« 今季は浩太親父で | トップページ | セカンドキャリア »

2013年1月 9日 (水)

今季はどういう位置付けなのか

昨年末オフィシャルに出た愛媛FCから移籍の内田健太選手が23歳。
李 珉洙(イミンス)選手が湘南からのレンタルバックが昨日発表されたが彼が今月11日に21歳になる。

ルーキー加入を除いて移籍組でベテランというかJ1で実績あるのはバレーのみ。
今までの在籍選手は主力が元々ヤングエスパルス、補強としては当然即戦力の中堅選手が欲しかったところだが・・・

バレーが一人入っただけでポジティブになれる、日本人選手でチームの軸になれる選手がもう一人・・・

若さってかみ合って勢いがつけばいいが一旦歯車が狂えば昨年の二の舞になるのでは?と思うのは年寄り(自分ではそう思っていないが)の冷や水か。

今季の位置付けって何?
ゴトビ監督勝負の年でしょ?若手に経験積ませてる年ではないような気がするが。
バレーの事もあり多分これがチームとして精一杯なんだろう、そう思う事にしよう。

だがまだサプライズを期待します。

 

|

« 今季は浩太親父で | トップページ | セカンドキャリア »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、さとと申します。自分も同感です。ヤングだけでなく、少々ギラギラした中堅が欲しいなんて思ってます。このままではまた「若さ」が言い訳に使われそう。まぁ許すつもりはないですが…。

投稿: さと | 2013年1月 9日 (水) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/56497695

この記事へのトラックバック一覧です: 今季はどういう位置付けなのか:

« 今季は浩太親父で | トップページ | セカンドキャリア »