« 2019年5月 | トップページ

2019年6月26日 (水)

兵働氏、トップチームのコーチに就任

最近暑いもんでさぁ、散歩を余り長い事歩かないようにしてるですよ。その代わり近所の沓谷公園(通称三角公園)で柔軟とか屈伸、軽いランニング、ジャンプ等やってる。退院後の散歩始めた頃に比べ手足の痺れは変わらないものの何とか足の踏ん張りもできてきてちったぁ効果が出ているように感じる。
日常生活にはほぼ支障はないもののまだ運転自粛中なので中々活動範囲が広げられません、ただ副作用の手足の痺れでアクセルとブレーキを踏む感覚が狂って事故でも起こしたら・・・と思って我慢しています、早く車を運転できるようになりたいよぅ。

さて昨季引退しスカウトに転身した兵働氏がスカウト部からトップチームのコーチに就任するというリリースが出ました。

兵働 昭弘(スカウト部) コーチ就任のお知らせ

親父が思うに兵働氏はフロント or 現場であったなら現場よりフロント入りが妥当と思っていました。
コーチ、それもいきなりトップチームのコーチという事で親父的推測に過ぎませんがこの時期に就任という事は篠田監督直々の要望ではなかったかと思う訳です、あくまでも親父の推測ですよ。

篠田監督は今までの試合を見ていますと相手チームをかなり分析していると思われます、もし親父だったらその強化で兵働氏を現場のコーチではなく戦略、分析コーチあたりをやらせてみたいなという想いがあります、これもあくまで親父の想いですんで実際は現場コーチかもしれませんが。

いずれにしても彼のこれからの活躍を願っています。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

名前が出なくなった選手達

世間的にオリンピックのチケット騒動が起きていますが親父的には応募もしていなかったからどうでもいいんですがそれより気になっている事があって・・・

実は5月末にぴったんこカンカンで春風亭昇太さんがエスパユニ着て出演した後に7月13日静岡文化会館での「笑点」公開収録があるもんでそれに申し込みしていて6月21日頃に当選発送(ご招待券)という事だったので今か今かとここ2~3日落ち着かない日が続いたんですがまだそれらしき郵便物が届いていません、今日はエスパニュースが届きましたが「あ~、今日も来なかったか」とちょっとガッカリ。
市民文化会館の大ホールだもんで募集人数1,800人だから当たる可能性高いかなぁと思っていましたが。

当選したら他にも応募しているお仲間さんちと示し合わせてエスパユニ着ていこうと思っていたのに・・・昇太さんにアピールするつもりでした (笑

さて今更ですが日曜日に松本と三保でやったTM。

■MEMBER(エスパルスのみ) ※清水ユース

《1本目》
GK 21. 髙木和
DF 5.鎌田、15.水谷、27.飯田、45.エリック※
MF 14.楠神、19.平墳、37.髙橋、47.五十嵐※
FW 9.鄭大世、34.滝、

《2本目》 
GK 31.梅田
DF 5.鎌田、15.水谷、27.飯田、45.エリック※
MF 14.楠神(43min→50.丸山※)、19.平墳(11min→48.青島※)、37.髙橋、47.五十嵐※
FW 9.鄭大世(32min→19.平墳)、34.滝、

■SCORER ※カッコ内はアシスト
1本目 20分 [松本山雅]
2本目 15分 [S-PULSE] 鄭大世(飯田)

中々姿が見えてこなかったテセとヴァン君ですがテセは出ましたね、点も決めたし良かった。
一方ヴァン君は・・・その前の週の甲府とのTMには前半だけ出ていたようですが。体調が良くないんでしょうか。

中盤の層はヘナト加入である程度不安は解消されていると思うんですがやっぱCBとFWに今後の不安があります。

この前の名古屋戦、ジョーのようなポスト役というか前線でキープできる選手が欲しくなります。ドウグラスが引っ込んで航也ワントップになりましたが彼を起点に・・・というのはちょっと難しい気がします、かえって彼はサイドからのパサーという感じの役割の方がチームとして機能するんじゃないかと思います。今、彼は裏が中々取れていませんし。

テセの今の状態ですとかつての活躍は望めそうもありませんがやはりベンチには置いておきたい選手です、航也との相性もいいと思いますし。

ヴァン君はどうなんでしょうか?
今、二見がCBとして頑張ってくれています。しかしこれで後半戦に入ってくるともっと厳しい戦いになってくると思われます。ソッコも絶対ではない、ボランチ含めての守備となるんでしょうが最後は個の力ですからね。

ヘナトはやってくれるとは思っていましたが期待以上の活躍です、守備専という事でしたが名古屋戦でもドウグラスへのアシストしましたし。4-1-4-1も彼がいてこそのフォーメーションだと思います。

ヴァン君がヘナト並みの活躍してくれていたらこんな順位にいる清水じゃない、今後CBは夏の補強対象になるのでしょうか?

