« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月29日 (木)

アイデア募集

浩太が3週間だと。

杉山浩太選手のケガについて

>杉山浩太選手は10月3日(土)J1リーグ 2ndステージ第13節vs 松本にてプレー中に負傷し、これまで治療を行ってまいりましたが、10月27日に静岡市内の病院にて改めて検査をおこなった結果、下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

右足関節滑膜炎
全治までは3週間を要する見込み
※診断日より


松本戦のあの嫌な足の曲がり方での負傷、あぁこれで彼の今シーズンは終わったなと覚悟したんですが負傷してから3週間くらい経ってからの改めての病院での検査、そして全治は診断日から3週間との事、ここがよくわからね~なぁ。負傷してすぐに病院で検査やってればもう治っていたって事?
前も平岡だったっけかなぁ、確か同じような事があったかと思うけど。

東海号さんからも指摘がありましたがGKを抜かしてしまいました、なので追加しておきます。

ブラジルの旗 シジマール (1993年 - 1994年、1995年)

この人を忘れてはいけなかったですね、あの頃はホント失点する気がしなかった(遠い目)

さてオフィシャルに出てました。

『あなたのアイデア大募集』受付開始のお知らせ
~そのアイデア、エスパルスと共に形にしませんか!~

アイデアある方は是非応募をsign01

親父の頭では中々アイデアなんか出てきませんが・・・しいて言うならパルちゃんの中身の復活を。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

外国人選手

現在の外国人選手。

ピーターウタカ(ナイジェリア)

ミッチェルデューク(オーストラリア)

カルフィンヨンアピン(オランダ)

ヤコヴィッチ(カナダ)

鄭大世(北朝鮮)

アフリカ、オセアニア、欧州、北アメリカ、アジアと見事なまでに枠一杯に外国人籍選手を取った。普通のチームなら外国人選手も最大で3人程ではあるまいか。
ここにも迷走清水が垣間見られる、補強も外国人選手を取れば何とかなるだろうと。

GKを除いたフィールドプレーヤーの半分を外国人選手が占めれば普通それほど負ける事はあるまいと思う。5人全部が揃って出場したのは確か一回もなかったんじゃなかったかな、4人はあったと記憶しているが・・・それでも勝てんのだ。

アフリカ、オセアニア、欧州、北米、アジア・・・サッカーに関して肝心な地域が抜けているんじゃないですか。

あなたも大好き、俺も大好きな南米が。

在籍した南米選手。

DF

  • ブラジルの旗 マルコ・アントニオ (en) (1992年 - 1993年)
  • ブラジルの旗 ゴメス (1993年)
  • ブラジルの旗 ロナウド (1994年 - 1995年)
  • ブラジルの旗 マルセロ (1995年 - 1996年)
  • ブラジルの旗 アライール (2001年 - 2002年)
  • ブラジルの旗 エメルソン (en) (2003年)
  • ブラジルの旗 ロジェーリオ (2005年)
  • MF

  • ブラジルの旗 ジャウミーニャ (1994年)
  • ブラジルの旗 ジアス (1995年)
  • ブラジルの旗 サントス (1995年 - 2000年)
  • ブラジルの旗 ジュニーニョ (2002年)
  • ブラジルの旗 ファビーニョ (2004年)
  • ブラジルの旗 フェルナンジーニョ (2007年 - 2008年)
  • ブラジルの旗 マルコス・パウロ (2008年 - 2009年)
    アルゼンチンの旗 オリバ (1996年 - 1998年、2000年 - 2001年)
  • FW

  • ブラジルの旗 ミランジーニャ (1992年 - 1993年)
  • ブラジルの旗 エドゥー (en) (1993年)
  • ブラジルの旗 マルコーン (en) (1993年)
  • ブラジルの旗 マルコ (1995年)
  • ブラジルの旗 トニーニョ (1992年 - 1996年)
  • ブラジルの旗 ファビーニョ (en) (1998年 - 2000年)
  • ブラジルの旗 バロン (2001年 - 2002年)
  • ブラジルの旗 トゥット (2003年)
  • ブラジルの旗 アラウージョ (2004年)
  • ブラジルの旗 ジャメーリ (2004年)
  • ブラジルの旗 マルキーニョス (2005年 - 2006年)
  • ブラジルの旗 アレシャンドレ (2006年 - 2007年)
  • ブラジルの旗 アンデルソン (2007年)
  • ブラジルの旗 マルコス・アウレリオ (2008年)
  • ブラジルの旗 ジミー・フランサ (2012年)
  • ブラジルの旗 バレー (2013年)
  • いやぁ~こうやってみると懐かしい名前があるな。

