« 大榎新監督の決意 | トップページ | 俺の »

2014年7月31日 (木)

もっと自分の事を考えろって

思い起こせばまだ海の物とも山の物ともつかぬチーム創設時、エスパルスとプロ第1号で契約してくれた。
チーム存続危機の時、当時の大榎選手が「チームが残るのなら給料はいらない」とまで言ってくれた。

そして今回の会見。

>竹内社長によると現在、契約期間も年俸もまだ決まっていない。大榎監督も「妻に怒られた」と言うが、FC東京との次節は8月2日に迫る中、新指揮官はいち早くチームに合流する即断を下した。

>正直、ここ数年の間にJ2の監督のお話をいくつかのチームからいただきましたが、自分のスタートはエスパルスからにしたいという決意がありました

「ちったぁ~自分の事を考えろよ」

と言いながら目頭が熱くなる浪花節親父であった。

|

« 大榎新監督の決意 | トップページ | 俺の »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

アルディレス監督時代の蛇塚での
ファン感。消滅危機のときに、大榎選手に
「応援してますから何とかお願いします」
彼は深々とお礼をして
「いえ、こちらこそ本当にありがとうございます」
こんな選手いないよ!
地元に愛されるクラブを目指そうという
気持ちが強く出た会見でしたね。
これだよなあ。ここのところから何故
外れていったのか、ここが土台だよね。

投稿: オレンジのヒゲ | 2014年7月31日 (木) 22:17

今日のキャプテンを見ていたら(ロコエスパルス)監督の交代を一番必要としていたのは、選手たちだということがよくわかりました。
なお外の名前だけは有名な監督ではなく、大榎さんをチョイスしたフロントも今回だけはいい決断だってと思います。(ほかに手がなかっただけかも)
今日の選手の様子からは、次からの試合が非乗に楽しみです。やっと心から応援ができるようになったことに感謝です。

投稿: sin | 2014年8月 1日 (金) 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/60073956

この記事へのトラックバック一覧です: もっと自分の事を考えろって:

« 大榎新監督の決意 | トップページ | 俺の »