それといつの間にか姿を消していた六反、正式に彼のケガがリリースされました。

六反 勇治選手のケガについて

彼の状態がわからなかったので色んな憶測が飛び交いましたがケガだったんですね。
ただ6月12日のトレーニング中にケガをしたようですが10日も経ってからの発表でした。全治8週間といえばそんなに軽いケガじゃない、何で今頃・・・という気持ちがない訳じゃない。
ただ彼の名前が出てこなくなった理由がハッキリして安堵する部分もある。

全治8週間という事で今季は最後の最後の方で彼の力が必要になるかもしれない、治療に頑張って欲しい ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1)

2019年6月24日 (月)

サッカー番組を見直して・・・余は満足じゃ

月曜日になりました、ちょっと天気が悪いですね。
土曜日にやったJリーグタイム、昨日やったやべっちFC、スパサカの録画を今朝見終わりました(ゴメンね、親父毎日が日曜日だもんで)

Jリーグタイムはリアルタイムで見ていましたが勝ち試合の時は録画して見直してます(負け試合は見直さずそのまま削除、特に惨敗の時)
いやぁ~気持ち良いですね。司会の中川絵美里さんが( 清水区出身、高校時代には日本平でチケットもぎりのアルバイト経験あり ) 心なしか嬉しそうな表情してたような・・・

そしてやべっちFC、サブイボは1点目の起点となったエウシーニョの右足アウトサイドのヘナトへのスルーパスを選んでくれた。こういうとこ見てくれていると嬉しいねぇ。

そしてスパサカでは西澤へのアシストになった河井のパスをクローズアップ、河井のワンタッチ目を評価。元々清水の中では一番のトラップ上手( 清水の選手内での評価 )の河井、彼の中ではさほど難しい事ではなかったのかもしれないがこれもここを見てくれて嬉しい。

なんしょ、結局のところ何を評価されても嬉しいのだ。

またこんな至福の時を頼みます‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

vs名古屋 第16節 2 ~ 劇的勝利から一夜経って ~

皆さん、こんにちは。日曜日の朝、先週と同じく早めに目覚めてしまいました。午後はまったりと過ごしている親父です。あっ、親父は年がら年じゅう日曜日でした (笑

今日の地元紙朝刊。

Dsc_0216 
うちの左側の記事はカメラの具合で映り込んでしまったので他意はありません。

「あぁ、(暫定)11位まで上がったかぁ~」と何故か感慨深く。まだまだ降格圏内のチームと1ゲーム差くらいだけどいつの間にか湘南、神戸より上の順位になってました。
まだ一喜一憂する時期ではありませんがこの2試合、余りに劇的な勝利に変な言い方ですが脱力感が半端なく。あんな劇的勝利も良いですができりゃあスッと勝ってくれた方が良いわけで。特に親父のような小心者には心臓に悪い (笑

さて昨日の試合で感じたんですが今までどっちかっていえば攻撃に関して大人しめの竹内、六平、河井あたりが凄く躍動していたね。名古屋は「 全員FW 」という意識があるらしいがうちも引けをとらずそういう姿勢が見えた。

前半は名古屋にポゼッション握られ傍目には猟師に狙われた動物のような感じであった。が選手交代、システム変更でそれはガラッと変わった、うちの選手が猟師になったのだ。素人親父にもそれはヒシヒシと感じた。

竹内が裏を狙ってスペースに走りシュートがバウンドが合わなかったのは残念だった、六平もシュートを放った(できりゃあコースを狙って欲しかったが)河井は西澤へマイナスのラストパスを出した、西澤もよく詰めてくれた。西澤の事はまた別の機会に。

横浜FM、名古屋ともラインが高くパスをつないでくるというちょっと他チームとは違った特殊なチームでありましたので今後対戦するチームに当てはまるかどうかはわかりませんが何んとなし光明が見えた試合でありました。

