« 東京タワー | トップページ | 健太が吼えた »

2010年9月22日 (水)

現実は厳しいが

今度の名古屋との直接対決、現在勝ち点差は8。
勝てば勝ち点差5に、負ければ勝ち点差11に、その差、実に勝ち点差6が懸かった試合となります。

Resize0047_2 

勝てば良し、負ければ残り10試合で勝ち点差11を追いかけなければならない状態です。非常に厳しい状態になります。
いくら最後まで信じているよって思っていても今後相手が負けなければどうにもならない訳で。

でもね・・・

Resize0046

勝ち点1はもう甘えになります、言い訳になります。狙うは絶対に勝ち点3、終盤で同点だったらパワープレーもありです(岩下を上げるとか)それで逆襲くらって負けてもしょんないです。

|

« 東京タワー | トップページ | 健太が吼えた »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/49524288

この記事へのトラックバック一覧です: 現実は厳しいが:

« 東京タワー | トップページ | 健太が吼えた »