« vs新潟  | トップページ | その後 »

2011年7月17日 (日)

私は常に自分の運命に挑戦する・・・か

新潟戦の試合の事を書こうと思っていたけどゴトビ監督の試合後のインタビュー見たらその事を書きたくなって。

皆さん、オフィシャルに出ていたゴトビ監督の試合後のインタビュー読みました? 

 

Q.今日がちょうどリーグ戦の折り返しで、上位を狙えるポジションに付いた。この順位についてと、ゴトビ監督の目指した意識改革はどこまで進んでいるか?

A.まず初めに、我々のゴールはリーグのトップで終わることだ。

私は、敢えて夢を見るという環境で育ってきた。また、私は常に自分の運命に挑戦する。このチームの監督に就任した時、J2に降格するという噂も聞いた。J1で戦うには十分(な戦力)ではないという話を周囲でされていた。ただ、我々はチームとしてその運命と戦っている。

ここまでで勝点27を獲った。自信を持って後半戦も多くの勝点を獲り、チャンピオンになりたいと思う。もしかしたら我々の目標というのは我々のポテンシャルよりも上(の目標)なのかも知れない。ただ私は、我々のファン・サポーターと選手たちと夢を見て行きたい。そしてそれを共に達成したい。

なでしこジャパンがワールドカップで決勝まで行くとは誰も予想していなかったと思う。彼女たちには団結力があり、闘争心があり、毎試合ファイトしていると思う。想像を上回ることを達成している。世界の人々が見ていると思うが、アメリカ戦でまたミラクルを起こしてくれれば良いと思う。

 

謝んなきゃなんないかもしれない、昨年に比べ戦力が大幅ダウンしていてJ1に残留できりゃあ御の字くらいのつもりで考えていた。

そうだよなぁ、俺は夢(妄想)ばっか見てるけどその一方、現実は厳しいって思っていたけどチャレンジしなきゃあなぁ。

|

« vs新潟  | トップページ | その後 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/52232638

この記事へのトラックバック一覧です: 私は常に自分の運命に挑戦する・・・か:

« vs新潟  | トップページ | その後 »