それにしてもジョーは反則級だな、凄く怖かった。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2019年6月22日 (土)

vs名古屋 第16節 1 ~ 4-2-3-1で我慢して4-1-4-1でスイッチが入った! ~

早いもので34試合の折り返しまでこの名古屋戦を含めてあと2試合になってしまいました。前半戦で勝ち点20は確保してぇなぁ、この試合含め2試合で勝ち点4ゲットできるでしょうか。

さてその試合はというと・・・1-2で勝ちました‼

『 令和の健太 』(平成の健太は長谷川健太だそうだ)こと西澤健太が横浜FM戦に引き続きまたまたATでの決勝点を決めました ‼ パチパチパチ いやぁ~、痺れましたね。同点にされた後のATでしたからね、興奮冷めやらずといったとこです。

今日は家族4人でBSで観戦、早野さんのギャグにも耐えながらうまい事先制でき途中から4-1-4-1にフォーメーションを変え中盤の選手が積極的にプレス、また前への推進力も出てこのままクリーンシートで勝ったらプラン通りだったんじゃないかと思える試合でした。

そしたら86分、ドウグラスに代えて慶太を・・・親父はここでドウグラスを代えるのか?と思ったさぁ、もし彼に疲労があったとしても前線でボッ立っていてくれるだけでも良いのになと思った。(監督の試合後のコメントではドウグラスは足の張りがあったようだ)

最後のこの交代は当然西澤と慶太との交代だと思っていた、もしそうなっていたらあのATでの西澤の決勝GOOOOOAL!はなかった訳でこれも篠田監督の判断が当たったという事だ。

そしてATに入りもう少し、もう少しと思いながら前田直輝の同点シュートが決まってしまい家族全員「あ~あ⤵」あの辺の守備、シュートへの詰めがまだまだ甘いと言わざるをえない。

そこからまさかまさかの西澤の決勝GOOOOOALだったからさぞかし現地組の方々は盛り上がった事でしょう、お疲れ様、ありがとう。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

明日は名古屋戦

今朝のニュース番組ではオリンピックチケットの当選、落選の話題が多かったですね、親父も開幕式を申込しようとは思っていながら機を逸し申込すらしていなかったので世間の反応を冷静に見ていました。

結構な数を応募している人が多いんですね、見ない競技だけ一部キャンセルはできないようですね、キャンセルだったら当選したチケット全部をキャンセルしなけりゃならないようです。

うちのIAIスタジアムのチケットも高価になってしまいましたが比べ物にならないくらい高額ですからね、沢山当選した方はそれなりのご苦労がありますね。

さて明日はリーグ第16節名古屋戦です。

名古屋も神戸程ではないにしろ補強には金かけたな。ず~っと昔だけどサークルK東海チャンピオンシップやってた時は名古屋さんには悪いが名古屋に勝つのが当たり前だった。

このブログでは名古屋が本気になったらJリーグの中で敵うものなどいないとよく書いていた。金銭的に天下のTOYOTAに勝てるものなどいないのだ・・・と書いていたのはまだ楽天が参入していなかった時、時は流れDAZNマネーと楽天(神戸)参入でJの様相もグッと変わってきた。

そんな名古屋さんとの対戦、ここにきてエースのジョーが復活してきて(宍戸錠じゃないよ (笑) しかしタイミングがわりぃなぁ)強敵な事は間違いない。ただ何だろう、川崎や鹿島とやるのとは同じ強豪でも親父的にはちょっとニュアンスが違ってくる、川﨑や鹿島と違って手も足も出ないという感じではないのだ。

ここが踏ん張りどころ、残留争いから抜け出ていきまっしょい ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

プレミアム観戦プラン

昨日だかちょっとネット見てたらこんな記事が出ていました。

「アビスパと結婚しました」元女子アナのJ2福岡広報 もり立て役の強い愛情

以前、スポパラを担当していた高木千亜紀さんの事でした。彼女も朝日テレビを退職して地元福岡に戻ってJ2福岡の広報やっているっていうのは知っていたんですがまだ継続していたんですね。

親父個人的にはできりゃ彼女が家庭を持って・・・って思ったんですがそれは個人個人の考え方がありますから。アビスパの広報として仕事に邁進するのも彼女の生き方、これからも頑張ってもらいたいですね。

