« 清々しない | トップページ | ラストマッチ »

2010年12月 2日 (木)

代弁

読まれた方が多いかもしれないけどロアッソ熊本のGK南雄太選手のブログ、正しく親父の想いを代弁してくれました。

サポーターからではなく現役の、それも解雇の悲哀を知っている選手の言葉には重みがあります。

ここにも書かれていましたがうちで言うところのテルとイチ(またこの話題かぁって思わないでね)
前も書いたけど確かに年齢からくる衰え、怪我によるパフォーマンスの低下は否めないが選手の価値ってそれだけではないんじゃないの?

実績だけで語られるほど甘い世界じゃないけどエスパルス一筋でやってきた2人、代理人も置いていないって事は彼らも解雇というのは念頭になかった甘えはあったかもしれません。

>たぶん安くても“このチームが好きだから”って、それを受け入れてそのチームでプレイする選手はなかには絶対にいると思います。

私も以前そんな事を書きましたが絶対に彼らは年俸が下がっても話し合いをすれば残ってくれる選手だと思いますよ。 

 

前エントリで可能性の話を書いたのですがここで書いてみます。

もしこの2人に他からオファーがなかったら・・・

もう一度、交渉の場をもって欲しいと思います。
彼らにもプライドがあるしフロントも一回吐いたツバは飲み込めないとは思いますが2人にとって悲しい末路だけは避けて欲しい。前例は多分ないでしょうけどこれは親父の一方的な願いです。

|

« 清々しない | トップページ | ラストマッチ »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

本当にプロの世界だからとずっと自分をごまかしたが甘いかもしれませんがやっぱり他に方法が無いのかなと思います…これじゃ毎年若返りと言う名の首切りは増える一方だと思います。

投稿: tuto | 2010年12月 2日 (木) 10:05

いつまでもグダグダ言ってるんですね
清水は前に向いて進んでるんですよ
今更、後ろ振り向いてどうなる?
保有枠もある
A契約に移行する選手もいる
紙面には来期の新監督や移籍選手の話題も出てますよ
円満に物事が済むのは理想
悲しいかな切らなきゃいけない現実
その度に、あれやだこれやだと泣きわめくんですか?
ここまで、オレンジが好きで支えてきたと自負するならあなたも前を向かなきゃ

偉そうにすいませんでしたが、長くこのブログを見てきて、最近の後ろ向きな発言に違和感を感じ初めてコメントを投稿しました
失礼しました

投稿: 禿男爵 | 2010年12月 2日 (木) 11:58

8割くらいは気持ちの整理がついたのですが、後の2割は割り切れない気持ちを引きずっている感じです。
なんだか、幼稚園からずーっと一緒だった友達が突然転校していくような寂しさがどうしても消えません。

イチとテルにオファーが来れば少しは気が楽になるかも、です。

投稿: ファンシー | 2010年12月 2日 (木) 14:39

以前からROMさせていただいていましたが、初めて書き込ませていただきます。私もテルとイチの戦力外通告は信じられなくて、大変なショックでした。「年俸を下げても…」とは、私も思います。なりきさんや南雄太が書く気持ちも分かります。

ただ一方、実際に安い年俸で残留してもらったとしても、来期、シーズン途中で他のチームから高い年俸でのオファーが届いたりしたら、そこで彼らの心が揺れたりすることはないでしょうか?「あなたの力が必要です。倍の給料を払います。」と誘われたら、テルやイチのエスパルスへの愛がいかに強くても、彼らも現役のプレイヤーです。私自身、彼らに対して「いや、それでもエスパルスに残って欲しい。」とは言えません。

そして何より、テルやイチほどのプレイヤーであれば、そういう可能性は十分に考えられるとも思うのです。
と言うことはつまり、彼らの実力に見合わない安い年俸を提示することは、来期、シーズン途中での主力クラスの選手の移籍のリスクを高めることになります。そして実際、もしシーズン途中でテルやイチが移籍するようなことが起きれば、来期、新しい監督の下でのチーム作りはその時点でまた、大きな不安を抱えることになるでしょう。(ケンタ監督続投であればともかく、新監督の選手起用方法によっては、そのような可能性は決して低くないと思います。)

来期、新監督を迎えるに当たってのチームマネジメントを考えた時に、フロントがそのようなリスクを抱えるのを危険だと判断するのは理解できます。ですから感情的には全く納得出来ませんが、私は精一杯の理性で、フロントの判断を支持します。後は本当に天皇杯、選手たちが意地を見せてくれることを、強く、強く期待します。

投稿: 放蕩息子 | 2010年12月 2日 (木) 15:19

割り切れませんよ。
ていうか割り切らなくていいじゃないですか。
それぞれ違う人間なんだから考え方だって違う。
みんな同じ方向を向く必要がありますか?
南選手の話、そのまんまが例の選手会長の話です。
両選手とも未だオファーがないようなので心配ですよね…
それに対してサポがひとり位グダグダ言ったっていいじゃないですか。
しかもここはなりきさんの部屋なんですから
願わくは、こんな混乱でサッカー離れが起きないでくれたらいいと、
…ただそれだけです。

投稿: ゆっちゃん | 2010年12月 2日 (木) 16:15

コメントいただいた皆さん、ありがとうございます。

頭ではわかっています、でもね根本はテルとイチに良い花道を飾ってやりたいって事なんですよ、チーム状況は別にして。

J1もJ2からのオファーも正直中々難しいと思っています、勿論オファーがあれば歓迎したいと思います。

親父は基本的に贔屓の選手がいます、それがテルだったりイチだったり。
その彼らにもしオファーが無かったら?JFLですか?地域リーグですか?
多分できると思っている以上現役続行するでしょう、でもね引退した後清水一筋、清水の生え抜きっていう冠がなくなってしまうんですよ。

選手生活をしていた時だけじゃなく引退後も彼らにはノボリのように清水の冠をかぶっていて欲しいというのは親父のわがままなんでしょうがそんな奴が一人くらいいてやんなきゃ寂しいじゃないですか。

浪花節親父上等です。

投稿: なりき | 2010年12月 2日 (木) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/50187897

この記事へのトラックバック一覧です: 代弁:

« 清々しない | トップページ | ラストマッチ »