« 台所事情 | トップページ | 墨 »

2011年9月 3日 (土)

プロの監督

前任者の健太氏、現監督のゴトビ氏、この両氏が三保の練習で大きく違っているのは何でしょうか。
誰しも感じる事でしょうがゴトビ監督はフルコートでの練習がありません(これは親父が見た限りです、もしかしたらやっているのかもしれない)
これは仲間内でも話題になる事ですが誰しもが口を揃えます。

そして親父が常々感じていたのはGKの練習。

健太体制時のGKコーチのガミさんは非常に精力的で色んなフィジカルを取り入れて工夫した練習を行っていました。
健太体制が終わったあとでもGKコーチはそのままガミさんでもいいんじゃないかとも思っていましたが体制も変わりユースから眞田君がGKコーチとしてトップへ昇格しました。

しかし・・・
ここから書くのは親父が感じてた事ですんでその点ご了承下さい。

元気なガミさんの後だもんで余計にそう感じるのかもしれないが眞田君はバカに大人しい、GK練習でもボールを蹴っているだけの印象がある。
前健太監督がGKの事をガミさんにほぼ一任していたのとは違ってゴトビ監督はGKに自分で直接シュート打ってみたりしている。その時眞田君は脇で眺めているしかないのだが。

今回オフィシャルにこんなリリースが。

眞田雅則GKコーチ一時休養のお知らせ

何も申すまい、額面通り受け取りましょう。

そして引き続いてリリース。

トップチームコーチにハーフナー・ディド氏就任のお知らせ

とりわけGKコーチではなくトップチームコーチと書いてあるがやはりGKコーチが主なんだろうな。

しかしキャラ、ユングベリの獲得といい今回のコーチ交代(本当に眞田君の体調不良なのか更迭なのかはわからないけれど)といいゴトビ監督は自分の目指すサッカー、勝つサッカーのためには妥協しない監督だな。

親父の「浩太出せよannoy」なんて感情論など微塵も入る余地がなさそうだ。

|

« 台所事情 | トップページ | 墨 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/52633279

この記事へのトラックバック一覧です: プロの監督:

« 台所事情 | トップページ | 墨 »