さてまたまた出ました高額観戦プラン。

『清水港開港120周年&令和元年プレミアム観戦プラン』発売のお知らせ

いつだかもやったっけね、多分2回目か3回目。残念ながら参加者はいなかったけれど・・・

今回は清水港開港120周年に引っ掛けて120万のプレミアム観戦プランとなっております。確か前回は100万だったね、120年に引っ掛けてさりげなく20万UP (笑)内容がグレードアップしてるのかな?我がクラブも中々の商売人です。

お時間とお金がある方は是非応募したら如何、脚光浴びる事間違いなし ‼

いつかはこれに応募するくらいの身分になってみてぇなぁ、無理だけど・・・

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

悩ましい西澤起用法 意見求む

横浜FMの劇的勝利から数日経ちました、もう勝利の余韻から次節名古屋戦へと皆さんの思いは向かっていると思います。

さて決勝点をあげた西澤選手、親父は入団時から彼に期待していました。筑波大で着けていた背番号10をそのままうちでも着けちゃえって無謀な事を書いていましたが昨今の活躍を見ているとそれもあながち間違いではなかったんじゃないかと思っています。

以前書きましたが親父は今年のユニを購入していないのでもし購入するとしたら「 背番号10 NISHIZAWA 」でもいいかなって本気で思いました、「 背番号の青田買い 」とでも言いましょうか (笑

劇的な決勝点をあげた事だけでなく前を向いてゴールに迫る姿勢、自分が決めるんだというシュートする姿勢(残念ながらGK正面が多かったが)とうちには足りない要素を持ち合わせた選手だと思います。

今は彼はリーグ戦ではサブで途中出場であります。

彼のこのプレーをスタメンで見たいという意見も多分多かろうと思います、ただそうなると航也、金子、中村等誰かがサブに回らなくてはならない選手がでてきます。

ちょっと例えが悪いかもしれませんがレストラン等で食事をする時、親父は新メニューとかおすすめとかには目もくれず定番メニューしか頼みません。定番はどのくらいというのが分かっていますが新メニューとか食べた事ないもので「 外れ 」だった場合が嫌なのです。
若い頃だったらそれでもいいんでしょうが老い先短い身(笑)にとっては「 外れ 」た場合が嫌なのです。

今、「 新メニュー 」である西澤は途中出場である程度の成果は出してくれていると思います。ただスタメンになるとどうでしょうか?リーグ戦では一試合通して戦った事はなく安定した力を出せるでしょうか?

一時、岡ちゃんとか村田がそうであったようにスーパーサブとしての今のような使われ方の方が良いのか、それともスタメン起用した方が良いのか・・・こんな残留争いしていなければ彼をスタメンで起用する余裕があるんでしょうが今は目の前の勝利が欲しいとならばこの選択は非常に難しい、一試合も無駄にできないから。

彼のスタメン起用については親父の想いは五分五分なんです、皆さんの思いはどうなんでしょうか?

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (8)

2019年6月17日 (月)

后の走り

横浜FM戦で書こう、書こうと思っていながら失念しておりまして書けなかった事があったので忘れないうちに書いておこうと思う。

決勝点時の西澤にパスが渡った時、SBの后が低い位置から全速力でゴールに向かって走ってた、試合開始直後ではなく90分も過ぎようとしているこの時間帯、決して体力的に楽ではなかったでしょうが凄い顔して走ってきて「 ここで決めるぞ ❗ 」という表情が伺えました。

まぁ当然のプレーかもしんないけど前にもうちの攻撃の人数いたし低い位置からだったけど「 詰めよう 」という気が見えた賞賛に値する「 走り 」だったと思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3)

恐るべし、かごんまパワー

一日経っても勝利の余韻に浸っています、特に決勝点が劇的でしたからね。それに決勝点の得点者が期待の西澤ってとこも余韻に拍車が掛かっています。

試合前は横浜FMとの力の差というものにどうしたって悲観的になってしまっていました。それを撥ね退けたのですから嬉しさは格別です。

ただその勝利には色んな要素があったと思います。

試合開始早々から続けざまに出されるイエローカード、こりゃ試合が荒れるかもしれんなぁと思いながらもレフリーに試合を壊されたくないという気持ちがありました。

後半からは篠田監督、フォーメーションの変更。そして交代枠が西澤 健太 ← 中村 慶太(46分)六平 光成 ← 竹内 涼(71分)滝 裕太 ← ファン ソッコ(85分)

