« 2018年6月 | トップページ

2018年7月14日 (土)

サイド偏重?

昨日7月13日は亡き父の誕生日でした、生きてりゃ88歳だったか。線香の一本もあげるか。

さてTM、天皇杯と散々な結果だった我がエスパルス、結局御殿場キャンプの成果というものが全く見られなかったと言い切ってしまっても過言ではありますまい。

新聞報道なんか見ても一生懸命サイドからの練習をしていたようだ。非常にサイド攻撃に重点置いているように見ゆる。ソッコの右SBへの移行はそんな事も一因かもしれない。

只でさえ脆弱なDF陣、ソッコがCB抜けSBになると最低1失点は覚悟しにゃんならないだろう。って事は勝つために最低2点取らなきゃなんないという事。ソッコを右SBに移して果たして得点が入るだろうか?それ程ソッコに攻撃力があるのか?それ程今いるSBメンバーがダメなのか?

親父的見通しとしては御殿場キャンプはご破算になる可能性が高いと見る、結局ソッコをCBに戻す布陣になるんじゃないかなと・・・またそうしなきゃ親父的にはアウトかなぁ~。
残念ながら次節リーグ戦のC大阪にうちのDF陣が切り裂かれる映像しか浮かんでこない。

TM、天皇杯と監督は色々試したみたいだけど何か一貫性なし、まだ試行錯誤か。TMはまだしも公式戦の一発勝負の天皇杯で色々試されてもなぁ。

以前から書いてるけど真ん中あってのサイド、余りにサイド偏重じゃないのか?

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

ラジオ体操第一 よーい

うちの会社は7:55からのラジオ体操で一日が始まります。昨日、若い衆が先輩に怒られていました、ラジオ体操が始まった頃出社してきたので・・・
前々からギリギリか少し遅れて来ていたので先輩も見かねたんでしょう。

俺も「あと10分早く家を出ればいいじゃんか」とか言っていましたが彼も夜遅くまで仕事やっていたしその程度しか言っていませんでした、営業系は時間不規則ですから。ちなみに俺は7時少し過ぎには出社、帰宅は営業の中では一番早い。

7:55に間に合うには家を何時に出れば間に合うという考えかもしれません、しかしその日の道路事情もあるので遅くなってしまう事もある。

以前こんな事を書きました。

浦和とのTM時

>今日は結果よりも内容を重視した(ヨンソン監督)

俺はちょっと言い訳っぽく聞こえたが・・・キャンプをやってその成果を見るTMじゃなかったのかな。

随分のんびり屋さんだなと思ったさ。

金子の試合後のコメントも情けなや(金子だけでなく選手皆そうかな)親父さん、涙が出るぞ。

>90分走りきる体力が追い付いていない

>厳しい言い方をすれば、“休みぼけ”を取り戻せてない

監督はどこに、どの試合に照準を当てて練習組んでいたのか、この天皇杯?それともリーグ戦?結果が出なければ(内容も)やはり“あの16連休が・・・”と言われるのはしょんないこんです。

もうラジオ体操第一はとっくのとんまに始まってんぞsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

今日のツボ

地元紙朝刊

J1清水、甲府に敗れる サッカー天皇杯

>ワールドカップ(W杯)期間中に集中して取り組んだサイド攻撃を何度も仕掛けたが、まともなシュートにつながらない。

苦笑いするしかない。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

vs甲府 【天皇杯3回戦】 2 ~ 試合終了 ~

試合終了しました、弱い、弱すぎる。得点できず前半のまま0-1で敗退down

少しっばか異常事態だねdown何となく予想できていたけど・・・良い方に予想を裏切ってくれればって思っていたけどひでぇこんになっちまったもんだ。

シュートまでですらいけない、シュートも僅か数本らしい。J1どころかサッカーチームになってないじゃんannoyお話にならんsign01

根本的に考えにゃんじゃないですか、ヨンソン監督殿punch

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

vs甲府 【天皇杯3回戦】 1 ~ 前半終了 ~

さぁ、やっと試合がある日常が戻って来ましたhappy01まずは天皇杯3回戦甲府との戦いです。
土、日曜でしたら車で2時間ばかの近場でもありますし小瀬に出向きたかったのですが平日では流石に・・・

【清水】11日・天皇杯で甲府と対戦!ヨンソン監督は自信

>ヤン・ヨンソン監督(58)は「選手の中にハングリーさが見える。気持ちは整っている」と自信を見せた。

そう、まずは気持ちで負けんなsign01

という試合前。
スタメンはポジションの違いはあれどほぼベスメン、竹内は別メだったから入っていないね。甲府の選手は・・・申し訳ないがよくわからん。
しかしDF大丈夫だかしん。

