« ゴトビ監督続投 | トップページ | vsC大阪 2【天皇杯4回戦】試合後のインタビュー »

2012年12月15日 (土)

vsC大阪 【天皇杯4回戦】たどりついたらいつも雨ふり

=うちの選手はレベルが低いのか?本当に低いのか、本当にか?= 

 

苦手なC大阪、アウェー長居という清水側にしてみれば何年となく苦汁を味わってきたパターンであり何時かはと思いながらの試合であったが・・・

今日のC大阪が強かった?監督もいなきゃ外人もいない、1.5軍といってもいいくらい。欲目で見ても普通のチームでしょう。それに完敗ですよ。
他のチーム見たって走るしスペースつくるし連動あるし・・・ため息ばかり出ちゃうわ。

三保感謝デーでの静産大とのTM見た時に「あぁ、やっぱりこのチームは学生相手でもJ1相手でも同じような試合内容だな」と再認識、結局レギュラー組の前半は1点も取れなかった。
点もやらず点も取れず・・・がパターンなのかなと。守備さえ崩壊しなければ1試合平均8.8本のリーグビリ2のシュート数でもその内奇跡的に1本でも決まれば勝つか引き分けでここまできたのだ。
その守備さえ崩壊impactとなればこんな結果になるのもやむなしか。

ここで本題に戻るけど

うちの選手って本当にレベル低いの?
毎年他チームが羨む程の選手達が入団しているんじゃないの?若いから経験が足りないの?

また戻っちゃうけど、練習でやってないことは試合でできないのよ。親父世代は習うより慣れろだったから。

極論をいえば今の練習はすればするほどオーガナイズで縛られ恐れおののき選手の個性がなくなって面白味も選手の成長も感じない試合ばかり見せられる事になる。

親父は監督のサポーターではない。チーム、選手の成長を楽しみにしているただの親父です。

(訂正)
前エントリーで今オフの補強が上手くいきますように・・・と書きましたが特にCFはある程度我が強い奴じゃなきゃ点は取れないな。しかし我が強いと出させてもらえそうもないし・・・

|

« ゴトビ監督続投 | トップページ | vsC大阪 2【天皇杯4回戦】試合後のインタビュー »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。 クラブ創設20周年という節目の年でしたが、今季も寂しい結果で終えました。来季こそ優勝目指して…なんてとても言えない寒い((snow))試合ばかりです。来季ゴトビ監督と心中なんてことにならないように祈るのみです。

投稿: MIKI | 2012年12月15日 (土) 22:46

こりゃあ、あかん。ちっと前までは
あせって変えるよりと思ってたけど
監督がクラブの未来を責任持って
支えていけるわけないだろ?
そのつもりも、あんた、ないだろ?
クラブは誰の物?金払って見に行く
俺たちにも敬意を払うのが当然じゃないのか?
クラブにもメールしたけど。
ゴトビさん、あんたは逃げられるだろ?
俺たちは一生クラブを愛していくんだよ。
わかってる?

投稿: オレンジのヒゲ | 2012年12月15日 (土) 23:00

監督は勝てば官軍負ければ賊軍なんですよね。
枠に飛ばないシュート、期待できないCK,FK
パスミスも多い。これでは誰が監督やっても
勝てませんよ。悲しいけど。

投稿: やま | 2012年12月16日 (日) 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/56325762

この記事へのトラックバック一覧です: vsC大阪 【天皇杯4回戦】たどりついたらいつも雨ふり:

« ゴトビ監督続投 | トップページ | vsC大阪 2【天皇杯4回戦】試合後のインタビュー »