« 一つステップアップしたかな | トップページ | この頃の親父ブログ »

2016年6月30日 (木)

営業さんは大変だ

昨日の夕方4時くらい、事務所に戻って事務仕事をしていたら事務所入り口に来客が・・・

「こんにちは、清水エスパルスの・・・」とか何とか聞こえたような聞こえなかったような。仕事に熱中していたので(笑)そちらの方を振り向くでもなく。
そしたら対応してくれた女性陣と他の衆も一斉に俺の方に視線を。その視線を感じたので振り向くと

「エスパルスの方だって」

「それだったら○○さんでしょ」

って言われ俺が対応しました。

名刺をいただいたY氏は主に法人関係を回っているそうで、そのY氏と色々な話を。
チラシとかいただいたんですがあくまで法人関係のものなのでここで詳細は書けません。がやはり動員を増やそうというのであの手、この手を考えているようです。

そうだよなぁ、現在の1万人を切る動員は順位とともに悩みの種だからなぁ。

皆でIAIスタいきましょうsign01
営業の方々、頑張ってくださいsign03

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな 

|

« 一つステップアップしたかな | トップページ | この頃の親父ブログ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

私見を申し上げます。

観客動員のために街角でビラ配りをしてくださっている方々がおり、そうした皆さんの献身には心より敬服します。

ただ、一般的に言って、街角でビラを配っているようなものは、マイナーで人気がないものである場合が多いです。普通の人間の感覚では、そうしたものを避けようとします。

むしろ、SNSを活用するなりして、若者や女性の感性に刺さるような、そんな努力が必要でしょう。そうした観点からすると、たとえばモバイルサイトに課金していることなどは愚の骨頂であり、そんなせこいビジネスで小金を儲けようとするよりは、ただでじゃんじゃん情報を発信して、エスパルス愛が自動拡散していくような方向性をとるべきです。

そもそも、エスパルスは数ヶ月前にサイト上で「ご意見募集」というのをやったはずですが、そこから上がってきたアイディアは営業やファンサービスに活かされたのでしょうか? アイディアが具体化したという話は聞きませんし、そのことに関するお礼なり報告なりが球団から一切表明されないというのは、どういうことなのでしょうか。

個々のスタッフは頑張っているのかもしれませんが、どうもちぐはぐ感を覚えてしまいます。長文失礼しました。

投稿: 迷い道くねくね | 2016年6月30日 (木) 14:05

>迷い道くねくねさん

コメントありがとうございます。
納得させられるコメントでした、実際私もそう感じている部分があります。

例えば後援会会員紹介者キャンペーン、このブログで後援会員を募り会員になってもらった方が沢山いますがクラブからは誰々があなたの紹介で会員になってくれましたという連絡もなし。
これでは本当に会員になってくれたかどうかも紹介者にはわかりません。

人数ギリギリでやっているのはわかりますが何か一方通行で反応がないっていうのは少し凹みます。

投稿: なりき | 2016年7月 1日 (金) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/63845242

この記事へのトラックバック一覧です: 営業さんは大変だ:

« 一つステップアップしたかな | トップページ | この頃の親父ブログ »