水谷拓磨(32→15)

平墳 迅(33→19)

何れもユース上がりが背番号が軽くなったね。この中では水谷、平墳の背番号変更が親父的に注目であろうか。

昨季後半、水谷はベンチ入りをしていた。正直、今治にいって帰ってきても中々難しいかなとは思っていたが監督がどのあたりを評価したかはわからないけれどクラブも15番を与えたという事ならやはり期待しかないだろう。

平墳の19番はどちらかといえば今までは攻撃的な外国人選手がつける番号なのでこれも期待の表れと言えよう。

さて昨季、リーグ2位の得点力を誇った我がチームで9番、10番、11番という攻撃の要になるはずの番号の内、10番、11番が空き番となった。

注目されていた10番はやはり地元紙の報道通り背負う選手がいなく残念ながら今の所は空き番となりました。

背番号「10」今季空席? J1清水、白崎の後任選び難航

これはメディアからも大榎GMに質問されていました。

>今のところ10番を付ける選手はいないということです。やはり、それなりの自覚やファンが納得するような選手が現れたときには付けてもらいたいと思っています。

10番を付ける選手がいないというか選手が付けてくれない・・・というのが正解なのかな。

Yjimage_2

A「お前ら、誰も10番付けないの?じゃあ俺が付けるよ」

B「いや、ここは俺が付けるよ」

C「じゃあ俺が付けるよ」

A、B「どうぞ、どうぞ」

ってな訳にはいかんだろうな。

どうしても誰かに付けさせろと言われれば親父的にはやっぱ河井なんだがな、彼の性格上(よく知らないけれど 笑)無理だな。

だけん、彼が10番背負うとする野心があれば結構だがこのままずっと17番背負うのであれば他チームへの移籍は何となくないものと親父は勝手に思っている。

新加入選手の件。

News_column_images291686_2

当然注目、目玉はエウシーニョだったのだが今年の新加入選手達の記者会見を見て4人とも非常に良い印象を持ちました。

特に西澤選手、落ち着いていて非常にハギレの良い答弁、筑波大時代の背番号10をもうそのまま背負ってくりょう・・・なんてちょっと思いました。もしかしたらそう遠い将来の事でもないかもしれん、そん時は遠慮せず10番背負ってね。

昨季、ドウグラス、航也、金子が10得点以上。そして新加入のエウシーニョ、中村が2桁取るような事があったならばどうなっちゃうんだろうと取らぬ狸の・・・

あとは・・・

噂のDF陣の加入が待たれる。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

新体制発表 1 【 ユニフォーム編 】

まずは皆さん気に掛かっていたであろう今季のユニフォーム。

2019uniform

どうやら地球儀柄は入っていないようですね、他のプーマチームのユニが先行で発表されていたのである程度の予想はできましたが・・・

>■デザインコンセプト
テーマは”清水の鼓動(パルス)”
ユニフォーム前面には”清水の鼓動(パルス)”を表現したグラフィックを施しています。このパルスグラフィックは、富士山のシルエットと、クラブ名の由来となった”静岡” ”清水” ”サッカー”の頭文字"S(エス)"の形を融合させた表現となっています。また、ヘザー調のデザインで、スタジアムに集まるエスパルスサポーターのエナジーを表現しています。


との事でした。

親父的には・・・う~ん、微妙・・・かな。
でもいつも毎年、毎年最初は「あれっ」っていう印象のものが多いしこれで今季強いエスパルスが見られればこのユニが最上のものとなるでしょうしそうなるように願いたいな。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

ユースから昇格のFWの厳しさと・・・

今日はアジアカップ初戦のトルクメニスタン戦、我らが北川航也がFWとしてスタメン出場しまし・・・のはずだったのですが・・・なんだよ~先発大迫かいannoy航也の先発期待していたのに・・・親父怒るぜ、ぷんぷんpout

前半、アマノフのすんばらしいミドルシュートで先制された。想定外だっただろう、ちっとばか相手を甘くみてたな。 早え~とこ航也出してくれと願うばかり。

後半、大迫の反転シュートで1-1の同点、そして同じく大迫の2点目が決まり2-1と逆転。
航也、交代準備OK、来るぞ。
そして堂安の3点目が決まり3-1に。
試合はほぼ決まった・・・と思ったらPK与えてしまい3-2に。 これで次の1点の価値が上がったぞ。航也、代表初得点決めよ~ぜsign01

結果3-2での勝利でした、残念ながら航也は余り絡めなかったな。

難しい試合になっちゃった、まぁ初戦だからな・・・と言っとく。 次、また頑張ろうsign03

さてそのアジアカップ初戦と関連付けたか、盛り上げようとしてかはわかりませんが試合前の19時からやったTV、前エントリで書いた原口元気選手にかつて「勝てない」と言わしめた「あいつ今何してる?」はユース上がりのFW、元エスパルス鍋田亜土夢氏でした。うちの娘と同い年の27歳。

Yjimagejpg6

原口元気、いい奴じゃん。お互いリスペクトしていて思わずジーンとしてしまった。
サッカーコーチやっているVTRで何気なく蹴った左足のシュートがゴール右上に決まった時に
親父&女房「おぉup」 と思わず声が出てしまったわ。

今、日体大の2年と言う事で指導者目指して頑張れsign03

 

彼がエスパルスとの契約満了時に書いた記事。

残念至極 (2014年12月13日 記)

この記事にリンク貼ってあるけど高木俊幸選手の父親である高木豊氏のブログ記事。

>彼に初めて会ったのは、小学2年の時!

