« 絶望ではなく失望 | トップページ | vs徳島 1 ~ 期待を裏切るにも程がある ~ »

2016年5月12日 (木)

鼓動

いやぁ~大きなニュースがありました。三菱が日産の傘下に入るという・・・自業自得ですがあの三菱がねえ。義弟が県東部の三菱のディーラーに勤めてるもんで心配です、これから何か動きがあるでしょうね。

さて前エントリで『絶望ではなく失望』こんなタイトルつけました、なんだまたネガってるんじゃねぇのかと思われた方もいることでしょう。そんな事はない・・・と全面否定したいところですが半分は肯定します。

正直、岐阜戦からがリ・リスタートの一歩目だと思っていました。
岐阜戦まで11戦戦いましたが思ったような戦歴残せず5勝3分3敗・・・未知のJ2の舞台でスタートダッシュは余りうまくいかないだろうとは覚悟していましたが。

やはりゴールへ向かう姿勢ですかねぇ、それが見えてこないです。絶対に点をやらない、そして絶対に点を取ってやるんだっていうほとばしるような気が感じられません。

S-PULSE 
サッカー、清水、静岡の鼓動です。鼓動を感じたいsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
ポチットとな 

|

« 絶望ではなく失望 | トップページ | vs徳島 1 ~ 期待を裏切るにも程がある ~ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

サッカーってジャズに似ていると自分は思う。
ここ数年の清水のサッカーはパートでの
完璧を求める音楽を目指してたのではないか?
クラシックはこっちに近いのだが、それでも
パート、パートのレベルが高ければかなりの
サッカーを展開できる。
それには強烈なマエストロが存在せねばならない。
但し、見るほうは時に退屈になるのだが。
清水が面白かった時だけではなく、面白い、
楽しいと感じるサッカーは自分が思うには
ジャズセッションの高度なアドリブが織りなす
何とも言えぬ音の流れ。
リズムを誰かが変えれば、全てのプレーヤーが
咄嗟に判断してかぶせてく。そして、また自分も
リズム、キーを変えてみる。それも無理にでは無く。
サッカーは、その結実がゴールであり、高度な守備で
あるのかな。
このレベルを具現化するにはピッチ上のリーダーも
不可欠だが強烈な個を持ちぶつかり合う我も必要。
今の清水は、吹奏楽レベルに思える。

投稿: オレンジのヒゲ | 2016年5月13日 (金) 09:14

三杉君なら言いますよ

まだ動いているぞ!と

投稿: REI | 2016年5月13日 (金) 12:36

どっかで聞いたことあるぞぉ

投稿: Avilo | 2016年5月13日 (金) 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/63612422

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓動:

« 絶望ではなく失望 | トップページ | vs徳島 1 ~ 期待を裏切るにも程がある ~ »