« 潤滑油 | トップページ | 一夜明ければ »

2012年6月14日 (木)

崖っぷち

一昨日の代表戦の事を半分くらい下書きしてそれを書き終えてアップしようと思ったんですが昨日うち的な大きな報道があったっけもんでそっちを書くことに。

サポーターが気になっていた翔の契約について報道されていました。チームからは来年1月末までの半年間とは言いながらもオファーが出たようですね。
契約内容はかなり厳しいものと言われていますが翔自身は契約に前向きだそうです。

彼が入団して早二年、鳴り物入りで入団したものの怪我が長引きサポーターの期待度がガクンと落ちた一年目、怪我も癒え今年こそはと思わせた二年目でしたがFWの役割と結果に関して到底満足できる内容ではなかった。

シュートを打たなかったり決定的な場面を外しても彼は表情を余り変えない、淡々としている。悔しさが表情に出ないのだ、いや出さないのかな。
俊幸のように悔し涙をこぼせとは言わないがあの無表情さはこちらに伝わるものが何もない。
もっと悔しがってくれsign01サポーターとの温度差が半端ねえぞ。

彼が来年1月末までの契約をするならばこれでJリーグ基準となる、海外の夢も自分の中でふっ切れるはずだ。和製アンリではなく早生(わせ)アンリだったかも。
あと半年間でチーム、サポーターに認めさせなくてはならない非常に厳しい状況だがそれがプロ、結果が出なければ彼は去らなくてはならない。

今後は彼にとって今までより厳しい状況になるだろう、ナビスコで試した0トップというか元紀を真ん中に置く布陣、CFを外したオプションも試しFWも若手が出てきて結果を出し始めているのだから彼の出番は今までより減少する事は予想される。

余命宣告、タイムリミットは半年間。まずはチーム内の競争に勝つ事から始まる。

|

« 潤滑油 | トップページ | 一夜明ければ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

和製 アンリ... 

この呼称がずっと独り歩き

本人も苦しんでいるんじゃないかな...

この呪縛から解き放される事を祈るのみです

投稿: MIKI | 2012年6月14日 (木) 22:16

昨年のリーグ最終戦のG大阪戦。

プロ初ゴールで先制した時、彼は喜びを全身で示しましたよね。

悔しさ必死さも、あの時のように表してくれたら、と思いました。

清水の選手である以上、私たちは応援するしかないのです。

投稿: すぎかず | 2012年6月15日 (金) 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/54956070

この記事へのトラックバック一覧です: 崖っぷち:

« 潤滑油 | トップページ | 一夜明ければ »