« 大榎新監督のコメントに救われたぁ | トップページ | もっと自分の事を考えろって »

2014年7月31日 (木)

大榎新監督の決意

大榎新監督が始動しました。

News_column_images205486
(オフィシャルより借用)

選手達へのコメント 

>今回、急な監督の交代となったが、プロの世界ではよくあること。結果が出なければ終わる世界。

自分はプロの監督は初めてだが言い訳はできない。監督を引き受けた以上、プロとしての自覚を持って戦う。
選手のみんなもプロであり、それがどういうものか、一人ひとりが良く考えて欲しい。
そのために厳しいことを言うこともあるが、そこは理解して割り切って欲しい。

現在、チームは厳しい状況にある。選手一人一人が持っている力を出し、自信を取り戻してくれれば、こんな順位にいるはずはない。
また、私の指示通りにしか動かないロボットはいらない。サッカーにおいて、ピッチの中では、自分で判断していくことも必要。

それから、お互いの気持ちを伝えあうことも大事だと思う。もう一度サッカーの原点に戻って、チームでよく話し合う集団になって欲しい。私も話はいつでも聞く。しかし、チームで一旦決めたことは従って欲しい。過去、選手として指導を受けたアルディレス氏は「戦術が間違っていてもいい。それをチームで信じて、団結していくことが大事」と言っていた。
最後に、ここにいる選手全てをフラットな目で判断していく。全員で競争し、目標に向かって戦っていこう。

自分に、選手達に、そして遠回しにサポーターへも決意表明。

会見では・・・

News_column_images205491
(オフィシャルより借用)

Q.どのようなサッカーをしていきたいとお考えですか?

基本的には、今までのサッカーと同様に人とボールが動くパスサッカーをしていきたいと思います。ただその中でも、サイド攻撃だけでなく中央からでも攻撃ができるバランスのとれたモビリティあるサッカー をしたいと考えています。

Q.今日の初練習で選手たちにかけた言葉は?

楽しくサッカーをしようということと、一人ひとりサッカー観や想いは様々で異なると思いますが、自分たちが目指すサッカーの方向性は1つにしようということを伝えました。
また、個人の考えがあれば話してきてほしいし、曲げられない部分は従ってほしいということも伝えました。ただ私は、ピッチの上ではロボットは要らないとよく話をするのですが、監督が求めた動きだけではなく、自分で考えて判断できる選手の集まりになってほしいと思いますし、そういう選手たちへ育てていきたいという想いも伝えました。

Q.理想とするサッカーは?

自分たちが主導権を持ったサッカーはもちろんですが、ハードワークをしながら攻守の切り替えが早く、前線からプレスをかけて相手陣内でボールを奪うサッカーが理想です。極論を言えば、自陣に入れないようなサッカーです。これは、あくまでも私の理想です。(現実的には)これを今すぐチームに求めたりはしません。

Q.ファン・サポーターへメッセージをお願います。

多くの方々に選手時代から応援していただき、今日もサポーターの方から声をかけていただきました。サポーターも苦しんでいることが切実に感じてきましたし、事務所にいると後援会の退会届を目にしたりします。もう一度、皆さんから愛されるエスパルスになれるよう微力ですが自分ができることを一生懸命頑張っていきたいと思います。本当に、その想いだけが全てです。

 

後援会を退会された方々、大榎新監督も心を痛めています。戻れる方は戻って新監督、選手達をサポートしていきましょうsign01

清水エスパルス - サッカーブログ村
    ↑
  ポチッとな

|

« 大榎新監督のコメントに救われたぁ | トップページ | もっと自分の事を考えろって »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/60071098

この記事へのトラックバック一覧です: 大榎新監督の決意:

« 大榎新監督のコメントに救われたぁ | トップページ | もっと自分の事を考えろって »