    しかし南米に関しては近年ほぼ取っていない、Jリーグのどこかでやっていた実績のあった選手以外は余り活躍できていない。
    正直な所、やはり南米の選手、特にブラジル人選手を入れて欲しいというのが実感。ブラジルに関しては獲得するルートが確保されていないんじゃないかと邪推。

    身体能力ならアフリカ系選手でも良いがやはり足元とかドリブルとか見たいよなぁ~。

    って言う親父の独り言でした。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2015年10月27日 (火)

    信じるに足る

    柏サポの皆さん、清水まで遠路ありがとうございました。

    Resize0001

    うちの衆。

    Resize0002

    そして入場者数は・・・

    Resize0006

    ホーム最終戦としては当然の事ながらかなり少ない人数だったが降格が決まってしまい応援するモチベーションを見出せない事を考えればこんなものかなと。試合1時間前のスカスカなスタジアムを見たら10,000人超えるのかって不安だったので。

    もう試合に関しては書かなくてもいいかなぁ~、毎回、毎回同じような試合展開だから書く事もこれといって無いし・・・
    試合後、静岡呉服町まで移動しうち団20人ばかりの納会&愚痴大会を3時間オーバーやって少しは気分転換になったかなと。

    それでは③の“試合後のセレモニーにおける社長と監督のコメント”について書くかぁ~。

    試合後のセレモニー、まずは社長の挨拶。

    Resize0009

    深々と頭を下げる左伴社長。

    Resize0010

    そして田坂監督の挨拶。一部のサポーターからのブーイングがありました、それに伴うように彼のスピーチも少し開き直ったような感じでしたが。

    Resize0017

    このセレモニーの間、2Fゴール裏では数本の段幕が上がった。

    Resize0011

    Resize0012

    Resize0015

    Resize0014

    Resize0018

    結果的にどんなに嫌な相手でも何かしら繫がりを持っておく、お互いに逃げ道をつくっておくというのが大人の分別だと思う、ここまでコキ降ろせば彼らとの繫がりはもうなくなるだろう。選手に対してもしかり、これまで俺らはそれで失敗してきたんじゃないのか?

    しかしこの●、▲まで出すのはおバカさんとも言えぬほどのおバカさんとしか俺的には言い様もなし。

    そして社長宛の断幕

    Resize0013

    今や頼れるのは俺的には左伴社長だけだと思うぞ。まあ各々思う所があるだろうからこれが正解だとは思わないが。

    全てのセレモニーが終わってから西スタンド前で社長が語ってくれた。

    Resize0025

    Resize0027

    しっかりと来季の事も語ってくれた。皆一蓮托生、清水の泥舟にいざ乗船sign01

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2015年10月25日 (日)

    vs柏 2 ~県外の方へ~

    10月25日地元紙朝刊

    Resize0001_2

    テセの強烈なコメントが載っていました。

    「J2に行っても未来すらない試合」

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    vs柏 1 ~試合の興味~

    昨日の柏戦は降格が決まってしまっていたので勿論勝敗の興味もあったんですがそれより何より・・・

    ①試合のスタメン、サブメンバー

    ②失点はともかく得点できるのかどうか

    ③試合後のセレモニーにおける社長と監督のコメント

    以上3点が親父的チェックポイントでした。

    Resize0004

    Resize0005

    ほぼ2か月振りの参戦、まだ治療中ですが一応サポーターと名乗るからには最終戦参戦が義務みたいに感じているのですから。
    だが・・・あぁ、空がこんなに青くて快晴なのにおいらの心は晴れません。

    スタメン

    GK 杉山
    DF 鎌田、角田、犬飼、六平
    MF 本田、石毛、白崎、元紀
    FW 鄭 北川

    サブ

    GK 碓井
    DF 平岡
    MF 村松、竹内、枝村、八反田
    FW 加賀美

    Resize0003

    いち早くチーム残留宣言し複数年契約だと思われるテセを除き見事に外国人を外しサブも含め国産の布陣。
    ウタカ、デューク、キャラ、ヤコは来季いないかなぁ~。

    この国産布陣を見て今日も得点難しいなぁと思った次第、ただ久々先発の中盤石毛の活躍を期待したのですが・・・余り良くありませんでした。

    そして親父的に???と思ったのは河井の名前がなかった事(ついでに浩太も)うちのメンバーの中では唯一司令塔タイプの彼をSBではなく中盤で見たい・・・と思いました。なんしょ司令塔がいない、欲しい。

