« 藁をも掴み隊 | トップページ | 行かざぁよ、逢うスタに »

2010年10月 3日 (日)

ドローで可?不可?

残り3本だったsmokingも既に無く禁煙体勢に入り何とか1日もちました。いつもだったらこのブログ書きながら途中で一服、書き終えて一服、と二服も三服もする親父ですが今はちょっとイライラ目でこれを書いています。
完全禁煙しちゃうと精神的に荷が重くなるから気楽に、気楽に。

先週のリーグ名古屋との直接対決での大敗、そしてナビスコ広島戦での1leg敗戦と何一つ希望が持てるような感じじゃなかった昨日の鹿島戦でした。

結果は1-1のドロー、伸二のスーパーミドルが決まりました。

2010100217117701
オフィシャルより

しかし伸二出場時の不敗神話なんてホントにどっかに飛んじゃいましたね、あの頃が懐かしい。

昨日うちが鹿島に勝って名古屋が負けてくれればまた勝ち点差11が8に戻ると思っていたが名古屋が勝って縮まるどころか13に開いてしまった。もうこれはこれでしょんない。

リーグ戦の序盤であればアウェイ鹿島でドローだったら致し方あるまいと思うがもう終盤に近づいてのドローはどうなんだろう。 

 

優勝目指すのならもう勝ち点1はいらない、勝ち点3を目指し勝ちにいこう、それで負けたのなら仕方ないなんてこのブログで書いていました。
皆さんも当然優勝目指しそう思っていた事でしょう。

でも状況は変わりました、名古屋がここにきて二歩も三歩も抜け出しました。残り9試合で勝ち点差13はほぼ絶望的です。
いくら優勝を信じている、諦めないって言ったって相手が負けない限り差が縮まりません。

ご批判があるかもしれませんが親父的にはベスト3に入ってくれればと思います。

親父はACLとか全く興味ありません、もし出場資格があっても辞退してくれないかなって思うほどです。

でもリーグ戦での賞金は欲しい!

名古屋のように親会社、スポンサーが大手ではない我がチーム。世間一般でいえば決して富裕層ではなく一般庶民レベルのクラブチーム、収支もやっと何とか黒字、でも来年の事はわからない。

2位の鹿島との勝ち点差は4、まずそこを目標にしましょう。下からの突き上げも厳しいし決して楽観視はできないが直接対決の鹿島に負けなくて良かった。

このドローはもしかしたら結果的に何千万のドローになるかもしれない。

 

 

 

 

って思わなきゃやってられないでしょ。

|

« 藁をも掴み隊 | トップページ | 行かざぁよ、逢うスタに »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

あきらめるのは悔しいけど昨日の名古屋の
逆転勝ち、うちの引き分けでふっきれました。
本物の強さだと思った8月初旬を思うと何故
こうなってしまったのかいまだにわからないし
涙出そうだけど仕方ない。
自分もACLはいまいち価値観を感じず、厳しい
日程のマイナス面を案じるが二位も狙えるんだ
からリーグ戦残り精一杯面白いサッカー見せて
戦って欲しい。ナビスコ、天皇杯と本気で狙って欲しい。
結局、我がクラブはカップ戦狙いがせいぜいの
力しかないのか?昨年と今回の失速で思い知ら
された。

投稿: オレンジのヒゲ | 2010年10月 3日 (日) 09:21

鹿島戦、試合を見ていないのでコメントしづらいですが、健太の交代策に批判があるようですね。
勝ちに行っていない、とか原を使えとか。
もっともだとは思いますが、バランスを崩しての失点が目立つこのごろ、テル、真希で最後を締めたのは、これはこれでアリだと思いました。
この引き分け、痛いのはウチではなく鹿島の方です。
健太さん、なかなか現実主義的な采配ではなかったかと。

投稿: ファンシー | 2010年10月 4日 (月) 01:32

確かに、勝ち点②を落とした感は鹿島にあると思われ・・・

健太監督が『何を残せるか』と言っているのは『いくら残せるか』ということであり・・・

この勝ち点①が最後に効いてくる可能性は大いにありますね!!納得・・・

投稿: いとちゃん | 2010年10月 4日 (月) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/49632367

この記事へのトラックバック一覧です: ドローで可?不可?:

« 藁をも掴み隊 | トップページ | 行かざぁよ、逢うスタに »