« 覚えておこう | トップページ | 他チームから学ぼう »

2009年11月22日 (日)

プレス、シュート

今日の未明に自分のブログ書いて他の所を見ていたら淳吾のブログがアップされていたので読んだんですが・・・思わず淳吾のブログに始めてコメント書いてしまいました、3番目でしたが。
今また見てみるとコメントが40を越えているんですが皆さん、淳吾への応援の気持ちって凄いですね、あんな完敗の後なのに・・・俺って大人になれてないと感じます。

俺の気持ちはコメントに書いた通りです、これでも気持ちを抑えて丁寧に書いたつもりです。このブログ見てくれている方の中にも淳吾ファンはかなりいるでしょうが俺が感じた事は感じた事でハッキリ書きたいと思います。
俺だって別に淳吾が憎くて書くのではありません、かえって期待感を持っているからこそのコメントだと思っています。 

 

もうどこが悪くてどこが悪いか?よくわからなくなっちゃっていますが岡ちゃんが走り回って何とかしようっていう姿を見ていると何故か「ごめんな」なんて言葉が出てしまいます。

もし俺が監督だったなら練習ではオールコートプレス(ただコースを切るだけのプレスじゃなく取りにいくプレス、岡ちゃん並みの運動量が必要)パス&ゴー、ポストを1人おいてDF4人いる状態でのパス&シュートの練習を1時間はやるな。
いくら休み明けにインターバル走やったって試合で生かされてない、パスしたって預けるだけで走らない、あんたに任せたよ状態ではバックパスしか選択肢はないだろうな。

全員の意思統一が必要だし練習しとかなきゃできない相談だ。

プレス、プレス、シュート、シュートです。

|

« 覚えておこう | トップページ | 他チームから学ぼう »

清水エスパルス」カテゴリの記事

コメント

淳吾くんのブログから辿ってきました。初めまして、ぐりこと申しますm(__)m

淳吾くんのブログに付けられたコメント、私も全く同じことを想いました。(だからこそ辿ってきたわけですが・・・)オレンジ親父さんのお気持ちはよく解るし、抑えに抑えられた大人のコメントだったと思いますよ。そしてきっとそれは、ご本人に届くことと思います。

ところで・・・

「もし俺が監督だったなら・・・」以下の行では、私も全く同じことを思ってはいるのです。選手もきっと、同じ想いでピッチに立ってはいるんだろうと思います。が、想いとは裏腹に、体力的なことが全く追いつかない状態になってしまっているんではないでしょうか?

私はこれを、ターンオーバー欠如の弊害とフィジカルトレのやりすぎ(そのことによる怪我人続出)だと見ていて、夏場のダービーにピークを持っていったある意味「トータルマネージメント」の失敗だと考えてます。

まあ、この失敗も健太監督にしてみれば初めての経験でしょうから、来年、もし継続して監督をされるなら、同じ轍を二度と踏まないようにしっかりケアして行って欲しいですところです。

まだまだ天皇杯もありますし、サポーターとしてやるべきことは背中を押してあげるだけなので、私は諦めないで最後まで声を出していこうと思ってます。

長々と失礼しました。

投稿: ぐりこ | 2009年11月23日 (月) 00:16

こんにちは。

ガンバ戦で感じたことは、選手間の距離(特に中盤)が遠すぎることです。パスを出したい位置に味方がいないので、パス回しにスムーズさが欠けていたように思います。やはり動きが少なかったのでしょう。

また、走るにしても、パスを出すにしても、考えながら(考える時間が長い)やっているので余計遅くなっているように感じました。

どうしてもバランス重視のチームとなっているので、攻守に走り切る姿勢が欠けているように見えて仕方ありません。(バランス重視のためにこちらから仕掛けられない?)

とにかく、味方を信じて、ベンチのメンバーも信じて、攻守にわたって走り切る姿勢を見せてほしいです。

また、守備においては「俺がボールを奪い取るんだ!」という迫力を出してほしい。

フォーメーションやメンバーが、どれがベストかなんてわかりませんが、もうプレッシャーはなくなっているはずなので、監督、選手ともに練習から出し惜しみしないでやってほしいですね。

投稿: しらすぼし | 2009年11月23日 (月) 00:26

>ぐりこさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
まあ大人げないっていえばそれまでなんですが何故か淳吾にコメントしてしまいました。しかし皆さんの淳吾への応援って凄いですね、贔屓選手といえどもあそこまで俺にはできませんわ。削除されたコメントもあるんですかねぇ。
余りにバランス重視で個対個の闘いをあえて避けているみたいな状態だと思います、チーム対チームですが個対個が基本、ここで戦わなきゃ戦えません。もっとぶつかっていかなきゃと思います。

>しらすぼしさん

コメントありがとうございます。
ホント、中盤ポッカリ病でFWまで遠いですね、ガンバの近距離でのパスワーク見てると余計にそれを感じます。あれだけ遠いとパスなんか通るはずないじゃんって思います。
もっと三角形つくってパス&ゴーで崩してボールカットする気持ちを出していかないと組み易しのチームに成り下がってしまいますよ。

投稿: オレンジ親父 | 2009年11月23日 (月) 05:37

お早うございます。
なりきさんその通りだと思います、取りに行くプレスです 岡ちゃんはいつもひたむきに走り回る姿を見せてくれています、しかし今はそれが非常に燃費の悪い動きになってしまっています、取りに行くプレスは一人の動きでは出来ませんよね、攻撃時と同じコンビネーション 連動性が必要です 最低二人が相手のパスコースに散って走る さらに二人で直にプレスを掛ける その為には全員の意思統一が必要なんです まさに日頃からの練習でしか補えるものではないはずですよね。
一昨年 昨年と平でガンバには皆が効率よく走る素早いプレスで快勝しています、特に一昨年は起点遠藤を封じてバックパスを強制させるシーンを多く見せてくれての勝利でした あの歓喜の試合を忘れてしまったのでしょうか?

ガンバはエスパより忠実に実行していました ですから我々はエスパがせっかく奪ったボールの出しどころに窮してしまう場面の連続を見る事になってしまいました。
多分皆さん同じ感想を持っているのだと思います、明らかに日頃の練習の差があると。

投稿: run | 2009年11月23日 (月) 10:33

淳吾はプレーもブログも「マイペース」ですね。自分の子と同年代だからこんなもんかって言ったらこんなもんなんでしょう。

去年の最終成績は16勝7分11敗、勝ち点55で5位でしたね。2連勝してようやく去年並です。夏場の躍進はあったものの、エスパルスはやっぱりエスパルスでした(涙)。ACLに行くならば、間違っても4位からのおこぼれでなく、天皇杯で優勝して堂々と行ってもらいたいものです。

投稿: じねんじょ | 2009年11月23日 (月) 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203713/46827010

この記事へのトラックバック一覧です: プレス、シュート:

« 覚えておこう | トップページ | 他チームから学ぼう »