    降格決定後、OBでG大阪の長谷川監督が

    G大阪長谷川監督が降格が決まった古巣清水にエール

    “同情するなら遠藤くれsign01

    遠吠えしてみました。

    試合は案の定0-3での敗戦、何か1失点したら0-3になるのは御定法みたいになっている。無得点で3失点っていったらボロ負けでサポーターが頭を抱えなきゃならないレベルの試合なのだがこんな試合ばかり続くと慣れとは恐ろしいもんで何とも思わなくなって納得している自分に気がつきドキットとするばかりです。

    それにしても1点も取れないっていうのも根が深いのを感じます。

    最後の“③試合後のセレモニーにおける社長と監督のコメント”については一番肝で長くなりそうなので改めてまた後程。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2015年10月22日 (木)

    順序が逆では・・・

    続々と他チームが監督やら選手の補強やらの話題が出てきています。

    かく言うエスパルスでも神戸が大前元紀選手をリストアップとかって話も出てきているようです。

    清水原強化部長 J2降格の責任を取り退任へ

    >当初、フロントは原強化部長も含めた現体制を維持して来季も臨む方針だった。しかし、選手編成、監督人選の失敗などがあらためて明るみに出たことでクラブ側も事の重大さを認識した。

    この記事の書き方もどうかと思うが・・・

    そして

    >田坂和昭監督(44)の去就を含めた体制を11月の最終戦までに固めるようで、まずは選手の慰留に全力を注ぐという。

    11月の最終戦までで間に合うの?
    強化部長、監督が決まらなくて選手を慰留できるのか?選手だってクラブが、監督がどんなサッカーやるか決まっていなければ頭を縦には振るまい。

    ってかさぁ、選手の方からチームに残るって声が自然と出るようなチームじゃなきゃしょんないじゃんねぇ。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2015年10月21日 (水)

    選手内からも変革を

    浦和の鈴木啓太選手が浦和退団を表明。

    元日本代表・鈴木、浦和退団へ「サッカー続けるか含め考えたい」

    いくつかのチームからのオファーがきているようだ。
    浦和一筋の選手であるから他チームへ・・・という踏ん切りは中々できないかもしれないが故郷の清水をJ1へ昇格させるというのは大きな動機になるのではないか。

    監督、コーチも勿論だが選手内からも変えられる選手がいないと。浦和で当たり前の事ができていなかったりそういう事を指摘して変えてもらいたいのだ。

    ただ不整脈があるそうなのでその辺は経験と体調を天秤に掛けなければならないが。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチTとな

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月20日 (火)

    皆さんに伺います第一弾

    別にシリーズ化とかではないのですが・・・

    皆さんに伺います第一弾。

    来年是が非でもJ2から這い上がらなくてはならない我がエスパルス、それにはどうしたって何人かは補強しなければなりませんが・・・

    来年J2のエスパルス、どっから補強する?

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (24) | トラックバック (0)

    2015年10月19日 (月)

    責任は誰が取るのか

    降格後、左伴社長が

    >フロントについても「私を含めて責任の所在、人事等については、残り3試合が終わったところでつまびらかにしたい」と明言を避けた。

    と語った。

    降格という由々しき事態。株主様、スポンサー様、サポーターに対して誰も責任を取らないって訳にはいかないだろう。

    責任のある人は・・・社長、専務、強化部長、監督、コーチ、選手あたりか(一応、この場はサポーターを除きました)

    田坂監督
    >「進退問題について会社が判断すること」と、去就をクラブに一任

    原強化部長
    >力不足で(降格の)結果を招いた。100パーセント以上、私の責任。進退はクラブに預ける

    左伴社長
    >「Jリーグ創設以来、唯一の市民クラブを降格させた重みをひしひしと受け止めている。おわびしただけでは済まされない」と謝罪した。自身の進退に関して「(来季も)シナリオを描くつもりでいる」と続投の意向を示した。

    選手は当然淘汰する、されると思うので保有選手数は30人まで。
    その前にJ2でも清水のために戦うって条件がつきますが・・・年俸に関係なくJ1でやりたい選手はそちらへどうぞ。

