« どの世界でも一緒 | トップページ | 妄想だらけ »

2015年6月 4日 (木)

昨日の結果を受けて

昨日はリーグ戦未消化の第10節柏vs浦和、G大阪vs鹿島が行われた。

結果は柏vs浦和が3-3のドロー、G大阪vs鹿島は2-0でG大阪の勝ち。この結果、次節の日曜日の試合で浦和が勝ってG大阪が負ければ浦和の1stステージ優勝が決まるそうだ。

そこに当る我がエスパルス、まぁこれも巡り合わせ、浦和も優勝絡みの試合という事でモチベーションも高いだろうしサポーターもヒートアップする事だろう。

大榎監督はどのような戦術を立てるだろうか、また前節のようにラインを高く保って?
これは浦和の餌食になりそうだ。

親父「勝ちたいよ~」的見方。

・トラップミスをなくす。
浦和の選手は個人能力が高い。ボールをピタッと止めるがうちはトラップミス多し、それを拾われてのカウンターがあるだろう。

・両サイド注意
GK西川選手から両サイドへのフィードに注意、ピンポイントで納まりそう。そこからの展開が浦和は上手い。うちの両サイドが高い位置にあるならば確実に狙ってくるだろう。

・高さに注意。
川崎はゴール前でもパスを繋いできた、なのでうちのDF陣の背の低さは余り気にならなかったが浦和の得点はクロスからも多い。またセットプレーでも同様。

・ボールの反対側に注意
ボール保持者の反対側をマークしよう。サイドチェンジ、クロスとも精度高く必ずボールとは無縁の反対側に選手がいたり走り込んできたりする。

・・・

ふぅdash もうこの辺でやめておこう、書けばきりが無い。

劣勢は承知の上、うちの選手がどこまでやれるのか楽しみとしよう。

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

|

« どの世界でも一緒 | トップページ | 妄想だらけ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/61691836

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の結果を受けて:

« どの世界でも一緒 | トップページ | 妄想だらけ »