« 退路を断つ | トップページ | 琴線にふれるコメント »

2015年7月 9日 (木)

昨日のブログタイトル

昨日のブログタイトル「退路を断つ」
このタイトルを皆さんどのように受け取られたでしょうか?

私は記事に書いたようにうちのチームがパスサッカーに邁進していく覚悟なんだな、もう後がないなという感じで最初書き始めたのですがよくよく考えてみれば駿も一緒なんですね。

彼がコメントしているように決して長くはないサッカー人生、しかも移籍金を払ってまでと乞われたのです。
レンタルではない移籍金が伴う完全移籍ともなれば彼も相当な覚悟なんでしょう。
活躍できればよいがそうでなければ静岡弁の大人しい?ブーイングではなく関西弁の容赦のないきついブーイングに晒される事でしょう。

うちの小僧と同い年の駿、小僧を見ているとまだまだ子供だなぁって思う事もしばしば。だが彼は大きな決断をした。

これでオレンジの絆が切れたとは決して思わない、また何かしらの形でここへ経験を還元して欲しいと思う。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

|

« 退路を断つ | トップページ | 琴線にふれるコメント »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/61861553

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のブログタイトル:

« 退路を断つ | トップページ | 琴線にふれるコメント »