« 惜しい、余りに惜しい | トップページ | 踏ん張るしかない »

2016年9月27日 (火)

違和感あり

通りすがりの山男さん、名無しさん、コメントありがとうございます。

なるほど、裏事情ってもんはどこにもあるんですね。
うちの方も現在のIAIスタジアムがJ1の基準に満たないもんで一時新スタジアム構想ってもんが議論されたんですがJ2降格でその話も今は余りされていません、なのでJ1復帰はその面においても必須なのです。

Img12
(オフィシャルより借用)

さてその松本との試合、試合後のコメントをオフィシャルで見たんですがちょっと違和感が・・・

インタビュアーが

Q.ケガの枝村選手に代わって、北川選手を先発で起用した理由は?

小林監督

通常だったらFWで使うところだが、今回はサイドでターンもできているということと、中央でビルドアップして(相手選手が)集まれば、両サイドにスペースにできる。(そこに)サイドバックが持ち上がれば、(相手の)ワイドMFが食い付くので、その脇のところを狙うというところでいくと、スピードと(相手)3バックに仕掛けられ、行けるところまで行くという意味では凄く良かったと思う。
前半チャンスも作り、全てではないが、(相手の)裏を取るということはできたと思う。そこを狙いで彼を先発させ、難しければ村田がいるので、そこを上手くバトンタッチができればいいなと(思い)、枝村の代わりに埋めるという判断をした。

北川選手

攻守に渡って「走る」というところはできていたと思うし、松本の強みである球際で負けないこと、相手の背後を取るということはできていた。
ただ、それをやり続けることで、終盤を見越して相手を疲れさせなければいけなかった。そこは練習からやっていかなければいけないところだと思う。

親父的違和感は下線を引いたところ

小林監督、北川選手共々課題はあったものの「良かった」との評価、特に前半は。

それでは失点して追いつかなきゃならなくなってからはどうだったのか?

エダと同じような動きまでは期待しなかったが特に終盤、右からの攻撃にあまりに航也が(特に前に)動かなくて親父は切れそうだったぞ、ボールも受けに行かないし前に走らないし・・・チャンスなのに・・・何かFWのポジションにいる時と同じ動きのように感じた。スタメンだったもんで疲れちゃったのかなぁ、本人も「やり続けなければ・・・」と言ってるし。

他の方がどう思われているかわからないがこれは親父が感じた事で、もっともっと勝ちたい、勝つんだという気持ちを最後まで見たかったよなぁ。

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな

|

« 惜しい、余りに惜しい | トップページ | 踏ん張るしかない »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

あなたに、違和感覚えますけど!

投稿: | 2016年9月27日 (火) 18:39

なりきさんに同意です、
終盤相手のFWは足が攣っていました、
それでも無理して走っていました、
負けたけど内容(?)は良かった、、、
なんてことはありません。
インタビューの応対ですから。

投稿: Avilo | 2016年9月27日 (火) 22:03

バックの最上段から観戦していましたが、北川選手にしても攻守に動かな過ぎです。後半になっても、選手間の連動も良くなく、ゴールへの圧力も少なかった。大事な試合である事はだれでも分かっていたからこそ、上位のチームに全く勝てない事に失望もしました。一言で言い表すとアグレッシブさがエスパルスには見いだせない。

投稿: ryo-1 | 2016年9月28日 (水) 07:53

ご無沙汰しております。
我が家のタツタと北川選手は、
小学校からずっと、ライバルチームの選手として対戦してきて、
小学生の時から、静岡市の選手あるいは父兄は、彼がJリーグの選手になるだろうと応援もしてきました。
ところで彼のプレースタイルは、小学生がダントツの身体能力とシュート力を持っていたらどうなるか?
想像つきますよね。
守備をしない。
ヘディングもしない。
イブラヒモヴィッチのように前線で待っているタイプ。
この辺がずっと気になっている選手です。
最近は少しずつ守備もしていますが、
単発で、金子選手や、長澤選手のような無駄走り(実は無駄ではないのですが)が苦手です。
それは小林監督もわかっているはずなのですが。
北川選手の成長は今でも期待していますが、
一皮剥けるのは何時なのか?
いや剥けるかどうかが心配です。

投稿: おとぼけの父上 | 2016年9月28日 (水) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/64265342

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感あり:

« 惜しい、余りに惜しい | トップページ | 踏ん張るしかない »