« NOW GET THE CHANCE | トップページ | 試合当日 »

2011年9月15日 (木)

vs新潟 ナビスコ杯【J特】

月がとっても青いから 遠回りして帰ろnote

なんて鼻歌の一つもでそうな月夜でありましたがお仕事のため試合経過はmailで。

試合開始早々メール、開けたら新潟先制down
期待の亜人夢スタメンでしたがやはり急造イレブンでは歯が立たねえのかなぁと思っていたら10分後くらいにまたmail
これで新潟追加点だったらアウェー方式なのでうちの今の得点力ではナビスコ杯も事実上終わりを告げる事になる、そんな思いで開けたら・・・

元紀、同点GOOOOOALsign01

なんと同点じゃん、まだまだ死んでいない。その後、中々mailが来なかったが次にきた得点メールは・・・

アレックス、逆転GOOOOOALsign03

あとから試合経過を見たら何と途中出場のフレディーのスルーに反応してのゴールだったとの事。現地組さん、いいもん見たっけねぇ。

Game_photo_image529
※オフィシャルより借用

眞田君に捧げるゴールをし喪章を掲げるアレックス。
前健太監督のご母堂が亡くなったあとの試合でJJが得点後喪章にキスしたのを思い出す。

 

親父的に気になっているあの選手はというと・・・先発ではなかったが途中出場。その交代の模様をオフィシャルのテキスト速報ではこう伝えています。

【後半36分】エスパルスにメンバー交代鍋田亜人夢に代え杉山浩太shine再三チャンスを作り前を向いて勝負し続けた鍋田亜人夢に大きな拍手。

【後半37分】エスパルス、さあエスパルスの頭脳shineがピッチに入ってきた。味方をどう動かす?

やっぱ皆こう思っているんだろうな、こういうさり気ない一言が嬉しいねぇ。

 

さて昨日は複数の若手が先発に抜擢されるんじゃないかと言われていましたが結果は亜人夢のみ先発で起用されました。
前の3人のFWが21歳以下で元紀が年長者だったという凄いフレッシュ、フレッシュ、フレーッシュなメンバーでありました。


正直、勝てる要素が余りみえなかった試合前でした。新潟がアウェーが続いているという側面もありましたがホーム逢うスタでのみんなの頑張りがあったとこの試合を評しておきましょう。

|

« NOW GET THE CHANCE | トップページ | 試合当日 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

昨日は久々にパルクラで参戦しました。

悲しく辛いことがありましたね。僕自身は諸事情があり、千葉にも応援に行っている為、コーチをやられていた眞田さんにお会いする機会もあった為、信じたくない気持ちでいっぱいでした。

追悼セレモニーでのメモリアル映像にはグッときましたし、新潟サポーターの皆さんからの真田コールでは、業務中なのに涙が溢れてきました。

業務前に献花させていただき、感謝の気持ちを伝え、様々な想い出が詰まったアウスタ日本平で、お別れができたので、自分自身の気持ちに一区切りつけたいなと思っています。


エスパルスも、この大きな悲しみを必死に乗り越えようと前向きに歩んでいるという気持ち姿勢が伝わってくる昨夜の試合でした。いろいろな新しい可能性や楽しみを発見できた試合でした。

投稿: ひで。 | 2011年9月15日 (木) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/52732636

この記事へのトラックバック一覧です: vs新潟 ナビスコ杯【J特】:

« NOW GET THE CHANCE | トップページ | 試合当日 »