« 親の脛っかじり | トップページ | 12月30日 »

2013年12月29日 (日)

親父の振り返り

やっとこさ、昨日で今年度の仕事が終わりました。と言っても来年早々の案件はあるのですがそこは目を瞑って正月休みを楽しむぞ~(飲むぞ、食べるぞ、太るぞ)何てったって休みが1月5日までのロングランだから

でも我がチームの試合がなきゃやっぱ寂しいもんです。
これで今日の天皇杯の準決勝で試合があって勝ったりしてさ、また決勝のチケット狂騒曲など奏でたりするとさ、すげえ忙しいけど嬉しいじゃない。

現実は・・・大掃除、洗車、障子の張り替え、おっと年賀状まだ終わってなかった、今日やらなきゃ。

親父の家庭と仕事とエスパルスとの関係の今年の振り返り。

家庭面
今年は何て言ったって6月の女房の乳ガンの手術、右胸全摘という事で彼女もかなりのショックだったと思うが抗がん剤治療も4回無事終わりホルモン治療に。髪の毛が抜けている以外はお蔭様で普通の生活に戻りました。
この診察、手術、治療があったっけもんで参戦自重し試合数も三保行きも数少なかったんですが。まあ一応その甲斐があったとしておきましょう。
8月には小僧が清水支店から修善寺支店に転勤、金融関係は転勤のサイクルが短そうです。

仕事面
今年は忙しかった、特に後半戦。消費税アップの足音が近づくにつれそれも増していった。来年明けも忙しいのは織り込み済み。
忙しければ忙しいだけ利益となって還元されればいいのですがね、残念ながら輸出業界ではなくどちらかと言えば輸入業界なのでその恩恵はなく為替に振り回された一年でした。
お得意様のイベント等が試合と重なり歯ぎしりした時もありました。

エスパルス面
ホーム、アウェイ、プレシーズン、カップ戦含め今年の参戦は僅かに18試合。そして三保に行けたのも8回のみ。家庭面、仕事面で書いたような事情がありましたからね、仕方んない。
ちなみに来年開幕が3月1日、いきなりお得様のイベントあり、第3戦の15日もイベント。開幕戦がホームだったらホーム2戦連続不参加が決定してしまうcrying勘弁してもらいたいわぁ、開幕戦がアウェイだったら大丈夫そうだけど。

まぁあれもこれも健康があってこそ・・・というのを実感した一年でした。
晩酌bottle、喫煙smokingも連続記録更新中ですが不規則な生活を規則正しくやっているせいか風邪一つひかずここまで過ごす事ができました。
これからも毎晩レモン入りの体内アルコール消毒を続け来年はできる限り多くの試合に足を運びたいと思っておりやす。

皆さまもお体大切に。

|

« 親の脛っかじり | トップページ | 12月30日 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/58838767

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の振り返り:

« 親の脛っかじり | トップページ | 12月30日 »