前半終了しました。

会社から帰宅する前に得点メール、嫌な予感がしたが開けてみると・・・失点、わずか7分でdown思わず笑っちまった。
前半終わって0-1、1試合1失点はしょんないと思うが余りに点が取れるイメージがない、このままズルズルといってしまう予感。

まあ何にせよ最低2点取らなきゃ勝てないんだから後半頑張れよsign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戦闘モードに

会社の終業時間が迫った頃、その時はやってきた。

神の子F・トーレスの鳥栖への入団が決まりました。羨ましい・・・とは思わないが彼のプレーがJリーグで見られるというのは非常に喜ばしい事だと思います。幸いな事に鳥栖戦ホームIAIスタジアムが残ってましたが8月1日だと間に合うのでしょうか。

まあ他人んちの事はどうでもいいんですが・・・

うちんちは目の前の試合を勝っていくだけです、サッカーは1人でやるものではなく11人、チームでやるものですからね(何か負け惜しみに聞こえてしまうcoldsweats01

天皇杯甲府戦、今晩どうなっているでしょうか?カップ戦ですから当然結果優先、多少は目を瞑るから勝利を我等が手にsign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

タイトルかかっています

今回の西日本の豪雨被災は凄い事になってしまいました。静岡県民としてはあの七夕豪雨とどうしても被ってしまいますが・・・

時期も丁度七夕だし彦星と織姫が喧嘩したんじゃないかというメルヘンとはかけ離れた被害の数々・・・ここまで100人超の犠牲者が出てまだまだ増えそうですが被害が最小限になりますように・・・

さて明日は天皇杯甲府戦です。ちょっくら前節の大分vs甲府を覗いてみました。

結果は4-2で甲府が勝ちました。大分の最終ラインが綺麗に揃っていますが人数はいますがプレスにいっておらずシュート打たれ大分は失点しています。正直、うちのチームが失点しがちなパターンです、あそこをフリーにすると危ないsign01

厳しくチェックいけるのかこの辺も見たいと思います。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

三保の風

先週の土、日出勤の代休をいただき土曜日に三保に行って来ました。天気がハッキリしないという事もあったでしょうが観客は思ったよりずっと少なかったです。

親父のお目当てはやはりドウグラス、ミニゲーム以外は他選手と同等な事をやっていました。ミニゲーム中、彼は鳥かご、まあまあ体が動いていたんではないでしょうか。
監督が1~2週間は様子を見るとの事でしたので今月一杯はゲーム、試合に絡んでこないのかな。

ミニゲームやったんですが・・・

ソッコはやはりSBに入っていました、これでいきそうですね。

何れにせよ天皇杯甲府戦が一つの試金石、これで結果が出なきゃ肝心なリーグ戦に向けて修正が必要ではないかと(親父的にはTM浦和戦をそれに当てたかったのですが)

WCを見慣れるとうちのチーム、選手のアラばかり見えてしまうがそこは我慢、文句を言わず現状を受け入れ見守っていきまっしょいsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

後半戦に向け・・・

一昨日、お得意様の方が愛媛に転勤になるとの事で送別会をやり参加させてもらいました、総勢で25人くらいでしたかね。
久々にちょこっとだけbeer飲みました、事前にしっかりとウコンの力を飲んでいきましたけどcoldsweats01

帰宅してソファーに横になって気がついたら朝になっていました、結構効いたみたいですわ。以前のようにゴクゴク飲むのではなくちっとっつ、ちっとっつ。肝臓ビックリしちゃうからね。

さて

清水J再開へ危機感 監督「内容重視」も課題残す

>今日は結果よりも内容を重視した

俺はちょっと言い訳っぽく聞こえたが・・・キャンプをやってその成果を見るTMじゃなかったのかな。

>チームはワールドカップ(W杯)中断前と大きな変化はなく、約2週後に迫ったリーグ再開戦へ課題を残した。

変化なしかぁ。

>鄭は「ボールを失わないようにしているだけの攻撃になってしまった」。リーグ再開に向けた強豪との貴重な実戦でも積極性を欠いた。

多分、練習のための練習になっちゃってるんだろうな。いつも書くけどTMなんだから失敗を恐れずプレーしてもらいたいもんだ、それなら内容重視もわからんでもないが・・・

まぁキャンプだけでそんなにすぐに変わるとは思っていなかったけどチーム全体で何か一つでも前向きになれるような事があればなと思っていたが。

後半戦に向けやはり非常に厳しいという事だけは覚悟しておかなくてはならないようだ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

中途半端じゃね~のか

今日のTMの結果を知りました。

vs浦和

メンバー
《1本目》
GK 13.六反
DF 3.ファン、4.フレイレ、25.松原、28.立田
MF 10.白崎、17.河井、29.石毛、30.金子
FW 9.鄭、23.北川

《2本目》
GK 43.植草
DF 3.ファン(15min→27.飯田)、4.フレイレ、25.松原、28.立田
MF 10.白崎、17.河井、29.石毛(24min→19.デューク)、30.金子
FW 9.鄭(37min→15.兵働)、23.北川

1-2で敗戦downその1得点もテセのPKによるものだそうだ。
CBはフレイレ、立田だったらしい、ソッコはSBに回ったのかな。

相変らずの得点力不足、それでてソッコをSBに回して2失点。
ヨンソン監督、この布陣でホントにやるのかね?

恐れていた事がそのまま結果になった。
この御殿場キャンプの狙い、意義は何だったんだannoy俺は守備も攻撃も中途半端にしか思えない。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のTM、どうでしょうか

お得意様のフェアで土、日曜日参加したので今日4日に代休もらおうかなぁなんて思っていたんですが(浦和とのTMあるし)やはり平日休めなく土曜日休む事にしました。

折角の浦和とのTMですがかなり雨が強くなりそうです、確か御殿場のあそこのグラウンドは水捌けあんまよくなかったような・・・できればピッチがよい状態でTMやらせたかったが。

ここにきてソッコを右サイドにもっていってCBはフレイレ、二見、立田あたりが入っているらしい。今日のTMはどうでしょうね、これでいくのかな。監督は守備を固めるのか攻撃的にいくのかどっちなのかね。正直、ソッコがCBから抜けると非常に心許ないのですが。

ソッコ以外ですとある程度高さはカバーできるかと思いますが裏抜け対応はどうでしょうね、そこがネックじゃないんでしょうか。

補強もCBか一つ前のボランチあたりに欲しかったが情報はなく・・・

まぁ完全な形での補強なんてないのだからみんなでカバーしていかにゃんね。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

罪深いスコア

昨晩は普通の生活、朝3時まで起きていようとは思わなかった、一応ビデオは予約しといたけど。

ちっとばか暑くて寝苦しかったけど朝方4時くらいに目が覚めた、枕元のスマホに手を伸ばし試合の経過を見たら前半が丁度終わっていて0-0。

親父「おっ、結構健闘してるじゃん」

その後、前半の経過なぞ文字で追っていって4時20分くらいに再度速報見たら・・・

親父「日本がリードしている、しかも2-0sign01

家の衆をタタキ起こすとこだった。

その後はドキドキ、起きてTV見る勇気も気力もない親父は試合終了の時間当たりまで情報をカット。

そして5時くらいに再度速報を見たら・・・

親父「ありゃぁdown

そこには2-3と逆転されたスコアが・・・

日本代表の歴史が変わったかもしれないという試合だったが残念ながらベスト16で敗退となりました。

FIFAランキング3位のベルギー、FIFAランキング61位の日本。日本のJ1~J3のチーム合計57チーム。
例えがあまりよろしくないとは思うがスケール、レベルは違えど日本は世界の中でJ3下位かまたはJFLのレベル、片やベルギーはJ1上位でACL出場も可能なチーム。
一発勝負の天皇杯みたいなもんでJFLチームがJ1上位チームを苦しめたという事は大いに評価していいと思う。

しかし・・・

2-0というスコアは何と罪深いのだろう、俺らも散々これに泣かされてきたcoldsweats01
期待感と逆転された時の脱力感・・・2-0は危険なスコアというのは骨の髄までわかっているもののまだまだ修行が足らず期待感の方がどうしても勝ってしまう。

これで今回の日本のWCは終わった、これからはリーグ戦です。リーグ後半戦、できる事ならこんな思いをしなくてもいい試合を希望したい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

強みのあるパターンが欲しい

暑いsunですなぁ~、この時期の暑さは堪りませんなぁ、暑さが体に纏わり付いてきます。一番やな季節です。

病後は内勤が多くなって一週間で3~4日ほぼ事務所にいますが最近はちょっと出歩く事が多くなってきました。
って事で昼食も外食が多くなり今日も半日以上外出したので外食だったのですがお昼時IAIスタジアムの下の方にいたので久々に月見町の蘭蘭に寄ってみました、昔はよく寄っていたのですがここんとこご無沙汰で何年振りだろうか。

201704190531_bzhcp

201805280716_d6yoq
(いずれも蘭蘭のHPより)

昔はほとんどCランチだったのですが今では味覚障害、唾液が出ないという事でこれが食べたいってもんがありません。取り合えず腹に入れなきゃという多少の脅迫観念がありますので何でもいいやって事で中華丼のAランチで。

完食できましたhappy01中華丼は水で腹に流し込みました。
昔は付いていなかったキャベツサラダが付いてきました、何か得したような・・・

店員さんちもエスパのユニ着ていた時期が確かありましたね。

さて俺の食生活はどうでもいいんですが肝心なエスパルスはというと・・・

7月1日のキャンプレポによりますと(日曜日で天気も良かったから結構な方が御殿場に行ったようですね、羨ましい)

【キャンプレポート】7/1(日) 練習レポート

>自陣で手数をかけてボールを動かしながら、時おり大きな展開を入れて相手を揺さぶる。遅攻は、前半戦で何度も試みながら、なかなかチャンスを生み出すことができなかった攻撃パターンだ。この練習では、相手ディフェンスがゴール前の4人しかいない状況のため、このままの攻撃が通用するわけでない。しかし、選手たちにある程度の意識付けをすることで、ゴールへの共通意識を持つことになっただろう。

あらら~、7月1日に

>一時は遅攻に時間を掛けていたようだがそれを否定していたこのブログ、今回は攻撃は速攻、守備は数的不利でいかにそれを阻むのか、奪ってからの攻撃への切り替えという一石二鳥の練習のようです。

って書いたばっかだったんですが。

まあ色んなパターンをこなすってこんでしょうね、だけん1日だけではなくもうちっと時間を掛けて一つの道を究めてもいいんじゃないかと思いますがね。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

やっとエンジンがかかってきた

昨日土曜日に引き続いて今日もお得意様のフェアに参加しています。今日は天気がいいですからね、できる事なら御殿場キャンプにでも行きたかったんですがお仕事、お仕事。

そのお得意様ですが今までO田さん、O石さんがエスパサポーターでお二人ともこのブログを読んでいただいてるって事は知っていたんですがまた一人N岡さんもサポーターという事が新たに判明、お話させていただいたら2階ゴール裏だそうです。

別に俺がブログをやってるって事は言ってないのですがこの記事のようにお得意様のフェアがあって参加しているって毎年何回も書いてるもんでこのフェアってうちのフェアじゃね~の?ってとこから足がつきましたcoldsweats01

何年か前に以前娘が勤めていた会社の事をちょろっと書いたら(勿論会社名は出していません)そこの専務さんがやはりサポーターで娘に「お宅のお父さん、ブログやってない?」って聞かれバレましたcoldsweats01

女房にも言われるんですが「プライベートがわかるような事はあんま書かないで。世間は狭いから」とクギをさされました。
実際こんなブログだもんで身近で見ている方も少なかろうって思っていたもんでそんな事をちょろちょろ書いていました。三保なんかでも「ブログ、見てますよ」なんて時々声を掛けていただくんで恐縮しております。

がんを手術してから片目になってしまったので身体的な特徴は隠しようもなく多分声を掛けられなくても「あぁ、あの人がオレンジ親父さんだ」って思われているかもしれない。まぁブログは仕事じゃなく趣味だもんでこれからもウダウダと書き綴っていきますが・・・

さて長い前振りになってしまいましたが肝心なエスパルスの事をちっとばか。

御殿場キャンプも中盤に差し掛かりました、キャンプレポート見ているとここまで順調のような気がします。

キャンプレポート】6/30(土) 練習レポート

>本日のメインのトレーニングは、高い強度を維持した中での切り替えと、そこでの攻守の確認。3対2、または4対3で、攻撃側が数的優位な状況からゴールを目指す。縦約70mのエリアの中で、攻撃側は時間をかけずにゴールを奪うことが求められ、一方の守備側は数的不利な状況でどうゴールを守るのか、ボールを奪ってからどう素早く切り替え攻撃に移るのか、ということが要求された。

一時は遅攻に時間を掛けていたようだがそれを否定していたこのブログ、今回は攻撃は速攻、守備は数的不利でいかにそれを阻むのか、奪ってからの攻撃への切り替えという一石二鳥の練習のようです。

いいんじゃないでしょうか。ただ攻撃側には速攻でしたら攻めきってもらいたいですね、途中で止まる事のないように。そこまで練習しないと完結しないんじゃないかと思います。
最低シュートまで、枠内にという但し書きがつきますが・・・

何かやっとエンジンがかかってきたような気がします、アイドリングが長過ぎたよ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
 ポチッとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