« vs松本 3 ~写真で振り返る~ | トップページ | 純平が山形へ »

2015年3月25日 (水)

さてどうするかね、ナビ杯横浜FM戦

松本山雅戦は酔っ払っていたので撮った写真はもうありませんのでジ・エンド。
前を向いて次節の事を考えましょう。

村田が抑えられたのは想定済み、やはりこれからは試合状況により以前と同じスーパーサブ的な立ち位置なのかなと。

親父はほとんど試合前にフォーメーションなぞ考えた事はありませんがナビスコ杯だからこそ試してみたい。

     駿

ウタカ 元紀 デューク

その他は適宜に。←適当な親父

裏を狙える両外国人選手は駿をトップにして左右に。元紀はワイドじゃダメ、真ん中だから生きる道がある。
まずは得点してみろってんだ、DFは高さに強くなったとはいえ背後、スルーにまだまだ対応できていない。ここは我慢。
だが点が取れないんじゃあ精々勝ち点1止まり、勝ち点3を狙うにはやはり得点しないと。

この親父ブログで今年期待するのは駿の足の裏と書いた、駿が何とかキープできれば勝機は必ずくる。駿へのパスが入るかどうかが鍵だな。

ナビ杯だってその後のリーグ戦は一週間空くんだから大いに試して欲しい。

標的は山形戦だぞsign03

|

« vs松本 3 ~写真で振り返る~ | トップページ | 純平が山形へ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

自分も松本戦は忘れました。
ナビスコ前線フォーメーション、同感しますよ。
ウタカorデュークはSET、元気はトップ下じゃなきゃ生きない。
村田は相手も後半出てこられた方が嫌かと。
後はプレスキッカー…レンタル移籍してきた(名前忘れました…)SB選手、精度高いキック蹴ると耳に…ナビスコから使ってほしい。

投稿: ピッピ | 2015年3月26日 (木) 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/61332181

この記事へのトラックバック一覧です: さてどうするかね、ナビ杯横浜FM戦:

« vs松本 3 ~写真で振り返る~ | トップページ | 純平が山形へ »