慶太から西澤へ、これは理解できた。キャプテンである竹内を六平に、そして最も驚いたのがソッコを外し滝を入れた事。
正直、ソッコは精彩が欠けてる部分があったがCB1枚外すかと思ったさぁ。でも結果的には滝がドウグラスの同点弾をアシスト(潰れ役)した形になったんだよなぁ。

そんなイエローたんと出た荒れ気味の試合だったがそれも結果的には清水に味方した、82分にマルコス ジュニオールが2枚目のイエローで退場。そこから清水の逆襲が始まった。
Flag_1
(さかたさん、またお借りしました)

この試合、まだ負けなし(6勝2分け?)の鹿児島デーだったんですがそんな無敗なんて続く訳がない、かえってそんなジンクス崩れた時にショックがデカイと思って書きませんでした。

ところが「かごんまパワー」炸裂、敗戦濃厚の淵から這い上がる事ができたのです。
遠い薩摩の国から鹿児島後援会の皆様の念が届いたとしか思えない結果でありました。鹿児島の皆様、ありがとうございました。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

vs横浜FM 第15節 2 ~ まだ少し夢心地 ~

昨日とはうって変わって清々しい朝☀です。皆さん、ゆっくり寝られましたでしょうか?親父はいつもの日曜日に比べ早くに目が覚めてしまいました。そう新聞をチェックしたくて。

地元紙朝刊

Dsc_0213

昨日の試合、前半32分に真ん中を崩されて失点、0-1。前半0-0でいけばチャンスがあったかもしれないがしょんない。これで勝つ見込みは親父ん中では10%となった。

しかし後半59分、ドウグラスから后のヘッドで同点GOOOOOAL!これでうまくいけばドロー、勝ち点1取れるチャンスもあるかなと。

そして後半81分、仲川に斜めに走られ裏を取られてまたまたリードを許す。うまく入られました。残り時間も僅か、相手が10人という事を割り引いても最高の結果で2-2のドローかなと。

そしたら後半89分、右サイド航也のグランダーのクロスから頼れるエースドウグラスが同点GOOOOOAL!!滝がよく潰れてくれた。あぁ、よく同点にしてくれた、この後は失点しないように頼むぜ・・・親父的にはドローが最高の結果だと思っていた。

と思っていたら怒涛の攻撃、後半ATの91分、途中交代の西澤が決勝GOOOOOAL!!!正直なとこ、2タッチ目が大きかったのでGKに阻まれると思った。だがしか~しギリギリのとこで間に合って決勝GOOOOOAL、皆さん吠えて叫んで涙したじゃないだか。


実況(絶叫)

「さあ、逆サイド西澤に渡るか、渡った、渡った。さあ西澤、今日4度目の正直、4度目の正直、やっと決めた!プロ初ゴール!逆転、逆転なりました、3-2!」

「!」マークを3つも4つもつけたいくらい興奮しました。

動画の6:08くらいに上の方で見切れていたが西澤にパスが渡った時、ヘナトが両足をつけて天に祈っていた姿が印象的でした。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

vs横浜FM 第15節 1 ~ 衝撃的な結末!!! ~

ちょっと泣いてもいいですか💧

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2)

2019年6月14日 (金)

明日は横浜FM戦じゃ

さて明日は横浜FM戦じゃ。

Top_news_images2870
(オフィシャルより借用)

今日は天気が良かったどんどうやら明日は天気荒れそうじゃ・・・
相手は横浜FM、今季は強かイメージしかあいもはん。

じゃっどんうちも多分ヘナトが帰ってくって思わるっでプレスを掛けショートカウンターに期待じゃ。
2トップか1トップかわかりもはんが先制点が当然欲しか訳で。どんくれ裏を狙ゆっかね。

かごんまデーちゅう事で薩摩弁で書いてみました。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな


| | コメント (2)

2019年6月13日 (木)

テセ、頑張れ!

