« あ~暇だ | トップページ | まあ仲のいいこって »

2014年12月18日 (木)

村田和哉という男

昨日の地元紙夕刊

残留貢献“スーパーサブ”村田、ピッチ外でも奮闘

2014121720090000

>今季PSM、ホーム、アウェー、カップ戦の参戦19試合ながら1試合平均わずか15分と限られた時間でブログを書き、心身とも疲労した。
残業に加え、自宅でも晩酌を続けた。

中略

>「1記事5,000アクセスを目指し、日本サッカーブログ村ベスト10入りする」と来季の高い目標を掲げ、ブログ外でも「清水駅前の商店街の活性に貢献するために飲みに行く」と話す。
エスパおバカさんから愛されるブログにするため、親父はさらに行動する決意だ。

あれ?違ったか。

しかしこの村田和哉という男、只者ではない。

サッカーのため、地元のため、エスパルスのため、ひいては自分のために自分のフリーな時間を目一杯使っておる。またその行動が決してやらされている感がなく自主的にやっているというのが凄い。

練習が終わってしまえば自分の時間をサッカーと切り離したい選手が多い中で異色だ。今後、選手のあり方の一つの方向性だろう。

選手はピッチ上で活躍するのが大前提、それプラスピッチ外でもこれだけ話題をつくりサポーターに愛される選手はうちでは多分初めてだろう。

メンタルトレーナーと個人契約してたっていうのにも驚いたがまたそのイメージ通りに活躍してるのはなお驚きだ。

|

« あ~暇だ | トップページ | まあ仲のいいこって »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

これほどまでに静岡県人に愛される関西の人を私は知らない。

投稿: hobo | 2014年12月18日 (木) 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/60825735

この記事へのトラックバック一覧です: 村田和哉という男:

« あ~暇だ | トップページ | まあ仲のいいこって »