« 2019年9月 | トップページ

2019年10月14日 (月)

いけるぜドウグラス! 待ってろ広島!!

親父「おはよう」

娘「おはよう、長野が凄い事になっている」

日曜の朝、少々寝坊した親父と休みの日にはしては珍しく早起きした娘との会話。
長野?何でだ?

水の流れに 花びらを 🎵

そっと浮かべて 泣いたひと 🎵

五木ひろしが歌っていた千曲川が氾濫、堤防決壊だったようです。あんな内陸部なのに・・・それからTVで刻々と入る被害状況を見るに余りの悲惨さに言葉を失いました。

どうやらこの台風で20河川、29か所で堤防が決壊したようです、凄い広域で被害が出ていますね。

親父が住んでいる静岡市内では安倍川、巴川などの河川があります。元々安倍川は氾濫が多く家康が天下普請として治水工事が行われました。現在残っている薩摩土手、さつま通りは薩摩藩(鹿児島)によって行われたもの。これなくてはかなり安倍川も暴れていたでしょうね。
当時から鹿児島にはご縁❤があったようです。
「鹿児島デー」では高い勝ち率であり感謝しています。

一方、気になるのは三保グラウンド。あの雨では確実に駐車場は冠水していると思われピッチもへたすると冠水してるかなぁと思いましたが・・・

【清水】水没に負けない…台風被害も紅白戦、19日広島戦へドウグラス万全アピール

やはりピッチは膝くらいまで冠水したようだがポンプで排水、紅白戦ができるまで復旧したようだ。

しかし他チームでは練習場が水没した所もありうちのピッチがこの程度で済んだ事に感謝し他チームで被害を受けているところには一日でも早い復旧を願うばかりです、練習=試合ですからね。

あっ、言い忘れましたがドウグラスが一週間振りで完全合流、骨折した小指も痛みはなさそう。あぁ良かった。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1)

2019年10月11日 (金)

ワ~オ!

また大型台風が来ているようですね、明日は天気は荒れるようです。何か静岡、神奈川、千葉辺りに上陸が予想されているそうでワイドショーではこの台風の話で持ち切り、狩野川台風なんていうむか~しの単語も結構出ていました。
この狩野川台風は昭和33年、そう親父が生まれた年でしたので当然記憶にはありませんが女房の実家が伊豆の大仁町(現伊豆の国市)なので当時の台風の凄さを聞き及んでいました。確か伊豆でも1,000人以上の死者が出たようですね、根こそぎ押し流されたようです。

台風19号はやまだかつてない勢力の台風のようです、凄いらしいです。皆さん、準備の方は万端でしょうか?

そんな中オフ後のチーム練習が始まりました。そしたらこんな報が・・・

左手指手術のドウグラスら清水10人が練習回避

やいやい、ホントかやぁ~。

まずはドウグラス、以前から痛めていた左指の手術したそうな。体調万全でなくても戦ってくれていたんだな。全治はちょっとわかりませんがサポとしては・・・言ってはいけないかもしれないが・・・何とか広島戦に出て、お願い・・・

そしてテセも脱臼だそうだ。これも全治不明だが早期復帰は困難な状態らしい。ドウグラスが間に合わなければ当然その不在をカバーして欲しいが難しいかぁ。

そしてエウシーニョ。原因は不明だが別メニュー。これは何とかなりそうだら、希望を込めて。

守りの要のヘナトはあん時に右足首を痛めていたんだね。ジョギング始めたそうだ。これまた何とか間に合って欲しいもんです。

しかしこの時期、10人も練習回避なんて聞くとドキッとする。だが代表ウィークだった事を幸運だったと思う事にしよう。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

vs浦和 第28節 1 ~ 2-1で敗戦 ベスメンじゃなかった事が悔しい ~

やいやい、すっかり女房の誕生日を失念していました。仕事をリタイヤして自宅療養していると今日が何日何曜日という感覚がなくなってしまいます。ヤバイ、ヤバイ。
幸いな事に小僧が覚えていてケーキを買ってきてくれたので何とか収まりました(笑

さてここ一番弱いのがうちのチーム、前節湘南戦でドウグラス以外の中盤の得点者が多かったので戦術ドウグラスからの脱却ができつつあるのかなと思っていたら何のことはないドウグラス、ヘナトにまだまだ頼るとこが大という事を露呈してしまった。そうだよなぁそんなすぐには切り替えられないよなぁ。

残念ながら浦和との一戦は2-1で負けてしまいました。浦和はここまでリーグ戦は調子悪かったのですが前エントリーで書いたように

浦和は好調なのか? (2019年10月3日 記)

水曜日の広州との試合で良いサッカーをしていたので苦戦を覚悟はしていたのですがその危惧通りとなってしまった。前半終了直前に興梠選手にやられたのは勿体なかった、何故リードのまま前半を終わらせられないのかな。キープしてボール⚽回せば良かったに、勿体ない失点が多過ぎる。
ただ一つ負け惜しみを言えば浦和に「強い」という感じは受け取れなかった、うちがそれよりも弱かった事が全てであろう。

ドウグラスの交代で入ったドゥトラにも期待したがあの決定機を外したのは残念だった。ドウグラスの体調が万全でなければやはりドゥトラ、テセに掛かる期待っていうもんがある。今後、ドウグラスが体調万全で出場できるのかどうかもわからない今ワントップを張れる選手は彼らが中心になると思う。

ヘナト不在もやっぱ厳しいもんがある。ドウグラス、ヘナト、エウシーニョに頼ったチームである事は間違いない。

いつになったらそこから脱却できるのか・・・

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

浦和は好調なのか?