今、問題になっている年金、老後の2,000万問題ですが昔は年金なんてず~~~と遠い話だと思っていました、ですが幾つぐらいですかね、55歳くらいだったでしょうか、実際に自分の身に振りかかってきたなと実感したのは。
60歳を超え病気で定年と同時に仕事を辞めざるをえなかった身としては深刻な問題となってしまいました。

昼のワイドショーでは盛んに年金は幾つからもらった方がいいのか・・・とかやっていますが自分の寿命がわかりませんからね、こればっかは正解はありません。
親父は取り合えず65歳からの年金受給を目指していますがどうなる事やら・・・

さてこんなリリースが出ました。

【清水】鄭大世、夫人特製キムチをスタジアムで販売へ

0615_tesekimuchi

それに伴ってかどうか、このキムチの作り方講座が朝日テレビカルチャーで行われるようです、確か月曜日か火曜日の新聞チラシに入っていました。

Dsc_0210

Dsc_0211

ご興味ある方は是非 ‼

今は調子出ていないけどきっと活躍してくれると信じています。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

イチの凄さを改めて感じた

昨日の代表の試合、風呂からあがって丁度夕飯だったので家族で見ていました。後半、久保君が出てくるとしきりに歴代2番目の若さでの出場という事を言ってました。
親父的には「1番は誰か、言えよなぁ」とちょっとおかんむりでしたがその後市川大輔氏だとテロップが出たりして改めてイチって凄かったんだなぁと思いました。

久保君、流石だったね。テクニックだけでなく体幹も強いじゃん。ボールを操るという感じ、タイプは違うけどボールの扱いなんか小野伸二選手みたいだなと思ったりした。自由自在にパス出したりよく周りを見てるねぇ。

代表戦はこのキリンチャレンジカップとコパアメリカがあるがコパアメリカの方が強豪国とやれるんじゃないかと思う。コパの方で選ばれた立田はキリンチャレンジカップよりいい経験を積みそうだ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

vs常葉大 TM ~ テセはどうなってんだ? ~

今日は11時から常葉大とのTMでした。

■MEMBER(エスパルスのみ)
《1本目》
GK 13.六反
DF 3.ファン ソッコ、18.エウシーニョ、25.松原、26.二見
MF 6.竹内、7.六平、20.中村(31min→16.西澤)、23.北川、30.金子
FW 49.ドウグラス

《2本目》 
GK 21.髙木和
DF 2.立田、5.鎌田、15.水谷、27.飯田
MF 14.楠神、16.西澤(20min→37.髙橋)、17.河井、22.ヘナト、34.滝
FW 19.平墳(40min→9.鄭大世)

■SCORER ※カッコ内はアシスト
1本目 8分 [S-PULSE] ドウグラス(中村)

45分×2本で1-0というスコアは大学生相手では相当物足りないとこですがまあ無失点でしたからいいとしましょう。ほぼ相手陣内での試合運びだったようです。

得点は安定のドウグラス、中村の右からのクロスを高い打点のヘッドで決めました、やっぱ頼りになります。

DF陣では代表で抜ける立田に代わって一本目は二見がCBに入ったようです、昨季までは二見というと見ている側としては不安しかなかったのですが今季CBに入った試合では気持ちが見えるプレーをしてくれています。CBは補強しなければならなくそこでヴァン君が補強されたのですがこのTMにも出ていません、中々厳しいですかね。

そして二本目に待望のヘナトが出ました、まだまだ完調ではないと思いますが試合に出る事ができるようになったのは朗報です、無理はして欲しくはないが無理して(笑

そして心配なのはテセ。二本目のスタメンでもなく試合も終わろうとしている40分に途中交代で出ています。体調悪くて慣らし運転ならいいのですが体調悪くなかったらこれでは本人も腐るでしょう、彼は今どんな状態なのでしょう。
今後、彼の力が必要な時がくる。また得点後の吠える彼の姿を見たいのである。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

J2はコリゴリ

昨日の天気と打って変わってドピーカン ☀ 暑い、暑い 💦💦
昨日は雨で散歩できなかったので今日はこの暑い中歩いてきました、ただ無理に長い時間歩くとかえって体調悪くなるといかんので今日は30分程にしました。今週は病院の検診、治療はなく一週お休みでまた来週の水曜日に行って来ます。

練習最下位再開の新しい情報もまだあまりなく。ただ今日の練習は午後練が追加になって2部練になったようです、選手っちもこの暑さは堪えている事でしょう。

J1の試合のない週末は暇で暇で・・・J2はやってるんですね、やっぱ気になります。
特に長崎、甲府、大宮なんかが気になりますかね。甲府、大宮はうちのかつてのストライカーがいますからね、彼らがどうなのかって気になります。
あとは長崎、J1昇格してくれば良し、もしできなかったらスタジアム構想はどうなるんだろうかという思いがあります。

