« 親父的ノルマ | トップページ | vs鹿島 1【J特】 ~苦々(にがにが)しい敗戦~ »

2014年4月29日 (火)

ギリギリでも

前エントリでこれから中断までの5試合で1勝2敗2分勝ち点5ノルマとしたんですが実際はそんな事思っているはずもなく一戦必勝です。

本田拓也が鹿島から清水に戻って来て三保で彼のプレーを見た時にうちらは皆思ったもんです。「鹿島は小笠原の後釜で拓也を獲ったのにこのプレーをする彼を出してしまうとは・・・こりゃあ鹿島は世代交代失敗するな」と。

だが現実は・・・

鹿島と言えばうちにとって嫌なプレーヤーとして名前が挙がるであろう野沢やら本山を押しのけて若手が入りロートル小笠原は相変わらず司令塔の位置に。
拓也の今の状況を見れば鹿島での彼は実力不足だったと言えるのかもしれない、拓也の奮起を期待したい。

さてそんな鹿島との今日の試合、鹿島は6勝3敗得点20失点8、現在首位とは言いながらうちとの勝ち点差は僅かに2、当然ではありますが勝てばかなり上位にいく事は間違いない。

鹿島の失点の数字だけみても堅守でありうちらの得点は多くは望めまい。先制すれば良し、反対に先制されれば前掛りになってカウンターくらって大差がつくかもしれない。

しかし一発勝負の面白さ、何が起こるかわからない。ギリギリ守ってギリギリ攻めてギリギリ点を獲ってギリギリでも勝ちましょうぞ。

朗報を一つ。

鹿島は今シーズンここまで3敗しているんですが全てホームで負けています。

|

« 親父的ノルマ | トップページ | vs鹿島 1【J特】 ~苦々(にがにが)しい敗戦~ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun数多くのタイトルを取って来た鹿島。そんな鹿島に悔しい負け試合もあったが、相性は悪くない。今までの連勝の相手は負けたら取りこぼしと言われる相手。これから中断までの連戦が正念場ここを何とか連戦連勝で乗りきって上位進出だ!そう願ってますnote

投稿: MIKI | 2014年4月29日 (火) 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/59549507

この記事へのトラックバック一覧です: ギリギリでも:

« 親父的ノルマ | トップページ | vs鹿島 1【J特】 ~苦々(にがにが)しい敗戦~ »