« 祝 J1通算300勝 | トップページ | 俺の出番はきっと来る »

2010年5月 2日 (日)

その時エコパが揺れた

風の中のすばる~ 砂の中の銀河~note  

 

1991年、母体を持たない市民球団がJリーグに加盟 した。

堀池匠、大榎克己、長谷川健太の「清水東三羽烏」の地元への移籍は当時の清水サポーターを賑わせて いた。

だが97年に経営破綻、当時清水商業の高校生であった小野伸二も清水入団が規定路線であったがこのため泣く泣く赤チームへ入団 した。
地元のエスパルスをなくすなという声が地元企業である鈴与を動かし鈴与NO.2であった早川社長の下、地道な営業活動、普及活動を行っ た。

2010年5月1日、鹿島、磐田に遅れはとったといえ3番目の速さでJ通算300勝を対浦和戦にて飾っ た。

長い12年のレンタルから戻った小野伸二を中心に浦和と戦っ た。
ロスタイム、平岡の執念のボールキープ。それが渡った兵働からのクロスをファーでフローデがヘッドで決めた。

その時、エコパが揺れた。  

 

ヘッドライト・テールライト 戦いはまだ終わらない~note

プロジェクトX風 

 

 

平岡、よくキープしたぞ。

|

« 祝 J1通算300勝 | トップページ | 俺の出番はきっと来る »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

最後のあの平岡の頑張り!!

心に打たれたプレーでした。


それにしてもこの2戦とも勝ち方が心憎い演出のようです(^^)

今のエスパルスサポーターは至福の時を過ごしていますね。

投稿: jimmy | 2010年5月 3日 (月) 00:02

こんにちは
凄い試合のようでしたね。参戦された勝ち組の皆さんが羨ましい。

投稿: やま | 2010年5月 3日 (月) 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/48244924

この記事へのトラックバック一覧です: その時エコパが揺れた:

« 祝 J1通算300勝 | トップページ | 俺の出番はきっと来る »