« 6年経ちました | トップページ | これからに期待 »

2013年2月11日 (月)

守備的だったキャンプ

親父ブログも7年目に突入です、コメントしてくれた方々ありがとうございました。まだもうちっと頑張ってブログ書いていきます。

さて長かったような短かったような鹿児島キャンプも今日で終わり選手達が静岡に帰って来ます。

昨日の松本山雅FCとの試合は主力組が90分出たのにもかかわらず0-0のスコアレスドロー、期待していた攻撃陣の得点はありませんでした。
どうやらこのキャンプの主眼は守備だったようです。オプションであったはずの3ボランチがキャンプ中では主なスタイルとなりオプションで2トップ等試したような感じです。

守備陣はセンターにキャラ、平岡を配しサイドは純平の加入により混戦だがそれ程大きな変化はないと見てる。
ボランチだって浩太、大輔が軸になってるもんで大きな変化はなし。
となれば中盤からトップとの連携が一番の課題だったのであろうからそこをキャンプで・・・と俺は思っていました、普段やらないTMの実戦もあるしね。

全くキャンプ、TM見てないもんでこんな事を書くのですが結果だけを見ればねぇ。
チーム作りはキャンプで2つ目のブロックが終わり次は攻撃に取り掛かるようです、ここからが肝心です。

さあ点を取れる練習を頼むよsign01今週のPSM磐田戦、来週のPSM新潟戦が楽しみです。 

 

※現地オフィシャルツアーに参加されてるお仲間さんからのプチ情報

>タクシーの運転手さんに聞きましたが、鹿児島には八反田だけでなく三反田五反田の苗字も多いそうです。これは昔の田圃の大きさで、八反田は豪農だったんだ!という話しでした。

|

« 6年経ちました | トップページ | これからに期待 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

鹿児島キャンプも終わりました
キャンプ最後の練習試合もJ2下位の松本から
流れから得点を取る事も出来ずスコアレスドロー
相変わらずの攻撃の課題はそのまま残したままでした。
PSM磐田戦で前田にGOAL決められないように
祈るばかりです

投稿: MIKI | 2013年2月11日 (月) 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/56739986

この記事へのトラックバック一覧です: 守備的だったキャンプ:

« 6年経ちました | トップページ | これからに期待 »