« 藤枝への想い | トップページ | 思い切る »

2013年9月 9日 (月)

さて競争だ

昨日の早朝はやはりご多聞に洩れず五輪開催地決定をTVで見ていたのですが・・・

いやいや、このファンファーレ懐かしい。妙にこのファンファーレは耳に残っている。

1958年11月生まれの親父としては当時5歳かな、小学校にあがる前くらいだったので記憶が定かでありませんしテレビもうちにあったのかどうかも覚えておりません、多分あったんじゃないかと思いますが・・・今と違ってテレビは高級品でしたから。

2020年の開催に伴い国立競技場も建て替えられるようだが

女房「結局一回も国立に行かないっけね」

娘「私も」

親父「そいじゃあ天皇杯の決勝、みんなで行っか?」

女房、娘「・・・」

この「・・・」が何を物語ってるかはわかりませんが。

そんな国立への第一歩目の藤枝MYFCとの試合が土曜日にアイスタで行われました。

土、日曜日はお得意様のイベントがあり某所に軟禁状態、普通の仕事だったら休みを取ってまで行きたかった藤枝MYFCとの天皇杯初戦、メール頼み。

スタメンメール見て正直少々驚いた、ガチじゃん。先発視されていた控えの選手達の名前がない。まあ天皇杯初戦という事と以前やった藤枝とのTM惨敗の結果が監督の頭に残っていたんじゃないかというのは想像に難くない。

そしてキックオフの時間・・・その後全くメールが来ない。来たと思ったら前半終了のメール。その後も全く来ない、どうなっちゃてるの?って思っていたら忘れた頃に元紀、チッチの得点メールがきてホッdashとした。

力でねじ伏せるって訳にはいかなかったがカップ戦は結果が大事、勝って良かったですよ。

勝敗についてはこのくらいでいいでしょうか?

東京五輪まであと7年・・・俺が今54歳(11月で55歳)だから61歳かぁ~、それまでにエスパルスがリーグ優勝してるだろうか?

東京五輪と優勝、どっちが早いか競争だ。

|

« 藤枝への想い | トップページ | 思い切る »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

なりきさん、お若い・・・

はい、昔の東京五輪ですね、よーく覚えてます、はい。

大人も子供もオリンピック一色でした。現地観戦はできなかったけど、世界の祭典っていう興奮で日本中が元気だった。

人生であと何回オリンピックとW杯を観れるのか・・・ってのが私のモチベーションでして、人生で2度めの東京五輪を元気なうちに観たいぞっ!!がんばるぞっ!!オー!!

投稿: いとちゃん | 2013年9月10日 (火) 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/58156348

この記事へのトラックバック一覧です: さて競争だ:

« 藤枝への想い | トップページ | 思い切る »