« 感謝 | トップページ | 崖っぷち »

2012年6月12日 (火)

潤滑油

今年のナビスコ予選は想像していた以上に選手起用が上手くいったと思う、ターンオーバーと言うならばこれ程ハマるとは思わなかった。まあ相手チームの諸事情もあったんだろうが。

超若手と若手の起用、故障者だらけだった中盤の復活等々誰が出場してもそれ程チーム力の差はなくなってきたかと思う。

今までは元紀、俊幸を筆頭の若手と伸二、タカ、大悟らのベテラン勢が試行錯誤していた感じであったがここにきて中堅と呼ばれる選手たちがその力を見せてきた。

筆頭は平岡であろう。
岩下不在の中キャラと組んでの最終ラインは安定感がある。一時はパスミスも多く安定感が見られなかったが最近はキャラ同様前に出て縦のパスを織り交ぜ攻撃の基点にもなっている。
そしてセットプレーでは唯一と言っていいほど彼のヘッドには期待してしまう。

そして・・・浩太。
「やっぱり」って声が聞こえてきそうですが(笑
故障がちで浩太ファンとしてはいささか肩身の狭い思いをしてきましたが体調さえ戻ればこんなもんよ。今までチームになかった彼独特のリズム感を出してくれてる。
今は彼の活躍を願うのは当然ですがどうかまた故障しませんようにと祈るばかりです。

そして忘れてはならないのが枝村。
今は充電の時と考えています、彼が復活してくればより攻撃的なオーガナイズされていない?面白いサッカーを魅せてくれるんではないかと思っています。

若手は勢い、ベテランは経験、中堅はそれをつなぐ重要な役目ですから今後も彼らに期待するものは大きい。

|

« 感謝 | トップページ | 崖っぷち »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

そーですそーです。
大悟も仲間に入れてちょ-だい。

彼らはみんな地元勢!
誇らしい!

投稿: ファンシー | 2012年6月13日 (水) 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/54939683

この記事へのトラックバック一覧です: 潤滑油:

« 感謝 | トップページ | 崖っぷち »