« キャンプ 【 親父的ポイント 1 】 | トップページ | キャンプ 【 親父的ポイント 3 】 ~ NYC vs鹿児島 1 ~ »

2016年2月 3日 (水)

キャンプ 【 親父的ポイント 2 】

TVではSMAP騒動がひと段落したと思っていたら今はまたベッキー関連の連日の報、見ている方はもういいでしょうと思うのだがやはりまだまだ国民の関心事らしい。
俺はベッキーも30歳過ぎて不倫という現実がわかっていたと思うしこうなる事を覚悟の上だと思うので同情はしない。もしかしたら友達という事で押し通せると思ったかもしれないが自分の行動からみてもそれは甘すぎたな。 
 
まあ一番のワルはゲスの野郎ですが・・・彼の場合は話題になって曲が売れて焼け太りだと言われているが多分ファンは女性が多かろう、彼は女性の敵じゃないだか・・・その辺がよくわからん。 
 
珍しく前振りをこんな芸能ネタで入った親父ブログですがエスパ一本ブログですから本線へ戻ります。 
 
親父が行きたかったオフィシャルツアーの様子もリリースされました、 
 
 
見慣れたパペパルとゲーフラも北海道岩見沢からしっかりと特派員さんの手に渡ったようですね。
 
さてキャンプ三日目のレポートが入ってきました、今日TMがあるので調整も兼ね昨日は午前練のみ。 
 
 
親父的ポイントは 
 
選手を2チームに分け、ハーフコート毎に練習メニューが分けられた。片面は中央突破からのシュート、もう片面はクロスからのシュート。ともにグラウンドにダミー人形を置いて、相手を想定した形を取られている。
中央突破の組は、ハーフライン付近から縦パスをつないで、ゴール前に4人の選手が飛び込んでゴールを狙う。後ろから飛び込む選手、スペースに飛び込む選手、下がってボールを受ける選手、それぞれの動きが試される練習となった。一方のクロスの組は、文字通りサイドに展開してクロスに選手が飛び込む。 
 
最初は攻撃陣、実際のDFではなくダミー人形を置いてだったのでスーパーゴールも生まれたようだ。 
 
だがその後のフルコートでの紅白戦では・・・ 
 
紅白戦では一転、守備の選手の活躍が目立った。7分×2本行われたフルコートでの11対11は、キャンプ初日から重点的にトレーニングしてきた守備の成果が現れ、両チームともゴールを割ることができなかった。ゴール前の守備が堅いだけではなく、中盤の守備も機能している。 
 
News_column_images238496
(オフィシャルより借用)
ボールへの執着心が強く、激しくぶつかり合う本田選手、白崎選手ら
 
News_column_images238498
(オフィシャルより借用)
バランスを崩しながらもボールを奪い合う大前選手と石毛選手

7分×2本の僅かな時間だったので点を入れるというのは難しい、一応守備が機能しているようだ。 
 
そして 
 
最後はセットプレー。左右のコーナーキック、そして様々な角度からのフリーキックを確認した。 
 
攻撃、守備のどちらの確認だったのだろうか。
キッカーは誰だったのか。
 
今日はJ3の地元鹿児島とのTM、あなたは内容を求めますか?
結果を求めますか?
 
清水エスパルス - サッカーブログ村 
ポチッとな

|

« キャンプ 【 親父的ポイント 1 】 | トップページ | キャンプ 【 親父的ポイント 3 】 ~ NYC vs鹿児島 1 ~ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/63155618

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ 【 親父的ポイント 2 】:

« キャンプ 【 親父的ポイント 1 】 | トップページ | キャンプ 【 親父的ポイント 3 】 ~ NYC vs鹿児島 1 ~ »