« 2020年1月 | トップページ

2020年2月17日 (月)

vs川崎 【ルヴァンカップ】~ 実力通りの1-5の惨敗 でもまだまだ ~

日曜日に行われたルヴァンカップ川崎戦、残念ながら予想通りと言いましょうか実力の差がそのまま出た結果でした。

1-5、普通なら屈辱的なスコアですが涙もでなくなってしまいこんなスコアに慣れてしまった自分がやだくなっちゃうだよ。

今年の補強は凄まじくルヴァン、天皇杯のカップ戦に完全ターンオーバーが可能じゃないだか・・・なんて思っていた矢先のこのスコア、中々戦術浸透するまではやはり時間が掛かるなと思った次第。

監督は今、攻撃重視で練習やってるのか?それとも守備重視か?多分攻撃、守備一体での練習だとは思うがハイラインで攻撃的な戦術であれば失点は致し方ないが得点はもっと取らなきゃいけなかった。

それでも今年のスタートが遅かったし補強した選手達の合流も遅かった事、また主力として考えている選手達が試合に出ていなかった事を思えば川崎は良いタイミングでうちと当たったと負け惜しみの一つも言っておこう。

ただ時間がない、あと一週間で本番のリーグ戦だ、どのくらいまでチームの体ができるのか楽しみであり不安でもある

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

静岡市の20年度予算は如何に

前エントリで新スタジアムに対する静岡市長の対応に対する愚痴を少々書きました。そしたらスポーツ紙にこんな記事が出てました。

カズ直談判通った!横浜FC本拠ニッパツに屋根設置へ 横浜市長「やらせていただきます」

カズが横浜市長にニッパツに屋根をつけてくれやぁ~って直談判したら市長が快く「やらせていただきます」と明言、20年度の予算に組み入れたんだとさ。

これで親父が感心したのは市長が「やらせていただきます」と言った事。やらせていただきますだよ。やります、検討しますじゃないんだ、行動も速い・・・

うちの場合は新スタジアムだから規模が違うとはいえ羨ましいこんだ。

静岡市の20年度予算に果たして新スタジアムに関する予算がつくんだろうか、しっかりと確認したいもんだ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

親父ブログ13年目が終わり14年目に入ります

今日2月11日は親父ブログを開設した日です、エスパルス一本親父ブログも13年が終わり14年目に入ります。

ただ病気になってから更新頻度がかなり落ちています。以前はほぼ毎日更新していましたが今は一週間に一度更新できるかどうかです。
現在も病気治療中ですが正直な所あんまり芳しくありません、試合を見にも行けず三保にも行けずサポサンなんかの行事も行けないので今年になってブログ中止しようかとも思いました、が親父の趣味がエスパルスだけですんでこれを止めちゃうとただ自宅療養してるだけになっちゃうのでいつかIAIスタジアムに行ける日を夢見て続ける事にしました。

ブログの中身は大した事書けませんがまた14年目もお付き合いの程宜しくお願いします。

一つ文句といいますか頭にきたといいますか・・・

山室新社長が市役所を表敬訪問して新スタジアム建設を田辺市長に直談判したら「コア(熱心な)サポーターみたいなことを言わないで」とこぼし、笑い声があふれたとの事。
社長がコアなサポーターなのは当然だろう❗コアなサポーターを皮肉んな。
新スタジアム建設をお願いしてるのに否定するような発言な上に笑い話にするんじゃね~よ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (10)

2020年2月 3日 (月)

vs松本 TM やはり我慢の時間を過ごさなければならないか

1月も終わってしまいましたね、2月もわっきゃなく終わってしまうでしょう。もう16日には川崎とのルバンカップ、そして23日にはFC東京とのリーグ戦開幕です。

となれば鹿児島キャンプにおける鹿児島と松本とのTMが気になるところです。監督も変わり選手も大幅な入れ替えがあって戦術、個の力が試されるTMです。

まず鹿児島とのTMは失点がDFとGKの連係ミス?と言いましょうかGKからつないでいこうというのが相手のプレスにあい裏目に出てしまった感じ、これはGKからつないでいこうと思えばありえる事で今の所では想定内?でした。
もう1失点は相手FKに壁の下を通され失点、マーメイドがいなかったな(笑

まあ流れからの失点ではなかったにしろ余りいい失点ではなかったな。

そして今日はJ2松本とのTM、キャンプに入ってある程度経っているので鹿児島の時よりは連携獲れるんじゃないかと思っていた。

結果は・・・

1本目 清水2ー1松本

2本目 清水0ー3松本

3本目 清水1ー0松本

4本目 清水3ー2松本

という何とも遣る瀬無い結果。何か昨年を思い出させるような結果。

正直な所、松本相手なら昨年まで得点力がなかったチームだもんで失点は少なかろうと思っていたのだがあにはからんや。
特に2本目は無得点で3失点と何があったんだという感じ。

試合を見たわけではないのでこれは親父の憶測だがハイラインでプレスが甘くカウンターくらった、ラインの裏を取られたって感じじゃないでしょうか。松本お得意のセットプレーもあったのかな。スポーツニュースあたりで失点場面を確認せにゃあ。

監督の戦術からもプレスが非常に大切なのは明白、その辺を練習していると伝え聞いていたがまだまだプレスの甘さが出ているんでしょうね。ボッ立ちディフェンスではまたチコちゃんに叱られるぞ(笑

チームが大きく変化していくシーズンだろうから戦術が浸透するまでは覚悟していたけどしばらく我慢、我慢でしょうな。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