« 2018年9月 | トップページ

2018年10月12日 (金)

背番号「13」北川航也 代表デビュー

=業務連絡=

うちの子っち応援団の方々へ

今シーズンホーム最終戦のあと納会を行いたいと思います。

裏掲示板の方へ出欠をお願いします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何か静岡ダービーに匹敵するくらいの高揚感upがあるパナマとの代表戦。全国の皆さんに「うちの航也を見さらせ~~~sign01」というのと、どっかのIT企業に目をつけられませんようにという気持ちが混ざり合い変な気持ちでした。

うちの子っちですから当然見る目は親の立場なのですが息子というより娘を全国の方々に見てもらうような心境です。

変なIT社長に引っかかるなよ~、どうせなら外国の方に目をつけられろよ~、でも自分を安売りするなよ~・・・ってな感じかな。

ここまでが試合前です。

残念ながらと言いましょうか、予想された事ではありますが航也はベンチスタートとなりました。南野の得点で1-0。あの南野の反転からのシュートは航也の方が上手いだろうな。

後半頭から・・・なんて期待していましたが・・・何とか出てくれと祈るばかり。

そしてついにその時がやってきました。ピンクのビブスを脱いで交代を待つも中々交代できず・・・その間にIJが得点、2-0。同じく交代で入った川又が1トップ、航也はトップ下へ。ドキドキheart02あ~、緊張する。

航也がカウンターに入った時「航也、持ってけ、持ってけ、シュート打っちまえsign01」と叫んでましたが3点目は川又でした。 残念ながら今日は目立った活躍は出来ませんでしたが一歩目を踏み出しました、まだまだこれからです。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

代表戦見てみるか

今日はパナマとの代表戦。

天性のゴールハンター 北川航也sign03

23Kitagawa_koya_3

笑顔がカワイイhappy01

果たして航也は出場できますかどうか。

出たら是非点を取ってもらいたいがそうは問屋が卸してくれますかどうか・・・

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

自分ちの事だけでいいじゃん

昨日は焼津に行って来ました、打ち合わせが比較的早く終わったので「久々に大崩まわってみっか」という事で大崩から用宗通って150号に出ました。

親父が免許を取った40年くらい前は大崩通るのが恐くて恐くて・・・今みたく道路も整備されてなかったからね、転落する車も少なくなかった。崖が崩れてすぐ通行止めになったりしてたな。

さてこの前の静岡ダービー試合終了後のうちのサポの行為についてオフィシャルに社長名で謝罪の言葉が出ました。

10/7 ジュビロ磐田戦 清水エスパルスサポーターによる試合終了後の行為について

>試合終了後、清水エスパルスの一部サポーターによる、磐田の勝利時の歌を歌う行為が行われました。

親父は現地、メインAゾーンにいたのですがこれを聞いて「あ~あ、またやらかしたな」という悲しい想いが・・・

試合前、試合中熱くなるのはいいが試合が終わってから負けた相手チームを蔑みリスペクトの欠片もない行為をして自分達の欲求を満たすとは何とも情けない行動であると親父は思っています。

「ダービーの今までの歴史が・・・」とかよく言われるようですがもしそんな歴史があるとすれば悪しき想い、伝統だと思いますよ。

前エントリで書いたのですがダービーのあの雰囲気は他では味わえません。別に仲良くしろって事ではなく試合が終われば「勝って良かったhappy01 次も勝つぞsign01」「負けて悔しいcrying 次はリベンジだsign01」自分達のチーム目線だけで親父は十分です。

今、順位的にお互いに苦しい立場です、うちのチーム以外は応援しませんが(順位的にうちが有利になりそうな時は応援するチームもあります)いつかJ1上位でまた1999年CSのような歴史に残る、記憶に残る、ビデオを100回くらいみるようなダービーをやってみたい願望の方が強いので両チームとも残留し磐田とはまた来年「ぜってぇ~負けね~ぞsign03」というバチバチの試合を望む親父でした。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

vs磐田 4 ~ 静岡ダービーへの想いが変わってきました ~

昨日の祝日は天気が良くダービー勝利で気分良かったのでちょっくら三保へ中京大学とのTMを見に行って来ました。

ダービーのベンチを鑑みてテセ、クリスランの2トップ、他にデュークやら兵さんやらもしかしたら六平あたりも出るかもしれんと予想、TMとはいえ豪華メンバーになるなと思い行きましたが・・・