    クラブの最高責任者は社長である左伴氏である。
    監督交代時の踏ん切りの悪さは気になった所だが今年の彼の行動力を見てここで切るのは余りにも惜しい、彼自身も続投の意思を示してるし彼にはクラブの改革を期待したい。

    田坂監督の契約は来年まであるらしい、だが親父的には続投不可、辞任希望。
    今まで清水の監督、コーチをやった内情を知っている人には来季の監督をやって欲しくない、全く触っていない真っ新の人にチームを一度ぶっ壊して再建して欲しいのだ。

    強化部長はここは去就をクラブに一任するとは言わずやはり潔く辞表を出すべきであろう。

    という事で“責任”という事であるならば原強化部長、これからのエスパルスを考えて田坂監督辞任というのが親父的な思いです。

    尚、これはあくまで責任という事でありこれでクラブが良くなるのかと問われれば一つもそんな事はなくクラブの体質まで変えていかなきゃならないので大変な作業になろうかと思います。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2015年10月18日 (日)

    県外のサポーターさんへ

    10月18日地元紙朝刊

    (一面)

    Resize0001

    (31面)

    Resize0002

    (スポーツ欄)

    Resize0003_2

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    vs仙台 2 ~残念ですがJ2降格決定~

    別れのサンバ by盲目の天才 長谷川きよし

    新潟が松本に勝ったためこれで清水のJ2への降格が確定した、各TV局が新潟の勝利が確定した時点でテロップで清水のJ2降格の速報を打った。

    まあしょんない、だけど試合に負けての降格決定じゃなく相手の結果待ちの降格だなんてなんて焦点がボケてんだ、どうせなら負けた時点で降格が決まった方が良かったのに・・・

    だけど前にも書いたけど降格ってこんなドライなものなのか、想像と全く違っていた。

    サポーターは嘆き悲しみ選手達は泣きじゃくってその場から動けず顔もあげられない・・・いわゆる阿鼻叫喚の世界、そんな場面を想像していたのだが。
    そんな選手もいたが以前から在籍していた選手達にはそんな姿が見られなかったようで。

    俺らは降格危機というものとちゃんと向き合ってきたのか?

    去年もなんとかなったしこれまで降格した事ないんだから今年だって何とかなるさぁ。

    ちょっと遅れたけど中断期間にはテセと角田の補強もできたし何とかなるさぁ。

    監督だってちょっと遅れたけど交代発表、戦術も変わるし選手も発奮するだろうから何とかなるさぁ。

    実際、親父は上記のように何とかなるさぁって思っていました、甘々親父です。←トウモロコシではありません

    しかしここまで勝てないとは思っていませんでした。勝てないというかプロのサッカーになっていないという悲しい事実、練習をやればやる程悪くなっているんじゃなかろうかという疑心。
    相手に先制されればなんかジ・エンド的な雰囲気、ゲームプランが狂ったというお決まりのコメント、これが現実ですと。
    小手先清水。

    治療中の身ではありますがホーム最終戦の柏戦行きます、こんな子っちだけ~が俺はまだ見捨てられない。

    Remember 10.17sign01

    そしてフロントは即来季の構想を。もう名古屋は走っているぞ。
    何度も書くけど継続はイカン。

    ※うち団の皆さんへ

    最終戦後、今年度の納会を行います。
    降格と言う現実があり中々参加する気持ちにならない方もいらっしゃるかとは思いますがうち団としては2016年度の出発の日だと考えておりますので前向きに参加を考えて下さい。
    出欠は裏掲示板にて。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2015年10月17日 (土)

    vs仙台 1 ~出直そう~

    為す術もなく0-1で仙台に負けました、まあこの内容ではJ1に留まるのは無理ですね。

    メンタル、技術、戦術と全て変えていかなければならないからこりゃあ大仕事でっせ。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    決戦は土曜日14時

    コメントいただいたREIさん、あらたさん、かるめんさん、ふちまるさん、東海号さん、オレンジのヒゲさん、オレンジリヴァイバルさん、ハムさん、ありがとうございました。
    色んな見方があるので正解などないのでしょうが小さなものの積み重ねが今の状態になったのかなと。これについてはまたシーズン終わったら振り返ってみたいと思います。

