« vs札幌 2【J特】 | トップページ | ヒール役 »

2012年9月 3日 (月)

褒められる出来だったのか?

バタバタしていたらもう月曜日、慌ただしい一週間がまた始まります。

試合当日、ドリハウ清水でPVの予定でありましたがお仲間がドリハウにTELしてくれたら今日はやんないよとの事、急遽舞台をいつものスポーツバーに移しての観戦。

札幌戦は純平やら真希やら懐かしい顔、真希に「真希、一本くらいミドル打ってみろやsign01」と思わず叫んでしまいました、ホントに打ったミドルは無回転でバーをかすめていったけど…危ねぇっけ、真希の右足健在なりsign03

純平も存在感をみせていました、特に当日は彼の30歳の誕生日そして古巣との戦いという事で期するものがあったのでしょう。うちの右サイドをしばしば危険な状態に陥れていました。

 

試合開始当初、札幌はかなりハードに試合を進めてきました。これで90分持つのかよ~って感じ。前半このペースなら札幌の足が止まるであろう後半勝負だなって思っていたら前半2得点。

1点目はやはり金賢聖というターゲットがいたからこそ取れた得点、2点目はトシの精度の高いクロスに反応し裏に抜けた元紀、もしあれが岡ちゃんだったら頭から突っ込んでいたなと思ったのは俺だけではあるまい。あれはファインゴール。

一緒に観戦したお仲間が言っていた。
「浦和戦の逆だな、浦和にやられた事をやってる」
正しくカウンター系での得点、俺はカウンターを否定するものではない。だが相手が10人になって当然積極的に3点目を狙いにいく…姿があまりみられなかった。

この札幌戦の位置づけは難しい、確実に勝ち点3を取らねばならぬ。また大量点が取れれば取りたい。この狭間の中でやはり勝ちを優先したって事だな。
3点目を期待したのは金賢聖と石毛君、この2人のどちらかに得点が生まれれば試合の締めとしては良かったと思うが。

札幌で見たかったのは純平、真希以外では前田俊介、広島時代から注目していただけに彼のプレーを見たかった。
試合後、札幌サポは檄もなくブーイングもなく無言だったようだ。

なんにせよ勝ち点は良薬、9月の発進は今後に繫がる一服の清涼剤となった。

|

« vs札幌 2【J特】 | トップページ | ヒール役 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/55568037

この記事へのトラックバック一覧です: 褒められる出来だったのか?:

« vs札幌 2【J特】 | トップページ | ヒール役 »