« vs和歌山 2 天皇杯2回戦 前半 | トップページ | vs和歌山 4 天皇杯2回戦 後半2 »

2012年9月 9日 (日)

vs和歌山 3 天皇杯2回戦 後半1

今、小僧をツインメッセまで送ってきました、FPの試験があるとの事なので。その送迎でも女房と一悶着。

親父、女房共A型なんですが親父に会った事がある方だったらわかると思うのですが几帳面(笑)で段取りを重んじ(笑)先、先を見ている(つもり)と思っているのですが(そこの人、笑わないように)女房はそれに心配性がプラスされます。
今日の小僧の試験でも何時から始まるから、ツインメッセまで車で何分掛るから、終わりは何時で何時頃迎えに行けばいいか…など。

女房「お父さん、何時頃送ってやって」

親父「そこまで口出すな、本人に言わせろって」

俺は絶対に本人の口から言わなきゃ動きません。本人のためを思ってやっているんでしょうけど全く逆です。周りが段取りしなきゃ何もできなくなってしまいます、やって(送って)もらうのが普通になってしまいます。本人に考えさせりゃあいい事です。

まあ我が家は親父の(本当は)いい加減さと女房の心配性でうまくいってるって事もあるでしょうね。
俺のハンドルネームが「なりき」だからね、いい加減さぁ。

ここから本題。

これは未確認情報で確認していないのですがどうやら和歌山の選手達は前泊しておらず日帰りの試合だったようです。午後1時からの試合でしたから何時に和歌山出てくりゃあいいだか…多分夜立ちだったのでしょうね。

試合後の和歌山の選手コメント見たら…

>「あと僕らはまだ土のグラウンドで練習しているので、芝の順目と逆目でパスがズレたりするのも感覚が足りなかったし、環境の部分から違うなと思いました」

>Q:アウスタの芝はきれいでしたか?
「メチャクチャきれいでした。絨毯かなと思いました(笑)。良い経験ができました」


>Q:普段の練習環境は?
「昼間はみんな仕事をしているので、中学校のグラウンドを借りて、ナイターで練習しています」

う~ん、うちの選手は自分達の環境に感謝しなければ。そしてそれを自分で守っていかにゃあ。 

 

さて後半です。

2点取って安心してまさか2-0で終わるつもりじゃないだろうなっていう感じの後半の入りだったんですがやっと23分、伊藤翔がやっとこさ決めました。

それまで比較的チャンスがありながら決められなかったりシュート打てるところをパスしたりトラップミスしたりで観客席は翔にブーイングだったのですがニアに走り込んでの得点。


(UP主に感謝)

ここまで。
前振りが長過ぎちゃって、またあとで。

|

« vs和歌山 2 天皇杯2回戦 前半 | トップページ | vs和歌山 4 天皇杯2回戦 後半2 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

前泊はしていたようですよ。
アルテリーヴォの竹下選手のブログに記述があります。

投稿: memo | 2012年9月 9日 (日) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/55613818

この記事へのトラックバック一覧です: vs和歌山 3 天皇杯2回戦 後半1:

« vs和歌山 2 天皇杯2回戦 前半 | トップページ | vs和歌山 4 天皇杯2回戦 後半2 »