« 甲府戦を終えて | トップページ | 三保の風  »

2011年10月28日 (金)

唯一の不満

コメント寄せてくださった方々、相変らずレスできませんで申し訳ありません。

週末に試合がないとどうも区切りがつかないような感じ・・・3連休明けの昨日は三保も混んだでしょうね。平日は行けませんが今週は土曜日が休みだもんで ウッフッフッhappy01 三保に行っちゃうよ~up・・・って事で何とかモチベーションを高めなければ。

オフィシャルに11月の練習スケジュールが出たけど相変らずですな、練習のみで何の変化もない。できりゃあさぁ土、日曜日に絡めてサテのTM入れてくれればいいのに。
前も書きましたが余りにも実戦練習が少ない、これで若手は自分が成長しているのかどうか確認できるんだろか。

疑問に思っていたフルコートの練習ですが情報通さんによるとどうやら非公開でもやっていないらしい、ウ~ム若い芽が出てくるんだろうか。
実践の中からしか問題点って出てこないと思うんだがなぁ、仕事だってマニュアル通りにはいかない訳で。それを乗り越えて実力ついてくると思う。

土曜日に三保に行っても多分今まで見に行ってる時と同じような練習やるんだろう、飽きたな、選手は飽きないのかなぁ、フルコートでやりたいだろうに・・・って一方的に親父は思っているのですが。以前と変わったのはディドがやってるGKの練習くらいか。

ゴトビ監督の手腕には結果として脱帽ではありますがそこが唯一の不満なとこかな。
あともっと浩太を使ってね。

|

« 甲府戦を終えて | トップページ | 三保の風  »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めてコメントを書かせて頂きます。金曜日に三保に行ってきました。おやじさんはいつも同じような練習で飽きると仰っていますが、私は毎回(大体月に3回位?平日にしか行きません。)行く度によく練習のメニューをかえられるもんだなあ・・・って思っていました。

昨日もサイド攻撃の練習でしたが、かなり複雑なパス回しからの崩しの練習を繰り返していました。(覚えてるけど書くと相当ややこしいので・・・ごめんなさいm(_ _)m)初めての練習だったようで、やり方が浸透するまでは少しゆっくりなペースで、2,3回やったところでスピードアップをしていました。
ほとんど待ち時間がなく、常にムーヴしてる感じでした。特にサイドの俊、宏介、辻尾、元紀は休みがないどころかダッシュで戻らないといけないくらい。ほとんど実戦っていうかオールコートと同じかそれ以上の運動量だと思います。
その後の8:8もハーフコートでしたがパスを有効に繋ぐ練習で、しかも最後は攻撃側がきちんとゴールを決めるか、守備側が奪ってハーフウエイラインまでもっていくかしないと終わりませんでした。その間待っている残りのもう1チームは守備時の動きの練習をさせられて、止まってぼんやり見てる時間はありませんでした。達成目標が非常に明確で毎回評価もきちんとされるので全員が必死だということが伝わってくる練習でしたよ。特にトップチームの選手は上手くゴールできないと悔しさを露わにして、ボスナーがその辺のボールを蹴飛ばしたかと思えば、宏介が大きな声で「クソ!!」と叫んでいました。(たぶん自分に対してだと思いますけど。)

確かにサテライトのメンバーにとってはほとんど試合形式で練習できないと言うのはハンデだなあと思います。どうして練習試合を組まないのかなあ?と思いますね。

でも、あの練習内容を見ているとチームでの練習はフルコートである必要はないかなあ、と思います。フルコートだとどうしてもサボる選手が出てくるし、効率も悪いんじゃないでしょうか?サイドチェンジなども意識さえできるようになっていればあとは個人のテクニックの問題だから、フルコートで練習してないからできないってものではないように思います。違うかなあ?

あと、浩太ですが、ゴトビはポスト伸二は浩太だと思ってるんじゃないでしょうか?
視野の広さとクレバーさは伸二を彷彿とさせるし、伸二のように派手ではありませんが経験も豊富です。伸二より守備時のポジショニングはいいと思いますし・・・。足下は伸二の方が上手いけど、日本に伸二以上の選手ってほとんどいないことを思えば、現在エスパルスに在籍中の選手の中でポスト伸二は彼しかいないと私は思っています。
本人が納得してるかどうか分からないんですけど、彼を前で使うのはアリだと思います。

親父さんはレイモンド・フェルハイエンって言うフィジカルコーチをご存じですか?ゴトビと一緒に02年の韓国チームでコーチをしていた人です。彼はバルサでもコンディショニングコーチをしてリーガとCLをとっています。他にもいくつかのナショナルチームでコーチをやっているし、フィジコとしては有名な人みたいです。

彼は現在エスパルスがやっているボールを使った練習でフィジカルトレーニングもこなすというサッカーとフィジカルトレーニングの融合メソッドを開発した第1人者です。ゴトビは彼と長い時間を共有する事で今の練習方法を習得し、エスパルス用に発展させたんだと思いますよ。確かに日本ではまだ見慣れない練習方法ですが、バルサなど欧州の強豪チームでは当たり前の練習方法だそうです。まあ欧州でやってるからいいってもんでもないでしょうが、今季のエスパルスは1から出直しの新しいチームですから何もかも新しくしていくのもいいと私は思います。

長々と書いてしまってすみません。
これからエスパルスが上位いじめをしてリーグ終盤戦を面白くして行けたらいいですね。それと私は伸二押しですが、浩太には本当に期待しています。ボランチにこだわらずにチームを掌握してゲームをコントロールすることに喜びを見いだしてくれたらいいなあと思います。


投稿: REI | 2011年10月29日 (土) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/53100252

この記事へのトラックバック一覧です: 唯一の不満:

« 甲府戦を終えて | トップページ | 三保の風  »