« 三保、また三保、そして清水駅前 | トップページ | vsC大阪 【天皇杯4回戦】たどりついたらいつも雨ふり »

2012年12月11日 (火)

ゴトビ監督続投

昨日は冬の賞与を貰った方が多かったでしょうね、親父んとこは今週末なんですが。

小僧と娘も初の冬の賞与をいただいてきました。

娘の明細見たらビックリsign01

今年短大出てきて食料品問屋の事務職で○ヶ月+分配金とやらで○十万近く・・・それプラス全社員の母親宛に別途賞与をいくらかはわからないけれど現金書留で送る(今日予定)との事(「親父宛には?」の問いに「ない」)こんな会社があるんですねぇ。
ただ明細の中に社長のコメントが同封されており今年は得意先の倒産も少なかったのでこのくらいですが来年はわからない、会社事情により賞与がない場合も考えられますとの一筆。

対する小僧は金融関係の1年目だもんで株やらなんやらの分を引かれ手取りで娘の半額くらい、何かブツブツ言っておりました。

いただけるだけでもありがたい・・・って思わにゃん、これが普通と思ってはいけません。いただいたからにはやはりそれに見合う仕事をしなけりゃなりません。

また前振りが長くなってしまいました。

さてゴトビ監督続投の報が・・・このブログではどう反応したらいいんでしょうか?
ガッカリ?downそれとも来年に向け期待する?up

親父はこう考えます。

監督とは選手の技量とは関係なく自分の信念のサッカーをやるのか、はたまた在籍している選手の技量に合わせたサッカーをするのかと。

ゴトビ監督はうちの選手の技量をどう把握しているのか、多分監督の目指しているサッカーはまだうちの選手達には90分通して無理なんじゃないかと思います。
それじゃあ来年の練習でそこまで到達できるのか?と問われれば甚だ疑問です。

1試合平均のシュート数がリーグビリ2の8.8本、最終戦のゴール裏弾幕で「いいから撃てsign01」はサポの心情を表しているでしょう。

静岡新聞より
>「前を向いて仕掛けるように選手に言い続けているが、それは賢い判断でやらなくてはならない」と指揮官。スルーパス、ドリブル、ミドルシュートの状況判断と高い効率を厳しく求めた結果、若い選手は戸惑い、リスクやミスを強く恐れた。

監督の言っている事は至極正論だが選手がそれをこなせなかったと見るべきか。ミスを恐れ安全な横パス、バックパスはその表れでしょうか。

安全な事だけやって点など取る事ができるものか。みんなが「あっsign01」と思うようなプレーじゃなきゃ点など入るもんじゃない。
真ん中からお決まりのサイドに振って精度の高くないクロスを放り込んで相手にがちがちにマークされているFWに合わせる、こぼれても飛び込んでくる選手が皆無・・・それじゃあ中々入んないよね。

以前にも書いたけどゴトビ監督のオーガナイズは守備では評価しています、でも上記に書いたように攻撃では評価していません。
元紀が旅立った今非常に危機感を持っています。

今オフにCFを含めた補強が上手くいきますように・・・としか言いようがない。

|

« 三保、また三保、そして清水駅前 | トップページ | vsC大阪 【天皇杯4回戦】たどりついたらいつも雨ふり »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ なりきさん

オイラはゴトビ監督の続投にはちょっとガッカリしました。
2年間エスパルスを指揮してどうでしょうか?
点の取れない、シュートも打てない。セットプレーも最悪。
いったい毎日何を練習してるんでしょうか?
今季の9位も地力では無く他のチームの潰し合いの結果でしょう
この処の試合を見ても、とてもお金をはらって見に行くような
プロのチームの試合ではありません。
まだ立て直す事は出来る。手遅れにならなければ良いのですが
人柄は良いとは思います。GMに向いているのではないでしょうか

投稿: MIKI | 2012年12月11日 (火) 21:23

ボーナスかあ…遠い日のおもひで…。
さてと、続投ねえ。まあ納得はしてる
けど、面白くないから客減り続けてる
ことを監督は感じてるかな?
良くやって今年と大差ないんじゃないかと思う。
バランスの悪い補強で終わると
まずいことになる予感もある。
とにかくCF、CB、SBあたりが補強されないと厳しいでしょう。
もちろん、監督の理想まであがって来い的な采配、起用が続くと…。
観客も、もっと減るかも。
それでも、監督を頼りにしたいと思ってる。

投稿: オレンジのヒゲ | 2012年12月11日 (火) 23:01

なりきさん、いいとこついてきましたね。

一言でいえば、監督の「高望み」に多くの若手選手がついていけなかった。

ついていくだけの技量があった小野、高原、小林は90分持たなかった。

そしてついていくことが出来たであろう岩下、枝村は自分のプレースタイルを変えることを拒否した。

わずかにアレックス、キャラ、浩太、林だけがかろうじて監督の「高望み」をクリアーした。

さて、来シーズンその「高望み」をクリアーできる選手が何人出てくるのか。

あるいは、監督が「高望み」のハードルを下げた戦術を部分的に採用してくるのか。

それによっては優勝もあり得る。

期待するしかないっしょ。


投稿: ファンシー | 2012年12月12日 (水) 02:14

うちも10日にありがたくボーナスいただきましたヽ(´▽`)/

監督が「高望み」しない限り、結果はついてこないと思ってます。
サポーターも然り。
もちろん選手の技量を推し量り、スキルを上げていくのは当然です…。
土曜日は次につながるモノを少しでも見られたらと思うのですが…。

投稿: macky | 2012年12月12日 (水) 11:56

監督の意向に向かない場合は戦力外は
やっぱしょうがないのか?

石毛君が数日イギリスへ行くよりも
オフは休んだ方が良いのかなやんでますね。

大喜びをしていた自分が恥ずかしい。

休養を選んだからって逆鱗には
触れませんよね?

投稿: REI | 2012年12月12日 (水) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/56296218

この記事へのトラックバック一覧です: ゴトビ監督続投:

« 三保、また三保、そして清水駅前 | トップページ | vsC大阪 【天皇杯4回戦】たどりついたらいつも雨ふり »