« vs慶應大 TM@御殿場 ~全くあきまへん~ | トップページ | ユース大榎監督に我が意を得たり »

2014年6月29日 (日)

トレーニングの意義

いやはや凄い死闘、激闘であった。ブラジルvsチリ、試合開始からPK決着までしっかり見てしまった。
親父的には今大会はチリ、オランダ推しなのでこの試合はチリ応援だったがその期待に違わない戦いを見せてくれた。

しかしブラジルも王国の誇りと地元開催のプレッシャーに負けず勝利したのは流石と言わざるをえない。

さて昨日は会社は休みだってぇのに営業関係だけ丸一日合同会議sad
うちのチームといえば御殿場キャンプも終わり昨日、今日がOFF、その後また一週間三保でのトレーニング。もう7月になってしまいます、今年も半年終わっちゃいました、ハァ~dash

7月のスケジュールが発表されましたがTMが多いですね、結構な事だと思います。トレーニングした事を実践してみなければ。

これはいつも思う事なのですがTMだったら結果を気にせずその試合でのテーマを作ってそれに沿ってやったらどうかなぁって素人親父は考えます。

健太監督時代には確かタッチ数を制限してやったTMもあったと記憶しています、それが正しいのかどうかは別にしてチームのテーマ、個人のテーマ(もしくは目標)を定めた方が意義があるものになるんじゃないかなと・・・これって営業系の考えでしょうかねぇ。ゴトビ監督がキャンプ入る時に言っていた個人面談もすすんでいるのでしょうか。

ブラジルやらチリのようなプレーまでは期待していないが一試合に一回でも「おぉsign01」って言えるようなプレーを見せてもらいたいもんである。

清水エスパルス - サッカーブログ村
     ↑
  ポチッとな

|

« vs慶應大 TM@御殿場 ~全くあきまへん~ | トップページ | ユース大榎監督に我が意を得たり »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

そうですね ウォーってサポがうなる様なプレイを1~2度くらい、試合中にみせて欲しいもんです。
だけえが結局は練習でできない事は、試合になったらもっとできないんでしょうね。。。。。

投稿: run | 2014年6月29日 (日) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/59890789

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニングの意義:

« vs慶應大 TM@御殿場 ~全くあきまへん~ | トップページ | ユース大榎監督に我が意を得たり »