    さて今日は運命の仙台戦、週間天気予報では悪い天気じゃなかったんですが今朝の清水区はどんよりしており肌寒く午後は一時雨になるかもしれないという予報になっています。

    どっちこっち相手に関係なく勝利がJ1延命の最低条件なのですから勝たねばなりません。もう覚悟を決めているとはいえ可能性がある限りは無条件降伏はありえません、私は仕事で行けないけれど現地組の方々、応援宜しくです。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2015年10月14日 (水)

    意見求めます

    今週16日から始まるロングランの治療に支障があるという部分を切除しに昨日もまた県東部の病院に行って来ました。入院、手術、退院で終わりではなくそこからが本格的な治療になります。

    さて昨年、今年のうちのチームの低調振りには目を覆うものがあった。
    試合内容が僅差でどうにかすれば勝つチャンスがあった・・・という試合は皆無に近くほぼ完敗の試合が続いた。

    今後のためにも責任は何処にあるのか、あったと考えるか・・・もし責任という言葉が適当でないならばその原因はどこにあったのか。

    サポーターとしての忌憚のない意見を求むsign01

    *余りに不適当(個人攻撃等)と親父が判断したコメントはこちらの判断で削除させていただきますのでご了承を。建設的なコメントお願いします。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (14) | トラックバック (0)

    2015年10月12日 (月)

    言い訳

    今、富士市に住む従兄弟夫婦が見舞いかたがた親父家に遊びに来てくれています、以前書いたけど彼らもエスパルスサポーター。
    この前の松本戦も夫婦で日帰り遠征で行ったとの事でしたが改めて怒りが出てきたようで。ひとしきりお互いに愚痴をこぼし合いました。

    さてこのブログも暫くの間ご無沙汰となっていましたがその間、決してサボっていたのではなくお得意の下書き残しで書いてはまた消し、また書いては下書きのままにし・・・という状態だったのです。

    その証拠を下に。これは下書きにしておいた記事です。

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    今季もあれよあれよという間にリーグ戦もあと残り4試合となりました、ホーム2試合、アウェイ2試合です。
    ホームの2試合と最終戦の甲府戦に参戦するつもりだったのですが次節仙台戦の17日は仕事日です。

    17日も通常の状態なら有給をいただいて駆けつけるところなんですが6月からの検査、手術、入院、術後の検査と考えられないほどのお休みをいただいている身にとってここで私用で休む訳にはいきません、家庭第一、仕事第二、エスパルスはあくまで三番目の位置ですから←建前

    さて土曜日は終日会議でした。そんな時に限って三保は公開TM、しかもトップはHonda FC、サテは静岡産業大学とのTMという久々に一粒で二度おいしい一日であった。
    随分三保へもご無沙汰だぁ。

    トップがやったHonda FC戦。
    前半は

    GK 21.杉山力
    DF 4.ヨンアピン、13.犬飼、26.鎌田、45.角田
    MF 14.澤田、22.枝村、28.八反田、39.白崎
    FW 10.大前、19.デューク

    後半

    GK 31.碓井
    DF 3.平岡、4.ヨンアピン(10min→38.福村)、13.犬飼、26.鎌田
    MF 7.本田、14.澤田、22.枝村、39.白崎
    FW 10.大前、19.デューク(17min→17.河井)

    このメンバー表だけでは定かではないが前半CBは角田、犬飼。後半は平岡、犬飼と推測。キャラはSBに回ったか。

    正直な所ここ数試合の犬飼、平岡のパフォーマンスには満足できていない。特に平岡どうしちゃったんだ?
    あのパフォーマンスでは君にゴール前を託す事はできない。予測ができていないしボールは見ているけど人を見てないじゃん。
    犬飼も・・・もうちょっとミスなく強気でやってもらいたい、将来のゴール前は君に預けなくてはならないのだから。

    そしてボランチ、これも白崎の使い方がハッキリわからないのだがテセが有給で元紀が前に行ったのならば彼は前目であろう、という事でボランチは前半は枝村、八反田。後半は枝村、拓也だったか。

    親父的には守備はCB2人、ボランチ2人の出来次第だとある程度思っている。ここが安定しなければならない、途中補強の角田はよくやってくれていると思うがその彼でさえ川崎で控えに甘んじていたのだ。上記の2人は彼に劣る、となればなりふり構わずここは補強のポイントとなろう。