今日の甲府の入場者数が7,309人、長崎が6,547人と10,000人を大きく割っています。土曜日で天気もまずまずなのにね、J2厳しいねぇ。

うちの入場者数も多分チケットはさばけてると思うんだけど実際IAIスタジアムに足を運んでいる人数は減ってるね、チケットの値上げも影響していると思いますがやっぱ試合結果、試合内容がスタジアムへの足を遠ざけているのかな。

J2行きたかね~よ、応援行ける方は是非IAIスタジアムへ ‼

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

横浜FM戦に向け明日からまた戦いが始まります

昨日は代表戦だったんですね、親父家は俺が『 あいつ今何してる 』が好きだもんでそっちを見ていました、勿論代表戦は録画などしていません、アジアカップと違い航也も出てないし気楽なもんです。あっ、ちょっとだけ見ましたわ、CMの間だけ。結果0-0のドローでしたっけ?

気温もかなり上がって夏のような陽気になっています。親父も散歩して帰ってくるとTシャツが汗でグッチャになっています、これからの試合も体力勝負になってきますね。

チームの4連休も終わり明日からまた練習が始まります。当然この休みも親父みたいにボ~としている事なく自主練をした選手もいた事でしょう。
上記に書いたように気温もかなり上がってきた事で体力、持久力勝負の所もあるでしょうから後半足が止まらないように今週はフィジカル中心、ランニング中心でもよかりそうな気がします。

週一の試合間隔では中々フィジカルを追い込む事って難しいと思いますしね、また「 三保の砂浜 」とかスケジュールに入れば無理してでも見に行くのにな (笑

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

先発陣、再考へ

いつもこのブログで散歩してるって書いてるんですが今日も行って来ました、約50分でした。
家の近所ですからこの道通ってあの道通ってああいけば大体何分の行程だなってだんだんわかるようになりました。しかし信号待ちとかあるもんでそこではジャンプしたり柔軟したりなるべく休む時間を減らしています。

普通歩くってその先に目的があるじゃないですか、例えばコンビニに行くとか。散歩って歩く事が目的だもんで結構しんどいですよ、ただ40~50分歩くだけですから。
目的地に行くんだったら近道あればショートカットするでしょ、それをしたら歩く距離が減るもんで決めた道を漫画の『 おれは直角 』のように道を直角に曲がっています (笑

さてチームは月曜日から木曜日まで4連休のオフになっています、前監督もオフが長かった時もあったけど他チームのこんはよくわからないけど現監督も少々長いか。

それをどうこう言うわけではありません、オフは必要ですし切り替えするには時間が必要です。この後の練習頑張ってもらいたいと思います。

日曜日にサブメンでSC相模原とのTMがありました、体調が良ければ当然三保に行っていて試合を見るところですが今はそれは叶わず。

■MEMBER(エスパルスのみ) ※ユース
《1本目》
GK 21.髙木和
DF 2.立田、5.鎌田、15.水谷、27.飯田
MF 14.楠神、16.西澤、17.河井、34.滝、37.髙橋
FW 19.平墳

《2本目》 
GK 31.梅田
DF 2.立田、5.鎌田(33min→45.エリック※)、15.水谷、27.飯田
MF 14.楠神(22min→48.成岡※)、16.西澤、17.河井、34.滝、37.髙橋
FW 19.平墳

スコアは3-0で勝利でした。

■SCORER ※カッコ内はアシスト
1本目 26分 [S-PULSE] 滝
2本目 36分 [S-PULSE] 西澤
2本目 41分 [S-PULSE] 西澤(水谷)

実際見ていないので何とも言えませんが気が付いた事を少々。

まずはテセ、松本戦ではベンチにも入らず。そしてこのTMにも当然出てしかるべしなのにその名前がない。どうなっているんでしょうか?

