« すでに妄想し始めました | トップページ | アンケート結果2 »

2011年3月 1日 (火)

焦りだした?ゴトビ監督

日曜日はJ-STEPに10時頃現着でした。13時から始まったトップチームの試合内容は「ないよ~」ってな感じ・・・全く昨シーズンの(調子の)悪い時を見ているようでした。

精度を欠き新潟と分ける J1清水が練習試合(地元紙)

俺に言わせれば「精度を欠き」ではなく「精彩を欠き」が正解だと思う。むしろ精度を欠いていたのは新潟、あれで決定力があったら1-3くらいで負けていた試合でした。
試合は1-1ではありましたが形からの得点でなかったところが厳しいところ。

新潟は前からボールを持っている選手にプレスかけそれと同時にパスが出されるであろうと予想される選手に対してもプレス、これでパスを出された選手は前を向けずやっとやっとのバックパス。皆さんも昨シーズンよく目撃したであろうあのシーンが再び・・・
特にボランチポジションの選手が前を向けず基点が全くない状態。
素早いサイドチェンジは少なくボランチ→CB→SBと渡る遅攻、PSMで見せたSBの上がりも中々出来ない状況でした。

PSMでもまだその特長が見えなかったアレックス、このTM見てもまだわからない。何となくストライカーではなさそうだって感じ、では何なんだ?
躍動感もないし左ポジションが合っていないんだろうか、なんだかアウレリオ化しそうな予感・・・
しかしまだまだ見守っていきたいと思います、なんせ彼の肩にはうちの浮沈が掛かっていますから。

元紀、辻尾の右サイドは重かったですね。見た目は辻尾が非常に悪く映りましたがその前にいる元紀とのコンビは全く合いませんでした。辻尾が右往左往する姿ばかり見る破目に。

この試合でゴトビ監督も「こりゃあ、まじいぞ」と思ったかどうかはわかりませんが急遽予定していたOFFを返上、トレーニングに。開幕戦までOFF無しになりました、しかも2部練もあり。

かなり余裕ブッコいていたゴトビ監督ですが開幕まで残り一週間を切ったところでケツに火がついてきた。
「こんなはずじゃあなかった」って思いなのか、はたまた「まだまだ時間は充分、建て直しは利く」と思っているのか。

開幕戦も厳しい相手、総合力でいくしかないか。

|

« すでに妄想し始めました | トップページ | アンケート結果2 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/51000482

この記事へのトラックバック一覧です: 焦りだした?ゴトビ監督:

« すでに妄想し始めました | トップページ | アンケート結果2 »