« vs浦和 2【J特】入場者数 | トップページ | もっとTMを »

2012年8月28日 (火)

勝つ采配を

洋服をください…さしこには笑わせてもらった。 

親父の感覚では学生の夏休みは8月一杯でこの時期は宿題の追い込みって感じではあるんですが夕刊見てたら県内の小学校ではもう昨日始業式だったそうだ。
まだ一研究ってあるのかね、俺は何やったっけかな、浮き草の観察?なんてやったような記憶があるが…遠~~~い昔のこんですな。

 

 

さて赤な方々ももうここには来てないかな、ボチボチ本音を。
親父も大人になったもんで敗戦後、日をおいてブログを書けるようになりました。

ものすげぇ口惜しいぞsign01

負けちゃいけない相手に負けちゃいけない場所で負けた、しかも相手の注文通りに。
守備を固められてオロオロしていてボールかっさわれてカウンター、もう見事としか言いようのない負けっぷり。

相手のスタイルは十分に承知していただろうにそれでも自分たちのスタイルを貫き通したのは立派なもんだ、勝てるならな。
面子だってベスメンじゃなし、若いチームなんだから自分達の都合ばかりのサッカーはできないでしょ。

チーム的にも3連勝の勢いを止めたくなかったしサポーター的にもこのチームには負けたくないって思っていた方々が多かったと思うよ、実際俺がそうだし。

この前の埼スタ敗戦の反省、対策が何もなかったじゃん。あん時敗戦後のゴトビ監督コメント

>浦和のような戦い方をして勝つよりも、我々はエスパルスらしい戦い方をして負けた方が良いと思っている。ファン・サポーターはチケットを買って試合を観に来ており、11人で守ってカウンターを狙うサッカーよりも、攻撃的なサッカー、コンビネーションフットボールを望んでいると思う。10人になってからも我々はコンビネーションプレーでチャンスを創った。そのことに対して私はとても誇りに思う。我々のビジョン、戦略は正しいものだ。ただ、今日は結果が付いて来なかったが、次回は良い結果につながればと思う。

理想は高いな、なまじこんなコメント残っしゃったもんで引くに引けずまた同じ戦いをしたのかな。

ゴトビ監督は

>我々のビジョン、戦略は正しいものだ
って言ってるけどその我々って誰?

>ファン・サポーターはチケットを買って試合を観に来ており、11人で守ってカウンターを狙うサッカーよりも、攻撃的なサッカー、コンビネーションフットボールを望んでいると思う。
って言ってるけど赤組に対しては勝利が第一なんだよな、少なくとも俺は。

埼スタの敗戦後のこの親父ブログではゴトビ監督に同調し煽ったとこもある。それは次回ホームで必ずやこの敗戦を糧にして勝利してくれるぞと思ったからである。

その敗戦が全く生かされてないからやだくなっちゃうだよ、これからもこんな一本調子じゃあ勝敗の面では多くは期待できないな。
この3連勝で勝利って何て気分のいいもんだってつくづく思ったからね、勝ちたいね。

|

« vs浦和 2【J特】入場者数 | トップページ | もっとTMを »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

沼津のオレンジサポです。
悔しいけど浦和の戦術のハマりました。
私は対戦相手の前節の試合を必ず見て、会場に駆けつけるのですが、浦和の戦い方はわかっていたはず。
それに対して何もスカウティングできていない我がチームが恥ずかしい。
後半はがんばりましたが、正直今の順位通り負けるべくして負けたといったところでしょうか。
埼スタでのゴドビのコメントは正直ただのマスターベーションにすぎず、おもしろいサッカーをやっていたのは正直浦和だと思います。
浦和の監督が昨年まで率いていた広島が首位を快走しているのも、合点がいくというものです。
浦和は攻撃の時は5トップ守備の時は5バックという布陣を引きます。
両サイドMFがカギを握っています。
ここで完全に後れを取ったのが原因だと思います。
清水は4バックで5トップを見る、このギャップを何の策も立てずに試合に臨んでしまった、この時点で試合は決まっていたと思われます。
元紀よりも元気が活躍していたし、うちの右サイドは壊滅で宇賀神にもてあそばれ、後半から出た高原も阿部の前にシュートも打てず、後半は浦和は計算違いだったと思いますが、それでも決定力不足は否めず。
原因はクラブの強化方針にあると思います。というかクラブには強化方針がないと思います。現場任せ。どんなクラブになりたいのか、まったくその機能を果たせていません。
他方浦和は、去年こそ残留争いをしていたものの、フィンケ時代、そして今年のペトロビッチと守備的であるようだが実は非常に攻撃的であるという(5トップを敷くことから)、クラブの方針がはっきりしています。
彼らも黄金期に比べだいぶ動員が減少していることから、スペクタクルを求めているのでしょう。
浦和のHPを見ましたが、決して今でも動員が増えているわけではありません。
埼スタの4万越えもたった2試合、中には2万弱という非常に情けない動員の数字を出したこともあるようです。
ゴドビを信じたいですが、スカウティングもまともにできない現場を正直信じることはできません。
浦和に開幕戦で勝利した広島は3バック5トップで浦和を翻弄しています。
ゴドビにその試合を見たのか?と問いただしたいです。
正直クラブが大胆な改革をしない限り、今の注意という順位からは永遠に抜け出せないでしょう。優勝争いなんて夢のまた夢。
いまさらですが昨季清水の大物が大量流出した原因は何か?ここをまだ突き止められていないんだと思います。
正直選手には魅力のないクラブでは?と勘繰りたくもなります。
動員も含めて、もっと魅力あるクラブづくりをしないといけないですね。
私はツイッターもやっていますが、試合後に流れた呟きは、浦和が大挙して来なかったのでエコパの動員が伸びなかったという情けないつぶやきも見ました。
恥ずかしかったです。
こんなサポーター気質では、永遠に鹿島や浦和は抜けないでしょう。
すごいいろいろなことを考えさせられた試合でした。3連勝の後だけに。

投稿: tomo | 2012年8月28日 (火) 03:46

現有選手をもって、ゴトビ監督のオーガナイズサッカーは無理です。理想と現実の狭間でもがいていますが、クラブの強化部長にも問題ありますよ。前監督が無策で強行した天皇杯決勝を思い出します。復習も予習なしじゃ、勝敗はいいとこ4割かなぁ。

投稿: ryo-1 | 2012年8月28日 (火) 09:01

さすがさしこ!

親父さんにスカウティングされるとは…。
うちにも九州行ってるDFもいるし…。

勝つ為には選手が足らんときは
ドン引きするくらい守っても良いかと…。
もちろん勝ち点3狙いで、
バックパスは絶対禁止で!

投稿: REI | 2012年8月28日 (火) 12:31

まぁ今の浦和に勝つのは厳しいでしょ
完敗だった

投稿: や | 2012年8月29日 (水) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/55524138

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つ采配を:

« vs浦和 2【J特】入場者数 | トップページ | もっとTMを »