    ボランチもできれば

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    何故途中で下書きのままになってしまったのか。

    CBから始まりボランチ、攻撃陣、GKまで色々と書きたい事が一杯あったのですが途中で息切れ、発展的な事を書く時は筆もすすむのですがこういう状態では筆も重いのです。

    今日は祝日とはいえ月曜日、運命の仙台戦を迎える週に突入しました。まだ可能性はあるとはいえ崖っぷち、俺は仕事で行けないけれど行ける方は応援しに行ってやって下さい。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年10月 7日 (水)

    光崎伸君が来季加入してくれる

    昨日の記事、肝心な事を抜かしてしまいました。

    >親父はIAIさんに3,000点賭けたい。

    これは

    親父は日本たいらさんに3,000点賭けたい・・・と書きたかった。

    Yjimage86wak8r6

    年配の人しかわからない小ネタを織り交ぜたくなるのは性でしょうか。

    さてここにきてこの時期に来季新加入のリリース。

    光崎伸選手(東海学園高)来期新加入内定のお知らせ

    オフィシャルに本人の写真がないのは残念だったが180㌢の大型MFとの事。レフティ、ゲームメークもできるとの寸評。
    かつて清水の中盤のレフティと言えば兵働、淳吾などが思い出される。レフティというのは不思議なワードで何か得体の知れない期待させるものがある。

    もしかしたらというか多分J2降格の憂き目に遭う羽目になってしまい光崎君のプロのキャリアのスタートがJ1でないかもしれないが来年もうちら応援させてもらうでさぁ、頑張って中心選手になってやぁ。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年10月 6日 (火)

    営業の真価が問われる

    うちの会社にIAIスタで行なわれた新潟戦後に現地で倒れた男がいます。歳は俺の2~3個下ですが一時記憶がとんだりしていました。しかし幸いな事に現在彼は意識も戻り静岡市内の某病院でリハビリ中です。
    その彼が10/24のIAIスタのホーム最終戦に間に合うように退院するのが目標と言っておりました。同じ釜の飯を食う同僚、同じチームを応援するサポーターとして泣ける話でした。

    さて東海号さんのコメントにあったグリコ様を含むスポンサー様の件、実は何回か記事を書いては消し書いては消していました。
    当然避けて通れない話ですが触ったら弾けてなくなりそうで・・・ユニの背中からYjimage_3のロゴが消えるなんて考えられないし決して消えることはないと信じる。

    J2に降格したらスポンサー料は下がるだろうというのが一般的な見方だが・・・これから書く事は親父の一方的な想いだもんで間違っていたらゴメンナサイなんですが・・・

    例えば時々このブログでも書かさせていただいているIAIさん、きっとスポンサー料をあえて上げてくれる、上げてくると親父はIAIさんに3,000点賭けたい。グリコさん共々口火を切ってもらえるよう営業頑張れsign01
    他のスポンサー様もエスパルスのメディアへの露出は少なくなるやもしれないが継続してくれるスポンサー様をいかに確保できるかが営業の腕の見せ所ではある。

    もしスポンサー様でこんな辺境酔っ払い妄想ブログを見ている方がいらっしゃったらもう一年は是非スポンサー契約を継続していただきたいと伏してお願いしたい。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2015年10月 5日 (月)

    摘出

    このところ、自分の手術と同時期に乳がんを手術された北斗晶さんの話題が出ている。彼女は乳がんで右胸を全摘出、二つあって対になっているものが片方しかなくなるというのは思っているより大変な事だ。

    誰しも自分の身体にメスは入れたくはない、そのままの状態でいければそれにこした事はないが悪い箇所は切除せねばならない。

    名古屋、西野監督は今季限りで退任・・・大幅な血の入れ替え断行へ

    前々エントリで

    >来季は生半可な事ではここからは立ち直れまい、血を入れ替えなければ。継続は絶対に不可。

    と書いた、名古屋も同様らしい。ただタイミングとしてはうちの場合、完全に降格が決まってからの事になるだろう。
    名古屋はすでに動き出した、当然うちも動くだろうしまた動かなくてはいけない。

    どのくらい思い切った事ができるのか、見守りたい。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 4日 (日)

    残留争いにすら残留できていない

    残念ながらもう降格は時間の問題となってしまったがもし降格が決まった時でも涙は出そうにもない。

    もっとウエットなものかと思ったがギリギリの戦いと呼ばれる中でそんな感じは見受けられず極普通に試合して極普通に負けるといったパターン、足を攣る選手もいなければ負けて悔しいと泣く選手もいない、多分降格が決まってもボーゼンとするだけで泣く選手もいないんじゃないか、もうここに至ってはドライになってしまった。

