« vs神戸 1【J特】ピッチからの風景 | トップページ | vs神戸 3【J特】浩太のキャプテンシー »

2012年10月21日 (日)

vs神戸 2【J特】砂上の楼閣

試合前は
ナビスコ決勝進出、神戸の主力の多くが欠場、ヤングエスパルスでイケイケ、アゲアゲという事で勝てるという空気があったしまたそれを期待していて参戦された方も多かったんじゃないかなと。

実際、勝たなくてはならない試合だったし勝てた試合だった。
首位争いは兎も角、当面の目の上のタンコブの浦和が結果的に負けただけに勝って3位に肉薄したいとこだった。

神戸の先制弾となる相馬のシュートは敵ながらお見事、滅多に決まらないようなスーパーゴールだった。

「 点取られ やっと火がつく 清水かな 」またこれかよ

このまま調子が出ないで終わってしまうのかと思われた前半終了間際のAT、FKから大輔のヘッドが相手に当たってGOOOOOALsign01

Game_photo_image1855_2
(オフィシャルより借用)

この得点後すぐに危ない場面はあったがまあ最悪の形は逃れた前半だった。

ハーフタイムはやはりゴトビ監督の叱咤があったのだろう、攻めに攻め決定的な場面もありながらも決められず・・・悔しい悔しいドローとなりました。

後半35分くらいだったか、タカと大悟二人が交代で入りました。はっきり言って非常に期待感が高かったんですが・・・何かタカは体が重そうだった。
時間が短かったとはいえボールに触れる回数も少なくボールも収まらず今まで見た中で一番ダメだったかなと。
これが試合勘のなさか体調が悪いのかは分かりませんが何か伸二が移籍してからモチベーションが高く保たれていないんじゃないかと思える程でした。

中々全員良いコンディションで臨むのは難しいですね。

神戸の高校生CBの岩波君ですがJ初出場ですからうちのFW陣がメッタメッタにするかと思いきやU-19日本代表らしく非常に落ち着いて高校生らしからぬプレー振りでした。
うちの攻撃陣が彼と競って負けると
「高校生に負けてんじゃねぇよannoy」って思わず大声が出てしまいました。
うちは勝てずに結果的に勝ち点2を逃した格好ですがその勝ち点は彼のデビューのプレゼントとしておきましょうか、悔しいけれど。

しかし浩太はあれだけ動いて大丈夫なのかなぁ?もう体調面は心配しなくて良いのか?と思う程の運動量、あぁ彼がいないナビスコ決勝が心配だ。

ちなみに俺がバナーパーソンで引き上げる時に浩太に
「浩太君、頑張ってよ」って声を掛けたからコイントスに負けた?っていうのは秘密だ。

|

« vs神戸 1【J特】ピッチからの風景 | トップページ | vs神戸 3【J特】浩太のキャプテンシー »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/55936240

この記事へのトラックバック一覧です: vs神戸 2【J特】砂上の楼閣:

« vs神戸 1【J特】ピッチからの風景 | トップページ | vs神戸 3【J特】浩太のキャプテンシー »