そして平墳、やっと名前が出てきた。応援してる衆には申し訳ないが親父的には加賀美臭がしてしょんなかった。( 加賀美君、例に出してスマン) 得点者には名前が出なかったが良いプレーもあったようです。ユース時代から期待された選手なので今後も注意して見ていきたいと思います。

そして得点者、滝&西澤。

滝の得点は立田のヘッドをGK弾いてそれを押し込んだようです。滝はそういう得点が多分多いんでしょうね、ポジションがいいのでしょう。

そして西澤はドリブルを絡めシュートした得点、それとFKをゴール右上に直接決めた得点もあったようです。
うちはドリブルで仕掛けられる選手が少ないのでこの西澤のような選手はアクセントをつけてくれる選手だと思います、途中出場のプレー見たってワクワク感があります。FKも蹴れるっていうのも魅力です。

選手をフラットの目でみれば先発の陣容も変わっていいんじゃないかと親父は思います。
例え負け試合でもワクワクしてぇ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

14位までゲーム差 0

以前、親父は大分、仙台、松本戦を『 炎の三連戦 』と名付けこの三戦で勝ち点5以上獲得が最低ラインと書きました。

12位までゲーム差 1 (2019年5月21日 記)

これを下回るようだったら残留は厳しくなるなと。勝ち点5というのはあくまで目安で当然それ以上の勝ち点を期待していたのですが正しく最低ラインの「5」獲得に終わってしまいました。
それ以上勝てるチャンスもあったしまたそれ以下の敗戦になる可能性もあった、もう紙一重ですね。

不幸中の幸いというか他の下位チームも勝ち点を余り積み上げる事ができず得失点差は別にして14位の磐田まで勝ち点は同じ13でゲーム差「0」、12位の松本までゲーム差「1」です。(実際には得失点差は勝ち点1に相当するが)

しかし下位チームはカオス状態ですな、同じ勝ち点13で5チームが並んでいます。勝てば上がる、負ければ下がる、極普通の事ですが順位はこれからもコロコロ変わっていくでしょう。

ここまでドウグラスの復帰を首を長くして待っていた、彼はコンディションを上げ俺らの期待通りの活躍をしてくれた。そしてこんだぁヘナトの番、ここでプチ中断があるので間違いなく横浜FM戦には出てくるだろう。
今の面子だったら好調な横浜FMに対して勝つ要素を中々見いだせなかったが彼が復帰してくれば勝負はできると思う。

他のポジションに関しては思う所があるのでそれはまた後程。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

vs松本 第14節 2 ~ 俺たちの期待値が高すぎるのか ~

昨日のJ1リーグの各試合、下位のチームは引き分けが多かったな。

その中でも最下位だった仙台が長澤駿の2ゴールで(アシストも1かな)名古屋に勝ってしまった。素直に駿が活躍したのは嬉しいのだがそれでうちのチームが最下位になったんじゃぁ身も蓋もない。っていうか名古屋、ジョーがいなけりゃ勝てねぇのかよ💢と親父さんは名古屋に怒っています。←他責


主審は(松尾)はじめちゃんだったか。
公平な立場で見れば両方ともPKではなかったような気がするが(主審的には)ドローになって良かったなって感じ。六平もしっかり球際いっていたしな、ただその前のプレーが・・・。
ドウグラスのは・・・としておこう。

これだけ勝てなければ(プレー見ても勝っていける要素が少なすぎる)このままいってしまう可能性はある。
俺らの期待値が高すぎるのかサポの欲目なのか・・・おめ~ら、こんなもんじゃねぇだろ~っていう意識がどうしたって拭い去れない。

あぁ、これからどうなっちまうのだろうか。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3)

2019年6月 1日 (土)

vs松本 第14節 1 ~ モヤモヤ感が半端ない ~

金曜日のTBSのぴったんこカン・カンでゲストの春風亭昇太師匠が自前のエスパユニを着て出演してくれました、背番号は彼の年齢の「59」
松本戦を前にエスパサポの士気が大いに上がりました、サンクスです。昇太つながりで今日は金子翔太の活躍に一票。


(エスパユニ姿は5:00くらいから)

さて5月も終わり6月となりました。5月になった時に

『 三月の風と四月の雨で五月の花が咲く 』

とこのブログに書きましたが五月は残念ながらまだ満開とはならず・・・しかし勝利の蕾は確実に膨らんでいます。

その六月の初戦である松本戦、ご存知の通り今まで何度となくやられてきました。いよいよその借りを返すチャンスがやってまいりました。ドウグラスも戻ってきたしヘナトの復帰がまだ先なのは残念ですが頃合い良し。

さあここまでが試合前。

試合はというと・・・

結果、清水も松本もPKでの得点で1-1のドローでした。

う~ん、う~ん、う~ん・・・中々言葉が出てきません。
また後程書きますがちょっと辛辣な内容になってしまうかもしれませんので推敲しアップします。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