« ネーミングライツ決定 | トップページ | 6年経ちました »

2013年2月 9日 (土)

TM vsFCソウル

今回注目したのは選手コメント

■平岡康裕

>新システムは、守備に関しては良い面もあると思いますが、トリプルボランチの誰かが運動量を増やして前の選手と絡んでいかないとチャンスができないと思いますから、そういうところの攻守の切り替えがまだかなと思います。

■カルフィン ヨン ア ピン

>新システムは守備面ではすごく機能しているから、課題は攻撃面だと思っています。やはり、中盤と前線選手の動きや間合いに少し問題があるし、もっとワイドの選手がペナルティボックス内に入っていかないと、バレーの良さが引き出し切れていない。バレーは非常に能力が高い選手だから、彼をどう活かすのかというところもポイントになると思う。

■高木俊幸

>去年と違うのは、しっかりニアでバレーがつぶれてくれて、こぼれてくると思います。バレーはけっこう見てくれるので、真ん中で自分だけでという感じにならず、周りを活かしてくれます。
もう少しバレーの近くでサポートして気持ちよくプレーさせてあげられたらチャンスを作れるのかなと思います。今までプレーしたセンターフォワードの中では断トツにキープできるので、時間も作れます。

■高木純平

>杉山浩太のところでボールが取れていましたし、あそこで取れるのが一番楽なので、その時、どう攻めるのか、人がいない場面も多かったので、お互いに意見を伝え合うしかないなと思います。

 

守備に関しては3ボランチという事もあり手応えを感じているようですがやはり問題は攻めsoccer

・3ボランチと前線との繋ぎ
・ワイドの選手と前目の選手との絡み
・バレーと前目の選手との絡み

3ボランチと前との繋ぎで名前がクローズアップされたのが李珉洙。
正直なとこ彼の試合でのプレー見た事ないんでどんな選手かさっぱりわからんのですが運動量はあるらしい。

ゴトビ監督、彼に対しては

>李珉洙がチームにもたらすものは運動量。攻撃、守備の中で彼の中からエネルギーを感じる。それだけの運動量があれば、中盤での戦いに勝てると思う。今の新しいシステムでは相手にチャンスらしいチャンスを与えていない。そこで足りなかったのは中盤と前線とのタイミング。

そして翔。なんらかんら言っても2試合(それもハーフ)で2得点。
翔に足りないものは判断力の速さだと思う。0.5秒の遅れでシュートできなかったりブロックされたり・・・
ここまで監督も我慢して彼を使いサポーターも覚醒を期待している。淡白なプレーは見せてくれるな、泥臭く、泥臭く、もっと喜怒哀楽を出してガンバレsign01

|

« ネーミングライツ決定 | トップページ | 6年経ちました »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/56726084

この記事へのトラックバック一覧です: TM vsFCソウル:

« ネーミングライツ決定 | トップページ | 6年経ちました »