« vs横浜FM【J特】 2 | トップページ | コメントして下さいな »

2011年8月30日 (火)

vs横浜FM【J特】 3

さてやっと試合内容に触れようと思います。
結果0-0のドローでしたが正直なとこ横浜があの出来なら勝っても不思議ではなかった。

うちはタカ、横浜は俊輔が欠場しどちらがこの欠場の影響が大きいのかと試合前には思っていた。
当然うちは前での溜め、キープが余りできずまた横浜は大黒等に正確な裏へのパスが見られなかった、要は精度がなかったと言えると思う。その精度の無さに救われた感じだった。

シュートも10本以上打ちまた横浜のシュートを4本に抑えたのは数字上は圧倒していたかに見える。しかし相手のシュートは悉く決定機となり危ない場面ばかり、何れも失点にならなかったのが幸いでした。特に海人が前に出てかわされた時はsweat01・・・祈るしかなかったな。

親父がプレビューで書いたシュート意識はあったかと思う。
ただ左右からのクロス、セットプレー、CKは工夫がなかったかな。高さじゃあ負けるからグランダーのパスとか欲しかったところ、相手はある程度クロスを上げさせても中央で跳ね返せばいいやってのが垣間見れた、かつての岩下、青山コンビがいた時みたいな感じ。

引き分けでよかったのか、はたまた惜しい試合を落としたのかは定かではないが最悪ではなかった事だけは事実だと思う。これからスタメンがどのように変わるかわからないけれども多少の光明は見えた試合ではありました。

|

« vs横浜FM【J特】 2 | トップページ | コメントして下さいな »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/52601816

この記事へのトラックバック一覧です: vs横浜FM【J特】 3:

« vs横浜FM【J特】 2 | トップページ | コメントして下さいな »