« 今日の三保 | トップページ | 親父的三保大賞 »

2010年12月18日 (土)

TMvs中央大学

三保は良いお天気、現着10時、すでにメインの方は結構人で埋まっていました。目論見とは違ってグッズ売りも食べ物屋も出ていませんでした、俺だったら出すけんなぁ。最終的にはメイン側がビッシリ埋まり立ち見の衆も結構いました。

TMは2試合。レギュラー組は30分×2本、サブ組は45分×2本。

Resize0100

レギュラー組は1-1。
試合開始早々(10分くらい)伸二が接触で倒れ起き上がれず。接触した時「いてえ!」って言って倒れた。
おいおいこんな時期にと思ったが伸二のブログ見たら膝だったようですね、本人が大事には至ってないって言ってるんで大丈夫でしょう。

>途中で膝を強打してしまいタンカーで運ばれちゃいました絵文字
タンカー??? 流石に清水港育ちの大物、タンカーで運ばれるとは(笑

交代で元紀が入る。
相手のパスミスからボールを奪い岡ちゃんがキーパーの上を越すシュートで先制。
後半に入っても決定的な場面があるも決められず、そうこうしているうちに中央大に決められ1-1で終了。
非常に当たりの激しい相手に相変らず苦戦。 

 

サブ組は4-1
サブ組の前半は試合にならず、というよりそこにはいつものサテの姿が。
全くといっていいほど前を向いて相手を崩せずただ横パス、バックパスのオンパレード。俺のイライラも頂点に達しいつの間にか諦めに。まあいつものこんだからしょんないか。
しかし最後に駿が胸トラップから反転ボレーシュート、これが決まり一応先制。

後半はメンバーに枝村、木島、翔らが入り前線が活性化。木島がよく動いていた、その木島に真希がスルーパス、木島が抜け出しシュート、追加点。
その後も竹内のスルーに駿がシュート、枝村のヘッド、翔の左サイドからのシュートと3得点。

結果2試合で6-2だったが誰も良かったなんて思った人はいなかっただろうな。2試合目の後半も相手が多分1軍半くらいだったんじゃないかな、そのくらいで勝って当たり前じゃなきゃ困る。

紅白戦では相手にあれだけガチガチ当たられる事がないから学生相手とはいえ良いTMだったんじゃないでしょうか。
はっきり言ってこのままじゃヤバイ。

|

« 今日の三保 | トップページ | 親父的三保大賞 »

三保日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/50334494

この記事へのトラックバック一覧です: TMvs中央大学:

« 今日の三保 | トップページ | 親父的三保大賞 »