« 甲府戦の写真 | トップページ | 心のより所は・・・ »

2011年7月31日 (日)

夢の途中とはいえ・・・

悪夢を二晩続けて見たとなれば寝付きは悪くshock・・・しかも前節と全く同じようなパターンでの失点。

前節0-4で負けこんな事も長いリーグ戦ならあるさと自分を納得させていたが続けざまの惨敗は流石に堪える。

「浩太応援し隊」としては浩太が途中出場した事は喜ばしいが彼が持ち味を発揮するのはスタメンで出た時だと思う。
現実的には浩太より応援しなきゃならない選手がでてきた。

ポジションが不慣れなのは仕方ないにしても彼のとこが相手の狙い目となっている事は事実、こうなってくると辻尾の離脱は大きかった。
辻尾が出場している時は感じなかった戻りの遅さ、上下運動が激しいSBというポジションはやはり一朝一夕でできるポジションではないようだ。ユース出身の彼への期待の高さが叱咤になってしまうがここはやはり応援しなくては。

別に彼だけではない、全員がまだまだ自信を持ててないなと。メンタル面の脆弱さを感じるところ。
まあ選手だけでなく俺らも勝てる自信というものが中々持てないもんで選手達の事は言えないけれど。

さて次節はまたアウェーの新潟戦、夏場に入って苦しい遠方のアウェーが続きますが次は勝ちましょうsign03

|

« 甲府戦の写真 | トップページ | 心のより所は・・・ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

Jリーグも再開から早いものでリーグ戦・CUP戦その他で
20試合消化して来ました。
ゴトビ監督の戦術が高度で難しいのか?選手の出来が悪いのか?
守備から攻撃への一連の流れるようなパス・や裏を取るような
動きが全然出来ていませんし、それ以前にパスは遅い、精度悪い、トラップは下手...

あまりにもチームとして諸事情を考慮しても悪すぎる


投稿: MIKI | 2011年7月31日 (日) 06:36

闘えてるか?岩下は闘えていた。
攻める気持ちは見せたか?浩太は見せた。
メンバーの再考を。総取っ替えでも良い。勝てなくても気持ちのある選手でやって欲しい。

投稿: REI | 2011年7月31日 (日) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/52351100

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の途中とはいえ・・・:

« 甲府戦の写真 | トップページ | 心のより所は・・・ »