« 今朝の朝刊 | トップページ | 3年目の元紀 »

2010年3月 8日 (月)

授業料は

勝ち点2だった。

俺は負けていても割合冷静だったのはこの試合が良い教訓、今後の試合に活かせる項目が満載だと思ったから。
例え勝ちを得られなくてもPSM等では得られない貴重な体験だった。

本来なら敗戦になるところをドローに持ち込み勝点1をゲット、次節に向けても狼煙を上げることができた。
そういう意味では誠に大きい元紀のヘッドでした。

また試合中、うちがファールした時に伸二が凄い形相で審判に詰め寄ったのなんか見ると「あぁ奴も勝ちたいんだな、真剣なんだな」って改めて思った、それだけ俺がやらなきゃって気持ちが強いんだろう。元紀の得点を心底喜んでいるもんな。

まだまだ新システムが表現されていない状態だけど前線3人がプレスかけてもやはり2列目もかけていかなきゃ徒労に終わってしまう。もっともっと運動量を増やさないと後ろが大変だろう。

岩下に関してはあれはレッドだろう、やっちゃあいけない事だ。DFの中心、副キャプテンであったらその辺も自覚しなくては。
99CSの、今は名古屋の彼の行為と同じこんだ、彼には猛省してもらいましょう。
自分一人の行為じゃない、チームがありサポがありそして愛する家族のために。

|

« 今朝の朝刊 | トップページ | 3年目の元紀 »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。勝ち点3は取れなかったけれども、 ドローにしてくれた元紀に感謝です。今年は去年までとは違うエスパを期待しちゃいます。 ところで、岩下のプレーには本当がっかりです。岩下さんにはもっと大人になっていただかないとね。

投稿: hiro | 2010年3月 8日 (月) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/47753999

この記事へのトラックバック一覧です: 授業料は:

« 今朝の朝刊 | トップページ | 3年目の元紀 »