    試合で負けていても最後まで攻められないような・・・攻めて攻めてスタジアムが沸く訳でもなし、攻め手がなく時間だけが過ぎていく、何時からかしみついてしまったこの感覚。

    もし降格が決まったらその日が清水復活への狼煙が上がる日、2016年度が始まる目出度い日となる。
    コメントいただいた東海号さんの言われるようにフロントは次期監督の人選を含め来季の構想をすすめていただきたい。前エントリで書いたように今季の継続は絶対にいけない、ガラッと変えなければ。

    これだけ勝てなくてこれだけ形にならなくてこれだけJ1のサッカーにならなければかえってスッキリする、未練なしsign01

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    vs松本 2 ~残念だが出直そう~

    Img_0

    あきらめない、あきらめない・・・呪文のように唱えている清水サポ。そうだあきらめてはいけない、奇跡は起きる、奇跡を起こそうと思っていた。

    だが奇跡を起こすにはこの試合を見ていても余りに脆弱過ぎる。もう後がないこの期におよんでこのサッカー、小手先で修正できる次元ではないと確信、今までもわかっていたけれど・・・

    俺らが長く応援してきた清水のサッカーがこれなのか?
    この想いが俺にとって一番苦しいのかもしれない。

    来季は生半可な事ではここからは立ち直れまい、血を入れ替えなければ。継続は絶対に不可。
    フロント、監督、選手、サポーター等チームを取り巻く人々は反省しよう。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2015年10月 3日 (土)

    vs松本 1 ~清水破れて山雅勝ち~

    Eees1ecvgkjzqon_vrgoj_67_2

    これが清水のやり方かぁ~sign03annoyannoyannoy

    親父さん、相当怒っています。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2015年10月 2日 (金)

    日本平vs松本平

    静岡って日本平とか日本坂とかでかい名前がついている所がある、東名高速乗っていると静岡ICをはさんで日本平PAと日本坂PAがあるので他県の方も「あぁ」と言われる方も多かろう。
    共にその名前の由来は日本武尊(やまとたけるのみこと)からきています、よって昔はヤマトダイラ、ヤマトザカと呼ばれていたようです。

    現在では“ニホンダイラ”となり地元では通称“ダイラ”

    そして松本には松本平・・・試合が明日になってボチボチ松本サポの方もこのブログに訪問してくれた方がいらっしゃるかと思うので質問。

    地名の松本平(スタジアムのアルウィンではない)って通称“ダイラ”とか呼ぶんですか?
    くだらないかもしれないけれどその辺から理解したいなと。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2015年10月 1日 (木)

    何とも頼もしい 2

    以前、エスパルスのオフィシャルクラブスポンサーになっていただいたIAIさんの事について書きました。

    何とも頼もしい

    静岡県内の方ならTVでIAIさんのCMを見た方も多かろうと思いますが最近、CMの最後に「エスパルスを応援しています」って出してくれている。
    そのCMを貼ろうかと思ったが残念ながらどこにもないので貼れなかったがまっこと元気づけられるCMでありまたIAIさんのエスパルス愛を感じたのである。

    忘れないうちに感謝の気持ちをアップしておきます。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    今度こそ 今度こそはで あと5試合

    10月に入りました、今年は残暑が余りなかったですね。もう秋というか確実に冬に向かっているなぁって感じます。しょろしょろしてると『富士山に初冠雪』なんて新聞記事が出るかもしれません。

    ガンバ大阪の遠藤選手が35歳にして3年契約を提示されたそうな、代表クラスの選手がJ2に落ちても15年ガンバに在籍している、正直羨ましい。
    この事は他の事を含めてまた後日。

    さて未練たらしい親父でもこの試合で結果が出なければ終戦の覚悟、勿論他チームとの兼ね合いがありますからその結果によってはまた踏ん張るかもしれませんが踏ん張る力も試合をこなす毎に中々踏ん張れなくなってきています。

    10月3日は松本戦、日程が決まる前からアルウィンに参戦するのを非常に楽しみにしていたカードでしたが病後という事もあって泣く泣く断念。うち団で、試合⇒勝利⇒一泊での宴会の予定だったのですが・・・
    現地参戦の方には精一杯の応援をお願いしたい、そして選手達には最後まで諦めない姿を見せて欲しいと思います。

    清水エスパルス - サッカーブログ村
        ↑
      ポチッとな

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    « 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »