« 本日の地元紙朝刊裏一面 | トップページ | 敵ながら天晴れ »

2014年10月27日 (月)

vs広島 1【J特】 ~甲府が勝ったのが痛い~

勝利した雨天での前節に引き続いての雨天での試合、それを吉兆としたかったのですが・・・

残念でした・・・というかある程度はこのような試合展開を予想していた所はあったのですが2試合連続のホームでの試合、サポーターの叫び、選手達の危機感等々上乗せできる条件はあったとは思うのですが広島のチームとしての熟成度の前にそれらも一蹴されてしまいました。

驚いたのが藤田息吹の先発、多分ドイスボランチにするなというのは考えられた事なんですがこの所ベンチに入りまた前節では途中出場と準備万端だったとはいえこの重要な試合で初先発させるとは・・・
浩太をサブに入れているなら彼を先発させても良かったんじゃないかなと。メンバー発表あった時は俺としては「ここで息吹か」と思いましたもの。

広島は経験値の高いチーム、ここはベテランでと思ったのは私だけだったでしょうか。まあそれでどうなるという基準ではなかったようにも思いましたが。

守備的にいきながらもカウンターを喰らう、攻めながらも出し処がない、八方塞の原因は何か・・・

速さと判断。

以前に書いたかもしれないが自分の思っている間合いでは遅いのだ。
シュート打たなければならないタイミングでもう一つ持ってシュートブロックされてしまう。ダイレクトで打っていたら・・・ダイレクトでパスを出していたら・・・と思う場面がしばしば。それでもシュートするだけ良いが打てない時が多かったなぁ。

まだまだ書きたい事あるけれどどんどんネガティブになりそうなので一先ずこの辺で。

清水エスパルス - サッカーブログ村
       ↑
  ポチッとな

|

« 本日の地元紙朝刊裏一面 | トップページ | 敵ながら天晴れ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/60550931

この記事へのトラックバック一覧です: vs広島 1【J特】 ~甲府が勝ったのが痛い~:

« 本日の地元紙朝刊裏一面 | トップページ | 敵ながら天晴れ »