消費税が上がる前に皆さんは何か買いだめしたでしょうか。親父んちでは日用品の買いだめは余りしていませんが女房の車のタイヤを買って交換し親父用の電動リクライニングのソファーをニトリで買ってきました、入荷は10日頃なのでまだ現物はありませんがその時の金額でOKみたいでした。
身体がかったるいと今はソファーに横になっているのですがあんまり具合が良くないので電動で背もたれと足元も連動でオットマンが自然と上がってくるやつです。ほぼ一日横になっている事が多いのでちょっと良いもの(ニトリにしては)にしてみました。

さて次節赤組戦が迫ってきました、昨日はAFCの浦和と広州戦を予習で見ていました。戦前は「どれ、一丁見てやるか」っていう上から目線でしたが(浦和はリーグ戦調子悪いからね)いざ試合が始まってみると「むむむ、浦和強え~じゃん」

結果はゴラッソのミドル2本で浦和が勝ちましたがほぼ広州にサッカーさせず完勝だったんじゃないでしょうか。
「何だよ、こりゃぁやべ~じゃん」

うちは現在勝ち点35の10位、浦和は勝ち点32の13位。差があるようでないような状態ですので是が非でも勝ちたいとこです。
浦和は連戦ですのでどのような面子になるかわかりませんが興梠選手の裏抜けとミドル要注意、武藤選手もかな。あとは大きなサイドチェンジですかね。クロスも上げさせたくないな。

当然先取点が欲しいところ。ヘナトの負傷が少々気になりますがエウシーニョ、ドウグラスは好調を維持していると思うのである程度期待できる試合になろうかと思います。

赤組さん嫌いな親父ですので絶対に勝って欲しいぞ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1)

2019年10月 1日 (火)

vs湘南 第27節 2 ~ また「6」が好きな数字となりました ~

あぁ、もう10月になってしまいました。10月になったのにまだまだ続くこの暑さ・・・こんな暑さじゃ散歩もおちおちできません。歩いていると息苦しくなって命の危うさを感じてしまいます、マジで。なので最近は控えています。

消費税も8%から10%になり9月30日には結構な駆け込みでの購買があったようです。
うちのチームも駆け込みの勝利と得失点差をかなり詰めて増税前に間に合いまいした、良かった、よかった。どっかに勝ち点詰め放題ってないかな(笑

さて湘南戦のうちの得点を振り返ってみましょうか。

まずは1点目、エウシーニョが右サイドから中央に切り込んできて西澤とのワンツーでシュート❗そしてGOOOOOAL‼いやはやお見事な得点でした。
っていうかこんな得点あんま見た事ないぞ、あの狭いスペースでワンツーで西澤がダイレクトで出しそれをエウシーニョがこれまたダイレクトシュート、意思疎通があった得点でしたね。あのようなシンプルな得点好きだやぁ。
左サイドの后のランニングも良かったですね。

そして2点目、またもエウシーニョ。左からのCK、何故かキッカーはエウシーニョ。ショートコーナーからちょこんと浮かせリターンを右足シュート❗GOOOOOAL‼
すげえなエウシーニョ、ついに牙をむき出しにしてきたな。

3点目は河井、左からの后のセンタリングをトラップ、そして左足を振り抜きGOOOOOAL‼河井のゴールって中々見られないけどあそこでシュート打つってどうしちゃったんだろうか(笑)なんかあそこでもパスを選択してしまうような気がしていたが・・・自分の周りに一人しかいなかったから打ったんだろうな。

4点目は・・・ちょっと書くの疲れてきた(笑
右サイドから裏にスルーパス、それを折り返して走り込んだ西澤が滑り込んでGOOOOOAL‼きれいなゴールでした。

5点目は金子が前からチャージ、ドウグラスにボールが渡りドリブル、シュート、GOOOOOAL‼凄いシュートでネットに当たった音が凄かった、渾身の力でシュートしたんでしょう。
彼も得点に飢えていたのでしょう、親父はもしかしたら金子にパス出すかなぁと思っていましたが一人でいきました。

そして6点目、右エウシーニョから河井へ、ノールックで中央へ。それをダイレクトでドウグラスが裏へ出してオフサイドギリギリで西澤が放り込んでGOOOOOAL‼

いやはや得点ってこんなに簡単に入るんだと思わせてくれた試合でした。

親父は元々浩太を応援していたので「6」が好きだったのですが浩太が引退したので何番が好きというのはなかったのですがこれでまた「6」が好きになりそうです。

いまだに「8」はまだ重荷になっていますが・・・

vs札幌 第23節 2 ~ 親父が「8」が嫌いになった日 ~ (2019年8月18日 記)

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