連携等まだまだ感は否めませんでした。右SBの飯田君は対人でも3回負けてましたし途中で鎌田君と交代・・・しかし前半はテセ、クリスランが決め後半は悠が押し込み1失点しながらも3-1という結果でした。
学生相手という事もあり何となく各々の動き出しという部分ではギリギリでやっているという姿は見られませんでした、でも中京大学って結構強いようでしたよ。

さてダービーの続きを書こうか、航也の代表選出の事を書こうか嬉しい選択でしたが・・・航也の代表入りはまた彼が代表戦に出場した時に書くとしてやっぱダービーの事を記しておきます。

ふぅ~~~dash、前振り書いただけで疲れちゃったわcoldsweats01

試合前、うちらに追い風だったのは、アダイウトン選手、山田選手がいなかった事。彼らがいたならばどんな結果になっていたかわからなかった。昨年と一番違うのは川辺選手がいなくなったことだが・・・
うちも河井が不在だったが白崎が埋めてくれました。

磐田がJ2を経験しうちもJ2を経験してくるとこの静岡ダービーへの親父の想いが以前と少々変わって来ました。

結果はどうあれこれだけの舞台でこれだけの試合をやる・・・両サポーターの熱気もそうですが全国的にも静岡ダービーってこんで注目される。

以前はダービーは親父的には勝てば良いという想いでした、勿論、今だって勝たねばならぬという想いです。
磐田が降格しようが何しようが関係なかった。ですがうちが調子悪い時でも名波監督はジャンケンでも負けたくないと言ってくれました。昔の両チームの背景、伝統等知り尽くしている男が燃えてくれるのです。

今回のうちの勝利は彼の意気に応えた結果を出す事ができました。

川崎、浦和、鹿島等との試合ではこの熱気は生じません。やっぱ両チームともJ1にいなきゃダメなんです、それもまた上位で対決したいもんです。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

三保の風 気分よ~し 天気よ~し

三保に来ています、豪華メンバーです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

vs磐田 3 ~ 試合終了 ~

磐田の早々の得点で会場も盛り上がってまいりました。だけんちっと失点が早すぎたな。田口選手の得点でした。しかし彼の髪型、今時だと思うが何とかならんのかな。2-1。

と思ったら・・・すぐにドウグラスの得点、あんたは凄いわ。3-1sign01

そして航也の本日2点目が決まるsign01完全に覚醒したな。4-1。

しかし・・・うちが勝って良かったな、今村主審。これでうちがドロー、負けだったら一悶着あったと思うぞ、うちの選手に感謝だな。

しかしうちの監督もリードしてて交代が攻撃の選手だとは(笑 徹底的に潰すつもりだったな、良かったよ。 そしてATに村田のbirthdayゴ~~~ル、アンビリーバブルや。 結果5-1、完勝でございました。 大勝しても疲れた。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

sign01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

vs磐田 2 ~ 前半終了 静岡ダービー健在なり ~

清水駅のシャトルバス待ち、半端なかった。 試合前もダービーのいい雰囲気です。

いきなりの航也の得点sign01 しかし磐田の選手、コケ過ぎじゃあね~か。審判も簡単にファール取りすぎだ。 そんな状態を跳ね返しドウグラス、ゴールsign03 いいぞ、後半も点取るぞ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

vs磐田 1 ~ 試合前 ~

2018年のノーベル医学生理学賞に本庶氏が選ばれました。

「本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことでがん細胞を攻撃する新しいタイプの「がん免疫療法」の開発に結びつけた功績が評価された」とあります。

がん患者の親父としても見逃せない話題でがん再発後入院し放射線治療(33回)を行ないましたがもしこれで効果が出なかったら高額な治療を行なう・・・なんて話が出ていました。

具体的にはどういう治療法とは言われませんでしたが今思うとこの本庶氏の治療法だったかもしれません。この薬が安価になったとはいえ年間で1,000万くらいは掛かると言われている。

幸いな事に放射線治療が効いて今の所はがんに大人しくしてもらっているがどこでどうなるかはわかりません。まぁ常に爆弾を抱えているようなもんです。

さてと・・・気分を変えて今日は磐田との静岡ダービーです。

サポーターの端くれとしてIAIスタジアムへ参戦です。

Yjimagemumgncfg_3

満員のIAIスタジアムで清水、磐田両サポーターが力の限り選手の後押しをします、でも勝つのはオラんちですsign01

Yjimage

皆の衆、仕度をして・・・

10yjimage_2

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