« 2017年4月 | トップページ

2017年5月24日 (水)

vs大宮 【ルヴァンカップ】 1 ~ 前半終了 頭抱えるレベル ~

前半終わって2-0、リーグ戦でなくてホント良かった。

苦笑いするしかない。

おめ~ら、それでもプロかよ、清水戦士かよannoy毎日何やってんだよpunch

出るのはため息dashばかりなり。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

vs浦和 2 ~ 久々な感覚 ~

8時頃仕事から帰ってきてその後、Jリーグタイム見ました。血が逆流するような久々な感覚、浦和サポの方々には申し訳ないが親父にとって赤組さんは永遠なるヒール、その首位のチームに対してもしかしたら・・・という試合をし忘れかけていた激情型の親父の本性がムクムクと。

しかしありがたいこんだ、他チームと同じような経過で試合が終わったとしてもこんな気持ちにはなるまい、赤組さんだからこそだ。

だけん、あそこまでいったら勝ちたかったなぁ。

わずか7分間で3ゴール。テセの1点目の左足、いやいや素晴らしいゴールでした。
3点目となったチアゴの狙い済ましたゴール、俺はチップキックかなと思いましたが別角度から見るとインサイドでカーブかけたコントロールショットでした、ちょっと異次元でしたね。

皆さん、覚えておいでか?10年前に4分間で3得点した千葉戦を。

狂喜の4分間  (2007年3月11日 記)

ジェジン、エダ、テルの得点。こん時も狂喜乱舞でしたが今回現地組の方々やPV、テレビ観戦の皆さんもきっとそうだったに違いありません。

仕事終わって帰宅した時

女房「引き分けだったみたいじゃん」

親父「う~ん(生返事)」

女房「よく追いついたよ」

親父「うーん(生返事)」

2-2でのドローならよく引き分けたと自分を納得させる事ができるのですが2-3と逆転しただけに悔しさが残る、ホント残念。中々勝ち点3は手に入れられないがこれからの楽しみが残った試合だったと思い込むしかないな。

しかし興梠選手は凄いな、認めにゃなるまい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

vs浦和 1 ~ 思わず声が裏返った! ~

今日、明日はお得意様のフェアだもんで静岡某所にカンヅメ、試合の推移はテキスト速報と携帯のメールのみ。
前半はどうやらやられっ放しだったような感じ・・・まぁしょんないと思いながら後半へ。2-0になった時点で正直あきらめたわ。

ちょっと一服しに外へ出て顔見知りとしばらく話しててどうなったかなとパソコン見たら・・・

え?、え?、え?、え?

何が起こった?2-3で逆転してんじゃん。ビックリし過ぎて思わず声が裏返った。残念な事にその後すぐに同点にされそのままドローで試合終了。

何か勝ちを逃したような、勝ち点1を掴んだような複雑な心境・・・

もし勝っていたら・・・たられば親父はグッと唇を噛むのであった。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

ゴメンチャイ

あぁ、もう金曜日かぁ。
今週も忙しくて会社では勿論家でも色々考えてて(あれもやんなきゃ、これもやんなきゃと)心の余裕がないっけもんでブログの更新もままならず・・・

土曜日、日曜日もお得意様のフェア参加のためお仕事down結構ハードです。

浦和との試合何時からだっけか?(と今更調べる)14時かぁ、難敵だけど頑張って欲しいとしか今は言いようもない、スマン。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

vs鳥栖 2 ~ 勝ちなれていないチームの悲哀 ~

しかし勝てませんなぁ、こういう試合を確実に勝ち点3にしとかなきゃこれから苦しくなってきますわなぁ。

それにしてもチアゴのシュートは凄かった、パンチ力あるね。
メインAから弾道がハッキリ見えました、いつもあの辺にボールがフリーだと「シュート!、シュート!」って叫ぶんだけれどあそこから入るシュートなんて今のうちの選手では中々打てないからチアゴのシュートもまさか入るとは思わなかった。

この点はチアゴの技術で取った点だし・・・ 中々流れからとか点を取れるイメージがないな。

テセのGKとの1対1が決まっていればほぼ試合は決まっていたかと思うがあれは権田を褒めなくてはならないでしょう、残念だけど。

それでも1-0でも勝ちは勝ち、何とか踏ん張ってもらいたかったがカウンターするのかキープするのかその辺が曖昧だったかもしれません。
敵からブーイングを受けても何にしても嫌らしく時間稼ぎできるようなチームに変わんないとこれからもこういう場面を目の当たりにするかもしれん。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

vs鳥栖 1 ~ 気持ちのもっていきようがない ~

皆さん、無事帰宅できたでしょうか?
最近親父は車をドリプラ近くのパーキングに止め波止場からシャトルバスを利用しています、こんな試合の後だと気が荒れてますんで自分に「安全運転、安全運転」と言い聞かせて運転してました。

帰りましたら女房が

「引き分けだったって?しょうがないね。でも他も(同レベルと下位チーム)負けてるからいいじゃん」

「だから勝ちたかったんだよなぁ」
余りに悔しさが残る試合でした。

さあて、とりあえず風呂入ってちょっと落ち着くか。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

臥薪嘗胆

300pxmikatagaharasenekizou

これは三方ヶ原で武田信玄に敗れた徳川家康が自戒のために書かせたと言われる自画像。
俺も自戒のために磐田戦のハイライトでも張っとくか。

何か祟られてるような失点だなdown 気持ちが見えねえぁ。
どうも勝てない試合ばっかだもんで気が滅入ってくるわなぁ、明るくいきましょうぜsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

vs磐田 【ルヴァンカップ】 2 ~ リアクション交代も遅し ~

あ~あdash

俺達には期待したり希望を持ったりする事が許されないのかね、ホームのダービーがこれでは・・・

今までのルヴァンカップの負けはリーグ戦を見据えてユースの子っちを入れたり情状酌量の余地がなかった訳ではない、だがダービーでこの面子(サブ含む)でちったぁ勝とうと思っていてもこの結果しか出せないとは・・・

監督、選手とも大反省会だなannoy クソったれsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vs磐田 【ルヴァンカップ】 1 ~ もうすぐキックオフ ~

どうもこの記事で4,000記事目らしい。

病後で夕方になると疲れちゃうから磐田戦は欠席しますなんて書いたけど・・・それどこじゃね~、仕事がうんと詰まっていて元気だとしても、とっても行ける環境じゃなかったわdown

さて磐田戦のスタメンとサブメン。

スタメン

GK 植草

DF 大輔 ビョン 角田 飯田

MF 浩太 野津田 村田 デューク 金子

FW 航也

サブメン

GK 高木和

DF 犬飼 二見

MF 六平 白崎 チアゴ

FW テセ

流石にカップ戦とはいえホームのダービーってこんでリーグ戦を睨みながらのメンバーとなった、ユース組は含まれていない。
やはり目に付くのは大輔と航也、特に大輔は今シーズン初出場じゃなかったっけかな。航也は復活弾を決められるでしょうか。

折角浩太がホームでスタメンで出るっちゅうに親父は会社でパソコンと睨めっこ、早く帰りてぇ~。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

メンバー選びも興味深い

日曜日、一週間ぶりに体重計にのってみたら・・・65.8kg、連休前より約1kg増えていました。がんの病後としては体重が増える事はマイナス要因ではないのですがホルモン注射での治療(リュープリン治療)の副作用として太り気味になる事が示されています。

放射線治療で味覚障害になり食べ物の味がわからず唾液も余り出ないもんでなんしょ腹に食べ物を入れる事、カロリーを取る事が仕事だったのですが最近は味は別にして何とか食べられる(水、お茶で流し込める)事ができるようになってきたので体重は増えてきていました。

ただやはり筋肉が落ちているもんで動くのが重労働で億劫なのでウダウダしているのもんで体重が増えた分だけ脂肪になっているんでしょうね。大変でもちったぁ体を動かさなければ・・・

さて明日水曜日はルヴァンカップとはいえ磐田とのダービー、病気する前だったら何が何でも駆けつけた所ですが今は夕方になればなるほど体の疲れを感じてしまうので申し訳ないが欠席予定です。
多分前回同様完全ターンオーバーとなるでしょう。このメンバー選びも興味深いですね、それによってある程度リーグ戦のメンバーがわかりますから。

でもそこはホームでの静岡ダービー、捨て試合ではなく勝てる?メンバーも入れておいて欲しいと。リーグ戦が主体とはいえ・・・あぁ悩ましい。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

まだまだこれから

さあ連休終わりました、今日からまた通常営業です、頑張りましょうsign01

昨晩、1階から

お袋「フルタチさんでエスパルスやってるよ」

って声が掛かりました。

2階の親父「なになに」

チャンネル変えたらエスパサポの○島さんが元紀の事で話してました。そういえば大宮戦だったか仙台戦だったか親父はIAIスタジアムでインタビューされている○島さんの後姿を見ていました、これに使われたんですね。

親父は日曜日、BSで18時から大河ドラマの「女城主直虎」を見てるんですがそれに出ている中野直之役の役者さんが誰かに似ているとずっと思っていました。

Cl3wk8v0aescna

真ん中の人。

さて昨日はJ1残り3試合が行なわれました。

仙台 0-2 FC東京

甲府 0-0 磐田

鳥栖 1-0 横浜FM

鳥栖が勝ったのは少し残念でしたが仙台が負け甲府と磐田がドローいう結果。清水は14位まで順位を落としましたがまだまだドングリの背比べ、一試合毎に順位が目まぐるしく変わり悲観はしていませんが下位3チームに飲み込まれないように頑張りましょうsign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

這い上がってやる!

連休も今日が最後です、過ぎてしまえばアッという間でした。

2017050609040000

昨日の午前中はがんセンターではなく月一回の内科の病院へ。電話での予約取りが2番でした、先月の1番といい最近調子良いhappy01

そして夕方からはツレ6人で御幸町で飲み会beer。久しぶりにほんの少々飲みました。
前回はパスした2次会のカラオケも行ったんですが放射線治療の影響で普段でも声を出し辛くなっているので以前の50%くらいの感じかな・・・まだまだ先は長いぞ。

さてJ1の今節は変則で木、金、土、日と試合が分かれました。うちはご存知のようにG大阪とドロー。勝ちきれないため中々順位が上がっていきません。

何やら世の中では降格候補オレンジ3兄弟などと言われる事もあるようです。
今年の目標は一桁順位ですがそれ以前に残留するという目標があります、勝ち点は関係なく要はビリ3に入らなければよいのですからうちと同じくらいのチーム、うちより下位のチームよ勝ってくれるなと試合があるたんび祈っているのですよ。

該当サポさん達には悪いが・・・新潟が負けた、札幌は勝ってしまったが大宮は負けた、広島はドロー、そして今日は仙台、甲府、鳥栖の試合がある。

もう二度と絶対にJ2は御免だという事になれば該当相手の負けも祈らなきゃなんない、そんな立場は非常に残念な事だけど今にうちの力だけでのし上がってやるぞと密かに思っている親父でした。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

G大阪 1 ~ 勝てるチャンスはあったが・・・ ~

5月5日子供の日、と同時に立夏でもありました。

あちぃsunsweat01

今日、紺屋町の中島屋に予約して家族5人でお昼を。休みに中々5人揃う事がないもんで正月以来久々です。

その後、親父だけ静岡駅に向かいJRで清水駅に。行って来ました、PV。

Dsc_0089

当然昨年最終戦のような熱気はありませんでしたが皆固唾を飲んで試合を見守りました。1,000人くらい集まっただかっていってたな。

スタメンメールがきて・・・

金子に代わりチアゴ、野津田に代わり竹内、角田かと思われたCBに二見が入りました。
親父的にはCB二見?と思いましたが結果的には彼はよくやった方じゃないかなと。失点場面に絡んでしまった所はありましたがありゃあしょんない、彼(うち)はスーパーではないから。

何とか前半踏ん張ってくれれば・・・と親父は思っていて0-0で前半終了。後半、チアゴがシュート能力を発揮、ボレーで確実に入れてくれました。結構難しいシュートだったね。

G大阪の攻撃力を思えばこのままで終わるはずがないと思いつつも何とか無失点の時間を長くして一発カウンターで仕留めたい気持ちがあったのですが残念な事に同点にされる。

だけど今日は踏ん張った。問題だった球際も気持ち強くいっていたと思うしチャンスはこちらにあったが・・・

今度はIAIスタジアムできっちり勝利をいただきましょう。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

念送り隊

5月になってエスパカレンダーを捲りました、ここでも浩太がアウェーユニdown12月まで捲ってみたけどやっぱ彼だけがアウェーユニだった。

もっと前に (2017年2月24日 記)

彼をホームで見られないって事はアウェーにほとんど行かれない親父にとってはリーグ戦で彼がピッチを駆け巡る姿を見る事ができなかったってこんだ・・・っていうか彼がピッチに出ている姿も貴重になっているという残念な事実。今後、彼の姿を見られる事を期待したい。

さて明日5/5のG大阪戦、アウェ-の地に行かれない方は清水駅東口広場に集合sign01

5/5(金・祝)ガンバ大阪戦
パブリックビューイング開催のお知らせ

昨年の最終戦にやった東静岡駅北口広場にもしかしたら新スタジアムが・・・という期待を吹っ飛ばすようにローラースポーツ場として駐車場を含め施設ができている。

ローラースポーツ場、5月13日供用開始 JR東静岡駅北口

言っちゃあ悪いが正直なとこ、この施設に何人利用するのか、何人の方が行こうと思うだろうか。サッカーファンとしては非常に残念な想いだ。
あそこは立地は素晴らしい(親父んちからも近い)が少々手狭な感じだったので市としても真剣に候補地を考えてもらいたいもんだ。

当日は昨年同様の4,000人の集客はちょっと無理だろうが気持ちを届けたい方は是非sign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

出ても出なくても・・・

さあ今日から親父んちは5連休となります、とは言ってもなかなか心は晴れません。
チーム状況もそうなんですが今、うち団のお仲間が意識不明になって入院しています、俺よりずっと若いのに・・・俺もがんと戦っている、彼にも何としてでも病魔に勝って欲しいsign01

G大阪遠藤が気持ち切り替え練習試合に志願出場

>2連勝した大宮、横浜戦は運動量がカギだった。G大阪のスプリント(時速24キロ以上のダッシュ)数は2試合ともJ1の全18チームでトップ。開幕から9試合の平均も1位だ。走行距離の平均も3位で、個人では横浜戦のMF井手口が12キロ超えで第9節トップ。遠藤に代わりダブルボランチを組んだMF倉田も4位だった。運動量で上回り、勝利を手に入れているのが現状といえる。

個人技がしっかりしていると思われるG大阪でさえ運動量がなければ出場は覚束ない。うちも結構走っていて運動量があるようにも思えるが効果的とは言い難い。

ドイスボランチの運動量がこれだけあるというのは正直脅威だ。遠藤選手が出ようが出まいが関係ない。
プレスに弱い我がチーム、セットプレーでやられる我がチーム、苦戦は承知だがアウェー仕様で、ある程度引いてスペースをなくし一発カウンター、またはセットプレーで・・・できるかな。

はなっから敗戦覚悟なんて思いもしない、ここが監督の腕の見せ処となろう。

カッコ悪くても何とか中位にしがみついていこうぜsign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

中々厳しいね

5月になりました、うちの会社は5/6の土曜日が休みになり5/3から5連休となりますが4/30の連休初っ端の仙台戦がこの試合内容では心が弾むという訳にはいきませんで。

さてチーム、サポーターとも私を含めて勘違い野郎がどうも多いようで。

J1で17番目のチームだぁなんだかんだと言いながらも親の欲目といいますかどうしても昨年の連勝時なんぞを思い出す訳で。

またこのくらいできるだろうっていう基準が高過ぎるのかもしんない。選手個々は昨年からの進歩は今だ見られず無論チームとしても。J1舞台ですと余計にそれを感じざるをえない。

パターン化された攻撃、足元へのパス、試合見ていても多分サポーターがこうくるんじゃないかと思う攻撃しかできていないように感じる。

このブログでもよく書きますが中央あってのサイド、最初からサイドへ出すぞってわかっていれば屈強なDF陣のチームなら跳ね返されるし。

それをブチ壊すような「おっ」と思うような動きはデューク、チアゴくらいか(ゴール近く)
サイド偏重はJ2では得点源になってもJ1では中を固められれば中々得点につながらない、その前にクロスも中々上げられないのだが・・・

この2人ならボールを取られる、取られないは別にしてワンパターンを脱却できるような動きができる。でもサイドからでは苦しい、中央でのこの2人の動きに期待したい親父であった。

清水エスパルス - サッカーブログ村
  ポチットとな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