« お酒にまつわるエトセトラ | トップページ | 祭りの後 »

2014年7月14日 (月)

お盆絡み

さて昨日亡父の事を書いていたら思い出す事があって・・・

家を建て替えたのが今から16年程前、まだその時は亡父も健在で「俺の葬式は家から出して欲しい」って希望があったので俺が40歳の時に建て替えました。

この際ブッちゃけて金額も出してしまいますが・・・

親からは家の解体費80万出してもらって上物の建物は俺らが出しました、と言っても一括で払えるはずもなく頭金1,000万以外25年ローンで1,800万程借りたのです。
建坪50坪、地元工務店で和風で造ればこんなもんですかね、その他に少し外構もあったし。

そこで手持ちのお金をほとんど吐き出しました、まだ子供っちも学生でこれからもお金が掛る年頃でしたが。
そして7~8年前に親父が亡くなったのですが亡父は藤枝から静岡へ出てきたのでお寺、お墓がありません。

檀家になり○十万。お寺さんの中の墓地を購入、そこは比較的大きなお寺さんなんですが一般的には4尺×4尺(約1.2m角)が基準で100万なんです。うちは6尺×4尺(約1.8m×約1.2m)にしました。広さが1.5倍ってこんで当然金額も1.5倍。
そしてお墓建立で100万以上、葬式代、お寺さんへの寄付やら付け届けやら・・・

お墓の無い方、おいそれとは死ねないですよ。

正直、これは堪えました。上の小僧は大学、下の娘は高校への進学が控えていましたからね、これで俺らの懐はスッカラカンになりました。
まあ墓を建てるのは子の役目、子供っちを進学させるのは親の役目ってとこですかね。

今では散骨やらお墓を持たないパターンもあるやに聞きますが俺ら夫婦とも保守的というか古き良き伝統を残すという考えなので選択の中に散骨は存在しませんでした、生活が苦しくてもね。
この前、TV見ていたら息子さんがお墓の子守を放棄してご両親が代々のお墓を撤去するという番組がありました。またそれがビジネスになっているようでしたが何か物悲しく・・・
このご両親、亡くなったらどうするんですかね。

何故か珍しくエスパルスとは関係ないエントリを続けてしまいました、これもお盆という事で。

|

« お酒にまつわるエトセトラ | トップページ | 祭りの後 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/59980103

この記事へのトラックバック一覧です: お盆絡み:

« お酒にまつわるエトセトラ | トップページ | 祭りの後 »