長男、俊幸と同じ歳で、清水に遠征試合に出向いた時だった。
サッカー王国に遠征する事を楽しみに、また、どんな選手が居るのだろうと、心を弾ませ向かったのを、昨日の様に覚えている。
彼のプレーを見た時に、衝撃が走った!
うちの子供達とはレベルが違いすぎる(^^;;
小学2年のプレーを、遥かに超えたテクニックがあった。

彼は子供の頃からエスパっ子。多分サポーターの皆さんの中でも思い入れの深い選手だったんじゃないでしょうか。

 

そういやぁ~、ユースからトップチームに昇格したFWって親父的にいつ頃から認識があったのかちょっと遡ってみました。

そん頃、今みたくまだまだ親父的にはトップチームにしか目にいっていない頃でしたが多分塩沢達也選手からかなぁ。
親父の記憶が定かであれば「ライオン丸」
天然かパーマあてていたのか記憶ありませんが金髪?で髪の毛がクルクルだったような覚えが・・・

そして

阿部 文一朗(アベブン)選手

鈴木真司選手

長沢 駿選手

鍋田亜人夢選手

柏瀬 暁選手

加賀美翔選手

北川航也選手

というユースからトップチームに昇格したFWの変遷です。(平墳迅選手はこれからの選手という事であえて含めません)

各個人とも各年代代表とか輝かしい経歴の持ち主ばかりなのにこの中でJ1で結果を残し今でもJ1に在籍しているのは長沢駿選手と北川航也選手のみ。

トップチームでの出場機会がなく移籍、怪我もしくは若くして引退とか厳しいよね。勿論FWばっかじゃないけど(近年で親父的な一番の衝撃は柴原選手の引退だったな、あの若さで・・・)

周囲の環境とか監督の戦術、起用法とか色んなものがかみ合わさっているんでしょうがシーズン13点取ったのは凄い事なんだなと感じました。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいつ今何してる?

1月9日(水)19時~ あさひTV

サッカー日本代表・・原口元気が勝てなかった天才

サッカーW杯ベルギー戦で得点した原口元気が中学時代勝てなかった天才ライバルが歩んだ意外な第2の人生!


埼玉出身・サッカー日本代表 原口元気(27)…国民が熱狂したロシアW杯ベルギー戦で先制ゴールを決めた日本代表のエース原口元気!そんな世界レベルの彼が中学時代「彼にやられた」と今でも悔しそうに語るほど、中学時代勝てなかった天才的ライバルが!彼とは中学校時代から共に年代別の日本代表でチームメイトとして戦っていたというが…高校以降代表でも姿を見なくなり、その後姿を消してしまったという…

そんな日本代表のエース・原口元気ですら中学時代勝てなかった天才プレイヤーの今を調査してみると…なんと20代前半で現役を引退し、驚きの第二の人生を歩んでいることが発覚!原口も驚愕した彼のセカンドライフとは?さらにかつてのライバルへの熱い思いにスタジオも感動…


アジアカップの前にやるでね、必見ですぞ❗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

選手もフロントも

親父家の初詣は6日、場所は毎年恒例のここでした。

Resize0026_2

柚木の護国神社。

自宅から車で5~10分、歩いても20分掛かりませんから言い方はおかしいですが自宅からは非常にお手軽に行ける所です。

おみくじは「中吉」でした、まぁ可もなく不可もなくといった一年になりますでしょうか。

皆さん、今日から本格的に仕事されていると思いますが親父はここから本格的に治療にあたります。
抗がん剤治療の副作用で手足の痺れ等出てきておりますので一日一時間程周囲を歩いていますが足元不安定な感じですわ。

さて今日の地元紙朝刊に昨年久米GMが急逝されたので空席となっていたGMに大榎GM補佐が昇格したとの報。

大榎氏、GM昇格へ J1清水

>大榎氏は昨年、ブラジル人FWドウグラスの獲得に尽力し、今季に向けた選手の補強も主導していた。

多分、久米前GMの意向も入っているとは思いますが大榎氏が主導で補強をすすめているようですね、結果はどうなるかわかりませんが今の所GJじゃないでしょうか。
それにはやっぱそれに見合うだけの財源を確保していてくれた大営業部の頑張りも一緒に称えましょう。

もうまるまる5年も前に書いた記事ですが・・・

俊秀の未来=清水の未来 (2013年12月9日 記)

まだこれ書いた時は故久米氏は名古屋のGMだったし大榎氏も監督やる前だっけもんで親父的には引退した斉藤俊秀氏の描く構想がエスパルスの未来だと思っていた。翌年2014年に清水の「エスパルス アンバサダー」に就任したし・・・

当然将来のGM候補なんだろうなと思っていましたが・・・

彼は2015年に始動したU-15サッカー日本代表のコーチに就任、2018年はU-21サッカー日本代表のコーチとして入閣。

五輪世代の試合に森保一監督の後ろに控える俊秀氏の姿・・・正直なとこ、「あぁ、協会に持ってかれちゃったなぁdown」ってな感じだった。

選手は勿論だがフロントにも人材確保しといて貰いて~なと思った親父でした。

俊秀氏、いつか帰ってきてくれるよね。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